メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

6月17日
大阪にある南海金属さんに行ってきました。
大阪の中小企業展で、弊社のブースに社長自ら、足を運んでくださいました。
機械の部品を作っている会社です。
社長のモットーは、世界一の会社にすること。
何を持って世界一とするか。
これが大切なのです。その社長の手帳がこちら。
元々、画家を目指していた社長。全国を放浪の旅に出ていたのであるが、父が急病。やむなく、家業を継ぐため大阪に戻ってきたそうだ。
そうなのだ。絵のような手帳なのである。
この文字が切れているのが、額の中に納めたからなのだそうだ。
おさまりきらない思いがあるのだという。
思いつつまま、描き 続きを読む…
6月14.15.16日
新潟入り。
夢ハウスさんの特番制作のためである。
今回は今までと趣向を変えて、リポーターを起用しての撮影となった。
同じ名古屋人、いとうまい子さんである。
夢ハウスの赤塚社長との木の家探訪である。
この日の予想は雨。
しかし、晴れ男の本領を発揮。晴天となった。
晴れすぎて、とっても暑かった。
山の中からの撮影に始まり、本社での製材、モデルハウスの訪問など、朝から
精力的に撮影。よき木の家探訪となりました。
無事、夕方までに撮影完了。
赤塚社長、いとうさん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
放映は7月19日 9時30分から10時まで
BSN新潟放 続きを読む…
6月13日
またまたこぼれ話。
私はドコモのユーザーである。
韓国では普通にドコモがつながりました。
で、国境の非武装地帯では・・・・・
ジャーン。つながるのだ。
おまけにGPS機能も付いているので、北朝鮮の工作員に襲われても、しばらくは
大丈夫。
北朝鮮まで、電波は飛んでいるのだろうか・・・
続きを読む…
6月13日
帰国の日である。
ここでは、ちょっとこぼれ話を紹介しよう。
ソウルを走る車の多くに、こんな緩衝剤がついている。
ドアに注目いただきたい。
ドアを開けたときに、ぶつかってもよいように張っているのである。
それがなぜか、決まり切ったようにブルーなのである。
ホームセンターで緩衝剤を買ってきて、自分で切って張ったようなのだ。
大きさも形も、バラバラだ。
これちゃんと開発して販売したら、売れるかも。
張さん、いろいろとありがとうございました。
ソウル名古屋    1000キロ
累積        24万9381キロ
月までの距離   38万キロ 続きを読む…
6月12日
無事、契約も終わり、この日はオフ。
契約は終わったのだけど、どんなマッコリを作るのか、価格は・・・など問題は
山積です。
せっかくのオフなので、北朝鮮が見えるところに行きたい・・・。
哨戒船の沈没騒動もさめやらない。
張さんに連れて行ってもらいました。
まずは腹ごしらえで、サムゲタン。
これ日本ではなかなか食べられない。
さて、一路、国境へ。
ソウルから国境へは約60キロ。そう近いのだ。
近いが故、韓国が強気に出られないのである。
こちらが国境ツアーの玄関である。
このツアーは誰でも参加できます。
私は以前、板門店に行ったのだが、この板門店ツアーは外国人のみ。 続きを読む…
6月11日
手厚い接待で発生した、二日酔いの頭を抱えて、金浦空港へ。
金浦から麗水空港に移動する。
実は私、もう何度も韓国に来ているにもかかわらず、ソウルと近郊以外は行ったことがないのである。
麗水空港から迎えの車に乗り込み、さらに1時間。
到着したのは、高興という街。その役所であった。
なぜ、役所なのか・・・
案内された会場には・・・。
ジャーン。大段幕が!!
実は私たちは詳細を聞きたくて来たのであるが、先方はすでに了解済みで、契約をしに来ているという認識であった。
飛夢グループが、ここでマッコリを作るにあたり販売も含めて協力するという内容の契約書。
先方からす 続きを読む…
6月10日
セントレアから仁川空港へ向かう。
今回の出張の目的、それは、地方で町おこしの一環として「マッコリ」を作るという。
マッコリとは、簡単にいうと、韓国製どぶろくである。
そのマッコリを作る工場に政府から助成金が出るのだが、条件があるという。
「海外に輸出をすること」
ターゲットは日本。
その総代理店として飛夢グループが抜擢された。
http://www.sakelife-tomu.com/
いうまでもなく、私の師匠、市村さんである。
そこでアドバイザーとして一緒に来て欲しい、という要請を受けたのだ。
空港には、コーディネーターとして張さんが迎えに来てくれました。
ソウル 続きを読む…
6月7日
東京出張。
来週、撮影があるいとうまい子さんのマネージャーと打ち合わせ。
最大の焦点は、雨天対策であった。
実は私、大変な晴れ男。
テレビ業界に入って以来、雨天で撮影中止になったことは、一度しかない。
それも台湾で台風に襲われたときだけである。
梅雨ではあるが、大丈夫。
名古屋銀座   365キロ
銀座新橋     3キロ
新橋五反田    7キロ
五反田潮見   15キロ
6月8日
東京で会議。その後、八潮の益田建設さんで打ち合わせ。
ようやく名古屋に戻る。
潮見銀座    7キロ
銀座八潮    20キロ
八潮名古屋   385キロ
6月9日
続きを読む…
5月31日
某パチンコホールに提案。ホームページから問いあわせを頂ました。
東京進出の舞台裏を取材するという話。さて、どうなる。
名古屋市内各所  20キロ
6月1日
ホームページの打ち合わせ。
ページ内に設置する動画を提案しているのだが、最近は普通に動画の提案が
通る。やっぱり、ユーチューブの影響だろうか。
名古屋・小牧   40キロ
6月2日
丸京製菓の鷲見社長が来社される。
現在、複数の動画の提案をしているので、打ち合わせも頻繁に行われるのである。
実は、あさって先方に伺うのであるが、わざわざお越しいただけた。
社長、ありがとうございました。
ここからロードが始ま 続きを読む…
5月28日
ブロンコビリーさんの研修におじゃましました。日進市の某施設です。
この研修は、店長を目指している社員のための研修。
毎月、一回。一泊二日で開催されています。
それぞれが店舗に勤めているので、あまり顔を合わす機会がない。
これは勉強会でもありますが、プチ同期会でもあるのです。
夜には飲みながら議論するという「社内コンパ」があり、竹市社長も毎度参加するのだそうです。
こりゃ大変だわ。
問題を皆で共有し、よりよい店舗と会社を目指す。
この研修をするようになってから、店長クラスの離職が大幅に減ったそうです。
(一年でたった一名)
外食産業の人材不足は言われて久しい。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108