メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/04/29

堀江流拘置所ダイエットの驚き

 元ライブドア堀江氏がビックな保釈金を積んで出てきました。

 まず、驚いたのはマスコミが伝えた「激やせぶり」。八キロなのだそうだ。
 本人のコメントよりも減量が伝わるとは・・・。相変わらずマスコミは本筋というか、大切なことを伝えない。保釈金にしたって、もともとは違法で集めた金の可能性だってあるのにだ。突っ込みはなし。

 私的には、堀江氏のやせた原因に着目したい。

 拘置所の食べ物がローカロリーなのか、取調べが過酷なのか、痩せた原因が知りたいところ。

 少なくとも拘置所で運動して痩せることはないと思う。運動なんて出来ることはない。

 すると、推測できるのは、ローカロリーの食事。これは何とか想像できる。犯罪予備者に、まともな食事が出るとは思えないからだ。

 後は、過酷な取調べであろうか。相当な押し問答があったことが予測される。頭をフルスロットルで使っているハズ。
 堀江氏は今まで億単位のお金を動かしてきた。それは、相当頭を使っているはずだ。
 実は、脳みそが人間の臓器の中で、一番カロリーを消費している臓器である。将棋のプロなどは一局の対極で、二キロも痩せることがあるというのだ。
 逮捕される前の方が「頭を使っていた」ハズだ。しかし、逮捕拘留後に「頭を使った結果、痩せている」としたら、これはやはり問題である。経営中は、あまり頭を使っていなかったということになるからである。株主や取引先の関係者よりも「自身の保身」に走ったことになるのか。

 さて、私であるが、フィットネス効果もあってか、体重は一進一退である。しかし、仕事はかなり多忙だ。痩せていないということは、つまり、経営に頭を使っていないということであろうか。

 この一点で、私と堀江氏は近似値であった。
1 コメント
コメント一覧
  • 1

    「保釈金にしたって、もともとは違法で集めた金の可能性だってあるのに」

    このフレーズ同感です
    マスコミが突っ込まないのは不思議でした

    by: 匿名銀行員, on 2006/04/30
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: