メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/10/23

静岡市・うなぎの石橋に行ってきました

名駅経済新聞の記事のため、秀英予備校の渡辺社長にインタビューした帰り道。メディアジャパンエージェンシーの溝辺が「オレ、うなぎにはうるさいんですよ」という。何でも、静岡駅の近くにはうなぎの有名店があるというのだ。早速、足を延ばしました。店の名前は石橋という。

 

 

店内は少々暗めで民芸風。壁には芸能人の色紙が張られまくっていて、旅番組に出まくりという感じ。驚いたのはメニューがあるのだが、そこには、蒲焼やら、うな丼など「うなぎ」のメニューがない。なぜ・・・・。「ここは入った人数分、うなぎが出てきます」とうなぎの達人、溝辺はいう。うなぎのメニューは一品だけである。

 

 

まずことしばし。そこに登場したのは、皿からはみ出た見事な蒲焼であった。尻尾を曲げれば、皿に入るのであろう。わざと皿から出しているのか、微妙に不思議な盛り付けである。 

 

「この尾っぽがテーブルに付いちゃうので、箸でのせるんだよね・・・」と達人・溝辺の弁。味はタレが効いた濃厚な味、東京と違い、蒸して油が落としていない関西系です。でかいウナギが食べたい方。お勧めです。

 

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: