メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/06/04

ラジコンのHPIは大人の男の趣味

 浜松に出張してきました。スズキやヤマハなどが本社を構え、名古屋と同じモノつくりの街。さらにタミヤ模型などマニア的には、たまらない街です。
 タミヤ模型といえばプラモデルで有名です。そして通にはラジコンで有名。その上をいく、マニアにはHPIというメーカーがお好みのようです。

 ラジコンというと、どうしてもおもちゃという感じが否めませんが、これを見たら目からウロコですね。かなり精巧。
重さも10キロ近くあります。ずっしり重いです。

 このラジコン、エンジンで走ります。なんとガソリン車です。草刈機をイメージしてください。ちなみに最高速度70キロです。
 この車をジャンプ台を使って空中に飛ばして、空中の演技と着地を競う「ソベージ」という大会があるそうです。私は大会の様子を動画で見せていただきました。
車の挙動がかわいくて、結構面白いです。深夜のテレビでみたらそのまま見てしまいそうです。

 どうでしょう。この車、ミニエフワンといっても良いくらいの出来栄え。これを見たら走らせて見たくなるのは当然でしょう。子供ならそのまま、乗れそうな勢いです。

 当然、値も張る大人のラジコン。子供のころ果たせなかった夢を大人で実現ということでしょうか。

 このHPIさんは社長一代で作り上げたメーカー。夢を形にした究極の会社です。私もテレビ番組が好きで、この仕事を選びましたが、まさか、趣味を仕事に、会社にしてしまうとは。究極です。

 ちなみにラジコンは商標なのだそうで、正式にはRCと呼んでいるのだそうです。勉強になりました。
1 コメント
コメント一覧
  • 1

    宮崎さま

    先日は、お電話頂き有難うございました。
    その後、体調崩したり、忙しかったりで、ご連絡も出来ず申し訳有りませんでした。

    blog上でも、若干お騒がせしており申し訳ございません。
    メディアジャパンさんにご迷惑お掛けするようなことにならなければいいのですが・・・。

    取り敢えず、引き続き平常心で、前進したいと思っております。

    では、また。

    by: FP芝田, on 2006/06/08
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: