メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


郡山での打ち合わせを終えて、一路東京へ。
日経BPさんに打ち合わせに行くのであるが、手ぶらでは恥ずかしい。
で、郡山名物を買っていこう・・・ということで立ち寄ったのが、三万石さん。
郡山の人に聞くと「薄皮まんじゅう」か「ままどおる」とお答えになる。
この「ままどおる」という菓子が郡山名物というのが、よそ者には分からない。
で、購入して新幹線に乗った。
白金高輪の日経BPさんに到着。
打ち合わせ先である、日経レストランの編集長にお渡ししたところ「おっ、ままどおるですね」と知っていらっしゃった。
さすが、飲食専門誌の編集長と思ったら、奥さんが郡山出身なのだそうだ。
なぜ、洋菓子が郡山 続きを読む…
いつも聞かれること、「どうやって営業しているのですか?」
私は、自分から個別に企業に営業をかけていません。
では、どうやっているのか。
実は金融機関からの紹介が8割、取引先からの紹介が2割という感じです。
紹介はリスクが低くてよいのですが、自分から紹介者を選べないという不自由さはあります。
しかし、多くの営業マンは企業のトップに会いたいと願っています。
私は、一回目からトップとお会いしています。
自身が社長だから、ということもありますが、紹介者の方に「社長か、決裁権を持っている人しか会わない」と伝えてあるからです。
なんて、偉そうなことを言っているのでしょ。
大変おこがましいのですが、それ 続きを読む…
下請けからメーカーへ。
これが今年のメディアジャパンの目標です。テレビ番組制作だけではなく、自社制作DVDを作って販売するということです。
実際に作ってみると色んなことがわからない。
今までは作って納品で終わりだったことが、作ってプリントして販売するという複雑なことに。
制作費はプリントしたDVDにどう反映させたらよいのか。
在庫の管理はどうやったらスムーズなのか。
そこで、先輩から学ぼう。
ということで、ゲームソフト開発メーカーである日本一ソフトウェアの北角社長に教えていただこうと、各務ヶ原にある本社を訪問。
本社ビルの最上階に社員食堂があって、なんとその横には役員専用の部屋が。
続きを読む…
大原鶴美さんという営業コンサルティングのプロがいます。
http://www.tsurunohitokoe.com/index.html
弊社と大原さんとのコラボレーションで作ったDVDがあります。
その名前は「交渉力のススメ」。
この日、大原さんの会社設立三周年記念パーティーが、目黒雅叙園でありました。
私も駆けつけました。
その中で、大原さんがDVDの先行発売をしてくださいました。
社会人になりたての営業マンや、本を読んで営業を勉強したけれども挫折した人などが対象です。
ロールプレイングになっていまして、ゲーム感覚で営業が身につくという内容。
しかも、車で営業をしている人用にCD 続きを読む…
蒸し暑い本州よ、さらば。クールな札幌に行ってきました。
しかし、千歳空港についたら、あれ、不思議。
神奈川県警の警官がいるではないか・・・・。
なぜ。
あっ、そうかサミットの警備か・・・・。それにしてもである。
で、札幌駅到着。
そしたら、さらに静岡県警がいるではないか。
しかも、国道を走っていたら、パトカーの群れに遭遇。それは、警視庁だった。
パトライトを回して随分、盛大に走っていました。これは、「おまえらにはテロはさせない」という圧力をかけるためなんだよね、きっと。
これって過剰警備では、ないのか。
ただ、警察がいればよいってモノではないと思うのだ 続きを読む…
藤沢市にあるアメニティーサービスという会社に行ってきました。
そこは、鍼灸師を在宅や企業に派遣している会社です。
そこで現在、開発しているというのが、こちら。
自動鍼打ち機械です。これを使うと、針に加わる力が一定になるため、鍼灸師によって、ばらつきがなくなることと、ぽんぽんと打てるので、早いのだそうだ。
では、早速体験してみよう。
社長自ら打ってくださった。これが不思議である。痛くないのである。マジかと思われるかも知れないが、ホントに痛くないのだ。
私は慢性肩こりなのである。結局、36本もの鍼が背中に立った。
結果、翌日、正直かなり肩こりが軽 続きを読む…
ネットで話題の落合監督のキシリのど飴問題。
分かりました。なぜか、東京ドームでは真横に鎮座した飴が、他の球場では見られなかったのか。
下の写真を見れは一目瞭然である。
        東京ドーム                 マリンスタジアム
シートの背中の高さが東京ドームは低いのだ。いままで、カメラの画角とばっかり思っていたのだが、気が付かなかったなぁ。
新橋名古屋     370キロ
名古屋市内各所     10キロ
累積             85607キロ
月までの距離        38万キロ
続きを読む…
DVD付き寿司セットのプロモーション活動で忙しい一日でした
大手新聞社や雑誌を出している出版社を回っているのですが、この日は講談社に行ってきました。
実は、私、7年ほど前に「月刊現代」でノンフィクションを1本書いているのです。
ナレーションと文章の違いを思い知らされた仕事でした。
私たちは画があるので、見れば分かるから、ディテールをあまり書かないのです。
しかし、出版は違います。ディテールこそ書かなくてはならないのですね。
大変、勉強になりました。
その際、お世話になった編集者のHさんを訪ねました。
名前を出すと、電話が入り迷惑が掛かる恐れがあるので、伏字とします。
月刊現代から週刊現代に 続きを読む…
自社制作DVDの販売を開始するなど、新しいことを始めるので、組織改造をすることになりました。大きく変わることは、今までは作ることしかしたことがなかったのですが、今度からは販売しなくてはなりません。
組織は大方の構想は出来ているのですが、移行前に社員とそれぞれ話しておきたいということで面談をすることにしました。
誰と面接したホワイトボードとはいいません。入社二年目のディレクターです。
こうして目標にしている所と、たな卸しをしました。
十点満点で必要な能力の現状を書いてもらいました。
まだまだ、遠いなぁ。いつ満点になるのだろう。
全部とはいわないが、一つでも満点になったら、自信につながると思 続きを読む…
昨年、私もさせていただきましたが、愛知淑徳大学で講演会がありました。
今回は、日本一ソフトウェアの北角社長。題して、ゲームの作り方。案の定、学生にゲーマーがいて、熱心にメモをとっていました。
ゲームとテレビでジャンルは違いますが、共にモニターに映るものを制作していること、弊社が自社制作DVDの販売を始めたこともあり、ソフト開発メーカーとして、大変尊敬している社長です。
特に私は、新規開発ゲームの企画の立て方が勉強になりました。
自社制作DVDと番組の制作は、VTRを作るという意味では同じですが、販売という今まで全く知らないジャンルが付いて回ります。
原価率、市場調査・・・・社 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108