メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

総選挙一色である。
しかし、どの党に投票したらよいのか、分からない有権者が
半数だという。

選挙を勝ち抜き、第一党を取った後
内閣を組閣する。
議会制民主主義の段取りである。

しかし、現実は、総理は早々失脚。
大臣はアホばかりで、話にならないのである。
みんな「投票する先がない」ということになった。

ここで提案。

いっそのこと、最初から大臣ありきというか、
人事ありきのキャスティングにしたらどうか、と思うのだ。

党ではなく人間ありき。

例えば外務大臣に安倍、防衛大臣に石破、など
この大臣にはこの人とい 続きを読む…
私は名古屋クオリティーランオンズクラブに所属している。
理由は、多少なりとも社会貢献しようと思ったから。
そうライオンズクラブはボランティア団体なのだ。

2週間に一度、例会があり活動内容を決めて、
毎度、寄付金を集めるという仕組みだ。
寄付金というと偉そうに聞こえるからであろうか、
私たちはドネーションと呼んでいる。

最近の活動では、小学生の5.6年生を対象に
薬物乱用はダメ、絶対という授業を行っている。
そのため講師の資格を得るべく、
先日、講習を受けたのだ。

先週、私が講師となり小学校を訪れた。
本部から配布されたDVDを観 続きを読む…
笑いましたね。田中真紀子文科相。
3大学の開設を不認可したのち、
あっさり覆しました。

彼女の言っている理屈。
定員割れの大学が続出しているのに、なぜ、増やすのか。
しごく当然の理屈である。

しかし、今まで決められた手順に沿って進めてきた
学校側に取って何ら問題はない。
問題がない人たちをダシに使って、
正論をぶつのがおかしいのである。

きっと答えは、時代に合わない大学や
その学部を閉鎖か縮小し、新設は認める。
いわば整理が必要なのだと思う。

ちょっとこの間の彼女の軌跡を追ってみたい。

当初、「大学の乱立 続きを読む…
Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE MicrosoftInternetExplorer4 森口尚史という人物のIPS細胞虚偽騒動に
ついて考えてみたい。

皆さんが思ったこと、それは、
続きを読む…
相変わらず揉めているだけの領土問題。

これって過去の解決方法を見てみると、
戦争か金銭しかないと思う。

それじゃ、まずいからって、国際裁判所ができた。
そこで韓国は抵抗。

韓国が出てこないって言うのなら、
日本の勝ちではないか。
不利だから出てこないのである。

ここで提案。
政府発で領土問題番組作って、
アメリカあたりで放映してみてはどうか。
映画作って世界同時放映という手もある。

事実を見てもらうのだ。
ぜひ発注は、メディアジャパンへどうぞ。

安倍新自民党総裁の「カツカレー問題」。
3500 続きを読む…
 いじめからの自殺が問題になっている。
 国もやっと対策に乗り出した。
 その対策が、あまりにもお粗末だ。

 新たに学校内に相談専門員を置くという。

 親にも、担任にも相談できない孤立した子供が、
 日頃から接触のない専門員に相談するのか。
 はなはだ疑問である。

 専門員を置くことは、管理部門が発生する。
 その管理は文科省の管轄になるのであろう。
 よって、また天下り先が生まれたのである。

 またか。役人の考えることは毎回、同じだ。

 そもそも、どうしていじめが発生するのか。
 根本的な所を解決しないで、対処療法のみで
 解決するはずがないのであ 続きを読む…
 ある学者によると、歴史は70年サイクルで繰り返すそうだ。
 少し考えてみた。
 2011年に東日本大震災が起きた。
 70年前の1941年は真珠湾攻撃によって、太平洋戦争が始まった。
 勝てないと分かっていながら、乗り出した無謀な戦争である。
 民主党は勝てないのに、解散総選挙に出る。
 太平洋戦争時には、政府は戦況に関して国民をだまし続けた。
 福島の原発事故において、同じことが起きてないか。
 終戦時、ソ連は条約を一方的に破棄し、北方四島を占拠した。
 竹島に韓国、尖閣諸島に中国が押し寄せることに似ていないか。
 時代は繰り返す。
 文明が進化して 続きを読む…
 しまった、やられたと。

 尖閣諸島に日本人が上陸したというニュースを
 耳にしたときのこと。

 実は、機会があれば行きたいと思ってました。
 これって知名度上げる絶好のチャンスですよね(笑)。

 上陸するだけで世界中に動画が配信されるのです。

 いっそのこと、みんなで国旗と商材持って
 行きませんか?
 上陸時に、国旗と商材を振って上がりましょう。

 国が動かないのなら、民間の力でやりましょう。
 そのとき、目的は国のためだけではなく、
 ぜひ、商売にもつなげたいところです。

 船にも広告を募ってF1並に派手な装いにして
 行ったらより良いので 続きを読む…
 先日、女子柔道で松本選手が金メダルを獲得した。

 同じ日、愛知県では高校生が河川でおぼれ死亡した。
 翌日の新聞のトップには、
 上記の2つの出来事が2ショットで並んだ。

 金メダルと死亡、まさに天国と地獄である。

 この出来事を私はこう考える。

 日本は、河川が豊かで周りが海に囲まれている。
 よって、水泳というのは、日本人にとって生きていくための道具である。

 私の父などは、橋の上から川に飛び込み、遊んだという。
 そのため浮くための泳ぎを身につけていた。
 同時に、仲間を助ける泳ぎも身につけたのである。

 今、学校では、クロールや平泳ぎなど競 続きを読む…
 連日、大津のいじめ事件が話題になっている。
 当然の事だと思う。
 この場で、事件の全容に関して追求するつもりはない。

 今回、話題にしたいのは、デヴィ婦人のブログである。
 http://ameblo.jp/dewisukarno/
 「デヴィ婦人の独り言 独断と偏見」というタイトルで
 ある意味、言いたいことをお書きになってらっしゃる。

 ネットは表現の自由の場だ。
 ネットは人類の叡智を共有する場である。
 誹謗中傷も含めて、自由が認められている場と私は認識している。

 もちろんルールは必要だ。
 しかし、誹謗中傷を書くことと事実を書くことは違う。
  続きを読む…
ページ一覧: 1234567