メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2005/01/19

仕込は命がけ?

 酒の仕込みの風景で思い浮かべるのは、蔵人たちがタンクに棒を突っ込んでいる姿ではないだろうか。
 あれはいったい何をしているのか。
時には杜氏の出身地の民謡や、酒つくりの歌を歌いながら棒を突っ込んでいることだけ見ると楽しげである。しかし体験するとわかるのだが、かなりの重労働。
ちなみに棒は「かい」という。
 あれは米が均一に発酵するように、米が固まっているところをほぐしているのである。それが意外に固くて棒に全体重をかけて突っ込まないと米の塊にはじかれる。
で、突っ込みをしくじるとタンクに落ちておわり。
 以前、かいを使って仕込みをしているところを記念に写真に撮った。意外に良いできの写真だったので、年賀状にして送ったところ新年から電話がなりまくり・・・。
 転職したのか?だって。似合いすぎか。
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: