メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

10月20日
いつものように暗い一室。MAルームである。
今日は、名古屋にある東海サウンドさんで、ナレーションの収録であった。
うちの工藤が担当である。
最近、とみに女性ディレクターが増えた。求人を見ても女性が多く、まともに採用していたら女だらけになる。男はどこに行ったのだろう。
弊社は現在、求人募集中なのでチャレンジしてください。
http://www.me-ja.co.jp/necruit
さて、映像の内容はリフォームのDVD。
新築需要が落ち込んでいる中、伸びている市場である。
不況だから、親の家をリフォームして2世代住宅にして同居という形が多いのだ。
それは親に 続きを読む…
2009/10/19

平凡な1日

10月19日
朝から、中京テレビへ。久々にテレビ局に出向いた。
新たに、うちの社員が出向でお世話になるので、ご挨拶である。
ここで私が講演で話している内容を書こう。
テレビ局では、経費節減、制作費カットが定番化しつつある。
私の経験では、一度下がった制作費は、あがったことはめったに無い。
ここ10年あまりで半減化したのではないか、とさえ思える。
テレビ業界は広告費で成り立っている業界である。
不況になると、カットされるものの一番手が広告費だ。
以前の好景気のときでさえ、大手はマス広告を「効果が怪しい」という事情でカットしつつあった。対極にあるのは、ネット広告である。
あちらは、クリッ 続きを読む…
10月17日
小雨気味の今日。
晴れ男の私。
かねてから決めていた柿狩りに、三重県多度町へ向かいました。この日は下の子が熱っぽいので、娘と母を連れて出発。
現地の案内所につくと、「柿狩りより、近くにみかん狩りできるから、そっちの方がよいですよ」と勧められ、企画変更、そのままみかん狩り会場へ。
連れられて歩いていくと、あれあれ・・・住宅地へ。
すると、そこに案内の看板発見。
さらに住宅地へ・・・・
すると、突然、みかん畑が現れました。
全体に背が低いみかんの木。幼稚園の遠足など子供が多くくるので、低く育てているのだと農家の方はおっしゃっていました。
はい、4 続きを読む…
10月16日
この日は、一宮市で打ち合わせ。
来年の1月の成人式に、特番を制作して放映を計画中である。
この日は撮影内容の打ち合わせ。
誰を主人公にして撮影して構成していくか、固めたのである。
撮影は月末からスタートか。詳細はまた。
名古屋・一宮  50キロ

続きを読む…
10月15日
有楽町にあるトーマツイノベーションさんにうかがった。
目的は白潟社長とお会いして、映像を含めた提案と、弊社と共に出来ることの模索である。
実は、私は名古屋で白潟社長の講演を聞いていた。
その時に「ここで映像があったら分かりやすいのに」と思っていたのである。
白潟社長、登場。
(途中、省略)
結果、私の出来ることと、白潟社長ができることで、共に協力することになりました。
白潟社長の著書は売れている。累計56万部出ているというのだ。
さらに、来週早々、5冊同時に出版するという。
5冊で全1400ページ。全部、白潟社長が執筆したというのだ。
年に3冊を目標にしよ 続きを読む…
10月14日
この日は、アタックスの稲垣さんと高浜さんが来社。
打ち合わせしているのは、弊社の給与システムの構築である。
実情に合わないので、変更したいと思いつつ、忙しさにかませて伸び伸びになっていたのだ。自分でやらなくては・・・と思っていたのだが、考えた末に断念した。
そこで思い切って外部の方に依頼したのだ。
理由は以下の通り。
①社長が社員の給与を決めることは、自分の利益を優先していると受け止められる。
②数字が嫌い、苦手。
③エクセルが理解できない。
④人に評価されるのが嫌いなのに、それをしている自分が嫌い
苦手なことは「専門家に任せしまょう」となった。
毎回、宿題が 続きを読む…
10月13日
今週は「本を書いた人たち」と会う予定が詰まっている。
昼間にも、保険関係の著書を書かれた方とお会いして、情報交換し今後、何か一緒に仕事が出来ないか、打ち合わせをしました。
自身が本を書いて以来、ご紹介していただける機会がグッと増えた。
ありがたいことである。
さて、石田淳さん。かなり多くの本を書いている。
石田さんとは、番組の取材で知り合って以来のお付き合いで、もう6年あまりになる。当時は、まだ本は書いてなかったのだが、今では20冊あまりの本を出版している大御所である。
共に名古屋住まいなので・・・と、今晩、伏見で飲むことになった。
石田さんから言われたこと。
続きを読む…
10月12日
この日は、娘の葵の誕生日、4歳になりました。
大病もせず、すくすく育ってくれているので親としては大助かり。
ホントに健康は財産です。
最近、葵が凝っているのが「お絵かき」。よく私のことを描いてくれます。
その絵ですが、私はとっても痩せて描かれています。
                  葵画伯作   ママ           私
4歳にしては、かなりしっかりとした絵なので、これはスゴイのですが・・・。
私は、この絵を見て、ダイエットしなくてはと誓ったのでした。
無言の娘からのメッセージを受け取ったよう。
最近、休肝日を設けてアルコールを自序に控えています。
娘の 続きを読む…
10月9日
この日打ち合わせの2件目。浅草橋の会社に向かう。
その会社の打ち合わせ室でみたものがこちら。
会議の議事録なのだそうだ。
なんでも会議に帯同して、その場で会議の内容を絵にしていくのだというのだ。
すらすら書いていくのだが、途中で筆が止まるそうだ。
「今、絵が見えませんでした」というらしい。
つまり会議の内容がつまづいている、もしくは、いけてない内容という意味らしい。
この書き手は女性。
彼女の筆が止まると、みんなが不安になるという。(笑)
さて、さて、この仕事。グラフィクファシリテーターというらしい。
たぶんこの人以外、いないとおもう。
平成の水森亜土さんの 続きを読む…
10月9日
かねてから知り合いの方が相談にこられた。
なんでも「二酸化炭素が出ない焼却炉」を作っている会社を支援しているのだという。
企画書がこちら。
再資源化装置、ゼロエミッション・・・正直、難しい。
どうして、「二酸化炭素が出ない焼却炉」と書いてくれないのだろうか。
そもそも企画書って、商品を説明するために作るのである。
しかし、企画書を説明しなくては伝わらないのでは、意味を成さないのではないか、
と思うのだ。
私ならこうかく「煙突のない焼却炉」と。
この話をしたらものすごく納得してくださいました。次回は開発者である社長とお会いする予定である。
この焼却炉、すでに沖縄に導入され 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108