メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

7月5日
メディアジャパンは番組を制作している会社です。
よく自社で作った映像をDVDをコピーしてお渡しするのですが、その際、DVDの盤面には「テプラでプリント」して文字を貼り付けてあるのみ。
それでは、あまりにも味気ない。
ということで、最新DVD盤面印刷機を購入した。
最新DVD盤面印刷機は、きっと私たちが作った番組の中身を伝えられる、すばらしい盤面を印刷してくれることであろう。
そして出来上がってきたのがこちら。
じゃーん。おい、文字だけじゃん。 これってテプラと変わらない。
そのことを指摘すると・・・
大混乱。 えーテプラの代わりじゃないのという。アホか。
続きを読む…
7月1日
時差ぼけの頭を抱えながら、ライオンズクラブの定例会に参加。
期が変わり、会長も新任となり、それぞれ役割も変わりました。ちなみに私はPR担当。
年々、高齢化が進むライオンズクラブ。
各クラブでは新規の会員の獲得に頭を悩ませています。
このご時世に、時間とお金がかかることだけに容易に会員は見つかりません。
私が所属する、名古屋クオリティクラブも例外ではありません。
PR担当者として、今後どう関わっていくのか、悩ましいところです。
この日は、一年間の報告と功労者の表彰が行われました。
こうした節目節目に儀式を行い、今まで継続しているのです。
もちろん皆、自分の仕事がある 続きを読む…
6月30日
お土産はワインばかり・・・ではなく、お約束のチョコレートも買ってきました。
とても、高価なチョコレートです。これで約1万円。
カカオばかり作らされて、自国は食料不足に陥っているアフリカの某国に思いをはせているのは私だけでしょう。
先進国のエゴ、植民地支配の名残ですね。
しかし、旨いモノは旨い。
弊社の女子社員によって、無事、完食されました。
これで少しでも、アフリカにお金が回れば・・・と願わずにいられません。
続きを読む…
6月29日
無事に成田空港に到着。世の中、ホントに不景気なのであろうか、
往復とも満席でした。
名古屋・パリ路線が閉鎖されたことを考えると、不景気なのだろうけど、
どうなのでしょう。
私たち、名古屋人にとって海外というかヨーロッパやアメリカというと、関空が成田が窓口になっています。
大変、面倒なのですが、ひとつ良いことがあります。
名古屋・成田間の移動中、富士山の上空を通過することです。
日本人のDNAに触れる瞬間というのでしょうか。
富士山を見ると何故か、「日本に生まれて良かった」と思うのは、私だけではないでしょう。
ということで、無事、帰国。明日から仕事です。
パリ名 続きを読む…
6月28日
いよいよ帰国である。
今回はミレニアムのワインを含めて11本の持ち帰りとなった。
重量制限が厳しいエールフランスを相手に無理なことは出来ない。
よって、荷物が軽い方に分散して持ち帰っていただくこととなった。
ホントにわがままで、すいません。
ここで梱包のプロが登場。
市村ご夫妻に依頼した。
私も緩衝材と梱包のダンボールを日本から持ってきていたので、あとはどう梱包するか、なのである。
まずは1本づつ、緩衝材をまく。
ぶつかると割れるので、動かないようにパッケージ化するのである。
はい。これでフタを閉じたら完成。
結果・・・一本も割れず持ち帰るのに成 続きを読む…
6月27日
晩ご飯はフレンチであった。
しかし、我々は見てしまった。その店に行く途中に「ラーメン店」があることを。
それは「ロゼのスパークリングワイン」を飲もうとも・・・
どんなにサービスマンが優秀であろうと・・・・
おしゃれな店であろうと・・・・
その魅力を越えることはなかった・・・・
それは・・・・
大勝軒(池袋のあの店とは関係ないそうだ)
正統な醤油ラーメンであった。日本人が経営していることもあり、スープも寸胴で出汁をとっているのである。
旨い。旨い。どんなフレンチよりも、旨いのではないかと思う。
たぶん、私はアジアから出れない。
続きを読む…
6月27日
TGVでパリに到着。
今まで、田舎の方にいたこともあって、やっぱり都会。ごみごみしているのだ。
バスでホテルに着くまで、パリ見学。お約束のエッフェル塔に行きました。
さすが世界的な観光地、大変な暑さにもかかわらず、ごったがえしている。
そこで気になったのがこちらのおみやげ。
平凡なタワーの模造品の置物である。
移民系の人たちが、皆、同じおみやげを手にして売っているのである。
売り方は皆、一緒。工夫はない。
今時、こんなモノを買う人がいるのだろうか・・・
と観察していたら、これがいるから驚いた。
北海道の熊が鮭をかじっている置物よろしく、皆、エッ 続きを読む…
6月27日
ラブホを出発して、リヨンベラージュ駅に向かう。
ここからTGVに乗ってパリに向かうのだ。
駅の構内のキヨスクで発見があった。
雑誌のコーナー。日本のことが書かれている雑誌が結構あるのだ。
では、この「ジャパンライフスタイル」という雑誌を紹介しよう。
トラックやバスを使った東京の広告の特集
こちらの城と浮世絵は「袋とじ」の付録
東京の通勤は、混雑していて大変である。しかし、公共の場である電車内で女史たちが化粧をしているのが特徴・・・・とか。
ペットが人気で「運動会」まで開催される・・・と。
で、お約束の日本のアニメDVDの紹介 続きを読む…
6月26日
久々に寿司を味わった晩。
ホテルにチェックイン。
外観は普通のホテルである。
フロントには犬がじゃれている、平和な光景だ。
扉には不必要にでかい文字でルームナンバーがかかれている。
問題は部屋だ。変わった部屋なのである。
部屋はオレンジと黒でおしゃれだ。問題はこちら。
じゃーん。これはベッド側から撮った写真。
写真ではわかりにくいのだが、なんと、ベッドの真ん前がバスルーム、しかも、
仕切がないのだ。
シャワー室?(部屋になっていない)が丸見えであり、仕切がないので、シャワーの
ヘッドの向きを間違えると、部屋中が水浸しとなるのである。
これ 続きを読む…
6月26日
移動の最中、立ち寄ったのがこちらのカルフール。フランス最大手のスーパー
です。店内には・・・
なんと、日本の漫画本がおいてあります。
日本の漫画強し。
輸出産業して、十分成り立つのではないか、と思うのだけど。
車産業も大切だけど、お家芸としての「漫画」は立派な産業なのだと思う。
麻生が首相だったら、違った展開も考えられたか・・・。
当然、寿司もおいてあります。
さて、このカルフールの中で、生さかなを購入して、次の夕食で寿司を出したいと
試みているのが市村さんである。
肉の国なのであろう、鮮魚コーナーには、お約束の鮭と鱈、そしてマグロなど、
日本 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108