メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/08/14

野村證券のすごい新人

 先日、お会いした野村證券の新人からお手紙が来た。お礼状というか、挨拶状なのですが、中身がすごい。

 一見、普通のお礼状なのですが、なんとこの長さ。私に筆文字で書かれているのだ。とある会社にお邪魔していたときに、お会いしただけなのだが、それだけでこの長さ。
 野村證券の入社一年目の新人。大学では野球一筋できたそうだ。ボールとバットを金融商品にかえて、日々、重たいかばんを持って歩いている。会った時も汗だくであった。

 社長相手に一生懸命に売り込んでいる姿に「いまどき、こんな好青年もいるのだなぁ」と感動。しかもかなり勉強しているようだ。
 最近、採用の面接をする機会が多いのだけど、幻滅させられることが多い。自分の将来を真剣に考えている節がみえないのだ。一生懸命さがないのだ。
 多くのダメ若者を多く見ているためか、こんな若者がうちに来てくれたらなぁ、と思ってやりとりをみていたら、私に手紙が届いたというわけだ。

 電話がかかってきて、会いたいというので了解した。たぶん金融商品の売り込みと思うが・・・・。続きは次回。
1 コメント
コメント一覧
  • 1

    はじめまして。うちの会社の社長にもよく届きます。やはり会社の方針のようですね。時間をかけて書いているのは伝わりますが、実はマメに会社まで足を運んでくれる方がうちの社長は好きみたいです。手紙は読んでないようですし(お気の毒ですが)電話は一切取り次ぎません。

    by: 通りすがり, on 2011/05/24
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: