メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

サンフランシスコ・ギフト・ショーもひと段落。さて、次なる仕事ということで、カリフォルニア大学デービス校に行ってきました。もちろん撮影です。
その前に食事ということで、教授に引率され、やってきたのが、こちらの「スシノブ」。大学から車で5分程度の場所にある。
日本人は私たちだけ。もちろん職人もアメリカ人、客のアメリカ人である。寿しブーム恐るべし。
出てきた料理は、ほとんど日本のものと変わらない。少々、米が硬いなぁ、と思った程度。たぶん炊いたあとに蒸らしが失敗しているのではないか。
かんきつ類にレモンではなく、オレンジというのが笑ってしまった。カリフ 続きを読む…
多くの来場者に弊社のブースにご足労いただきまして、ありがとうございました。
おかげさまで、日本から持参したチラシとサンプルDVDもほとんどなくなりました。よかったー。
こちらが日本から出展して、現場まで駆けつけたメンバーである。芸術家からメーカーまで、さまざまな職業と職種が集結した。皆さんは、これで日本に帰るのだが、私たちには、まだ撮影という仕事が残されていた。
では、皆様、日本でお会いしましょう。
続きを読む…
勉強のため、他の展示を見学。とにかく広いのだ。
こちらは、料理の本と音楽がパックになった商品。アメリカはギフトパックが好きなようで、パックは結構見かけた。パーティーが多いから贈り物のニーズが多いのであろうか。
そこに突然、現れたのが怪しいアメリカ人である。「しょーもない日本語ですけど・・・」と関西弁で話すのでビックリ。彼の名は「ジョー」という。
日本の京都の大学で、繊維を学んだ彼の商品はこちら。
「ちりめん」を使ったアクセサリーである。この靴ひもは特に人気商品。
安価なのも人気の理由なのであるが、やはりデザイ 続きを読む…
展示会も盛況ということで、私たち一行は日本食レストランへ。正直、アメリカ食には一日で飽きてしまいました。
アジア人と白人では、光の感じ方に随分差があるようで、だいたい店内は薄暗い。レストランなのに、まるでバーである。フラッシュなしでは、料理が撮れない状態。
照明のかげんであまり、おいしそうに見えないけど、ホントは旨い。ほとんど日本と変わりません。ただし、ちゃんと日本人が経営している店では、という注釈がつきます。日本人以外の経営している日本食レストランは厳しい。
どうやって見分けるか、だいたいメニューみたら分かるので、ご安心を。
続きを読む…
サンフランシスコギフトショー展示会が始まりました。危惧していた「本当に売れるのか・・・」という疑問はかなり解消できました。
という人だかり。私たちも英語が出来ない中、サンプルDVDやチラシを渡したりと奮闘。しかし、こみいった質問になるとエクシディアの方を連れてくる、とっいた感じで対応しました。
やはり頼りになるのは、エクシディアの森川社長である。テキパキと的を得た対応で、サクサクと契約を取ってくれました。
日本の良いものをアメリカで売る、というビジネスをしている森川さん。現在、インターネット上で、流通から決済まで出来るシステムを開発中。四月には完成して、運営できるそうだ。フェディ 続きを読む…

日本からもってきた、卓上DVD再生モニターと、サンプルDVDとチラシを
セット完了。
はてさて、お客さんは来るのか、うちのDVDは売れるのか、ドキドキ。
この日は、私たちも含め日本から46社を束ねて出展してくれたエクシディアさんと、
弊社のプロモーションビデオの撮影も兼ねている。
ちなみに、撮影クルーはサンフランシスコ在住の日本人である。ほんとに世界中に
日本人はいると、関心する。
エクシディアさんのこの展示場は、メイン通りにあって、デザインもよい。ぐっと人目をひくこと間違いなしである。和を根底にすえたデザインなのだそうだ。
わざわざ日本で制作して送ったのだという。素晴らしい。 続きを読む…
サンフランシスコ初日のディナー。昼のご飯は中華で軽く済ませて、展示会の会場に荷物を搬入。その晩、早速アメリカ料理を堪能・・・。
野菜もたっぷり。ブロッコリーのでかいこと、でかいこと食欲は掻き立てられません。
飲んだワインは、あのフランシス・コッポラのワイン。コッポラはカリフォルニアのナパ地区では、有名なワイナリーである。
ディレクターズ・カットという名前はかっこいい。
味は、どちらかというとマッタリしていて、もてっという感じ。シャープに切れるというか、酸味が豊かではない。しかし、コッポラワインがあると注文してしまうのは、職業病なのかも知れない。
こうしてサンフランシスコ一日 続きを読む…
名古屋を出発して14時間。成田経由でサンフランシスコ国際空港に到着。
そこで私のもう一つの挑戦があった。レンタカーのドライブである。
過去、ハワイ、フランス、ドイツ、イタリアと運転してきた私であるが、アメリカ本土は始めてである。
しかも、今回は予約すらしていない・・・。
おそるおそる、カウンターへ。
コンパクトでナビが付いているのを、ヨロシコ。アメリカは素人なので・・・。
で、選ばれたのが、こちら。
マツダである。なんだ、日本車か、カタログでは一番安いのは韓国車だったので、すっかり初韓国車かとよろこんでいたのだけど・・・。とはいえ、アメリカで作っているので、もはやアメ車である。
続きを読む…
いよいよサンフランシスコへの出発の準備が完了。
懸念していたプロモーションの動画も完成、あとは売れるかどうか・・・。
なにせ、動画を商品として販売するのは、初めてですから。
「寿しの握り方」「お茶の入れ方」「着物の着方」「折り紙の折り方」の4タイトル。
アメリカ人の目にはどう映るのでしょうか。どきどきです。
名古屋市内各所      10キロ
累積               5992キロ          
月までの距離       38万キロ
続きを読む…
愛知県の春日井市にあるとある会社に行ってきました。産廃が本業のこの会社、何がすごいって、社員が辞めないことです。しかも、親子二代で勤めているのも普通だとのこと。これは素晴らしい。凄いことです。
なぜ、辞めないのか。
社長に聞いたところ、コツは縁故採用なのだそうです。
終身雇用、社員旅行、縁故採用・・・死語になりかかった企業言葉を久しぶりに聞きました。でも、それだけなのか・・・。それだけで、社員は辞めないものか。
最近、就職は代理会社を通すことが多くなりました。人材の確保のため、企業は多額の出費をします。これは企業の財務にボディプローのように効いてきます。
本来、想定していなかったコストで 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108