メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/11/25

ボジョレーヌーボーの逸品 60年物のブドウの木のワイン

 ボジョレーヌーボーなんてのは、ワインの出来のテイスト程度と思っておりました。今まで、一度たりとも「旨い」とおもったことはありませんでした。

 そこに、茨城のたまごやさんより電話「60年物のブドウの木だけを使ったボジョレーが入るのだけど、どう?」と。

 旨いのか? たまごやさんはフランスまで買い付けに行くほどの酒屋さんである。聞くのも野暮だ。早速、発注した。

 ここの所忙しかったので、おくばせながら試飲。男ばかりなのはご愛嬌。

 飲んでビックリ。これが旨い。コクがあって芳醇かつ重厚、しかも果実感も満点という今まで飲んだことがないワインなのだ。薄っぺらいボジョレーしか知らなかった私には、新しい引き出しが出来ました。

 たまごやさん、ありがとう。たぶん、今年はワインの出来は良い年なのだろう。
1 コメント
コメント一覧
  • 1

    相当の遊び人とお見受けした太田Dと、アンタ山崎サン発見!

    こんな寒い夜は、多少暑苦しいぐらいがちょうどいいですね。

    ぱねきょ9Fへのボジョ差し入れ、お待ちしております。

    by: とりたに, on 2006/11/26
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: