メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 私には、採用は不向きである。
 と、思いながらも面接を続けてきました。

 今回は広告代理店で1名、ウェブ制作で1名、
 映像制作で1名と、合計3名の採用を予定している。

 面接をしていて思うのは、なぜ、皆同じなのか、という疑問。
 特にひどいのは、履歴書。
 大学名が入ったその履歴書は、
 記入欄には、ご丁寧に線が入っている。
 皆、そのマス目に沿ってきれいに文章を書く。

 学生に「このマス目を無視して書く気は起きないか」と
 質問したところ、学校の指導では
 「空いていると良くないから埋めてください」と
 指導されたそうだ。

 本来は、自分の良さを伝 続きを読む…
 前回、求人サイトの話をお送りしました。
 そののち、メールをいただいたり、出先で話題になったりします。
 みなさん、求人には相当、悩んでいるよう。

 ある人事の担当の方がおっしゃっていました。
 面接の連絡で電話に出ないのは、まだ親切、
 来ないことが分かるから。
 電話に出て確認したのに来ないのもいる、
 そっちの方がひどいと。

 最初は、この出来事に違和感があったのだけれど、
 最近は普通になったとのこと。
 「慣れ」は怖いとおっしゃっていました。

 こうして数を重ねることで、
 採用に関して新しいモノサシが出来た方は、
 ある意味幸せである。
 私 続きを読む…
 うちは今、ネット業者の求人広告を利用している。
 掲載後、すぐに反応があり、
 毎日のように求人応募がやってきている。

 驚くことに、その中には、
 いわゆる一流といわれている大学卒からも応募が来る。

 その職歴を見て、あぜんとする。
 たいして仕事をしていないのだ。
 正社員になって、すぐに辞めたりしている。

 難関大学に入ることが目標だったのであろうか。
 卒業時までに新たな目標が見つからなかったのか、
 そんなことを考えながら人選をした。

 結果、3名と面接することにした。
 2名は未経験者、1名は経験者。

 当日。
 経験者より、メールが 続きを読む…
 年末になって訃報が続いています。
 中でも、一番の注目は、北朝鮮の金正日でしょう。

 列車で無くなったと報道していますが、
 私的には、どこかで暗殺されたのではないか、と思う。

 今までの北朝鮮の動きから考えて、不自然だからです。
 だって、事実が正確に何一つ報道されない国ですよ。

 実は、北朝鮮は一度、行ってみたい国。
 麻薬や偽札製造が国家プロジェクト、
 食料不足なのに、核開発やロケットを作る。
 冗談みたいな事を一生懸命、国を上げてやっている所は、
 他にありません。
 まさに主体思想のテーマパークです。

 長男の金正男も三男の正恩もディズニーラ 続きを読む…
 前回に続いて上海の話です。

 上海では地下鉄が安い。
 1時間くらい乗っても7元(100円程度)である。
 広告の事情も分かることもあり、
 今回はタクシーよりも地下鉄をよく利用した。

 安いのは良いことなのだが
 当然、安価なモノにはワケがある。
 運転士がへたくそなのだ。

 どのくらいヘタか。

 上海にも乗車口には白線で、線引きして案内してある。
 当然、乗客はその場所で待っている。
 しかし100%とは言わないが、その白線で案内された箇所に
 ドア部分が、きちっと停まらない。

 たいていの場合、少し通り過ぎる。
 その場合、バックするのであ 続きを読む…
 打ち合わせのため、上海のシャングリラホテルに向かった。
 超高級ホテルである。

 タクシーでエントランスにつけようとした所、
 渋滞を起こしていた。
 よく見ると、ロールスロイスが玄関に鎮座している。
 しかも二台。

 さらにランボルギーニ・ディアプロが二台。
 何なのか、よく見ると、結婚式のようだ。
 ロールスロイスの端には、新郎新婦が立っていた。
 これから披露宴なのではないか、と推測される。
 さすが上海、日本のバブル期なみに派手だ。

 そこで、ふと目を疑った。
 新郎新婦の前で、カメラを回していたのがカメラマン。
 なんと、ジーパンにティーシャツな 続きを読む…
 世の中、TPPの問題で賑わっている。
 加盟すると、私たちの暮らしはどうなるのか。

 他にも条項がたくさんあるのだが、
 なぜか、農業が一番の争点になっている。
 外国から安い農作物か入ってきて、
 国産の農作物が価格競争にさらされ、
 勝てないという理由からだ。

 価格だけの問題としてとらえるべきだろうか。
 農業が低迷することは、必ず他に問題が波及する。

 例えば、国土の保全という大きな問題がある。
 田圃があるから、日本は水資源が豊かなのではないかと思う。

 さらに田園風景を失うことは、
 日本が日本らしさを無くすことにもなる。

 林業で考え 続きを読む…
 相変わらず、全国に出張しています。
 昨日は名古屋山梨で2件打ち合わせ新潟泊。
 今日は、新潟で局の生放送の立会い後、
 長野でこの原稿を書いています。

 映像制作において私は、
 プロデューサーという役割です。
 よって、出張の目的は営業活動です。
 もちろん映像制作会社なので、
 撮影もしています。

 最近、驚くのが、製造業の現場。
 撮影しようとすると、現場がないのです。
 製品があるのに、画が取れないのです。
 工場が中国に移っているからです。

 移転理由は単純明快。
 日本では人件費が高く、製造の単価があわないから。
 これが一番の理由。
続きを読む…
 私はドラゴンズファンである。

 落合監督率いるドラゴンズが、
 最大10ゲーム差あったスワローズを追い越し、
 マジック1となりました。

 ここ一番で打てないシーンが多々あり、
 そのたびに、今年、優勝は無理なのではないかと思いました。

 統一球という飛ばない玉になったせいもある。
 ヒットの次は、送りバント。
 プロ野球がまるで高校野球みたいになった。

 実は、ドラゴンズはセリーグの中で、打率がかなり低い。
 3割バッターもいない。
 しかし、優勝目前。
 完全に守りのチームなのだ。

 今ある戦力でどう戦い勝つのか。
 落合監督は最高の策士だ。 続きを読む…
 また大臣が失言で辞任した。
 振り返るまでもない、つまらない失言である。
 その一言がどうゆう事態を引き起こすのか、
 想像力が欠落しているのであろう。

 なぜ、政治家は「失言を繰り返す」のか、
 私なりに考えてみたい。

 テレビ的に観ると、政治家って「画」がつまらない。
 演説しているか、人と会っているかである。
 さらに言いたいことが端的に言えず、
 何を伝えたいのか、分からない人が多い。

 小泉元首相は、テレビ的には「画」になる人物であった。
 風貌もそうだが、会見後のインタビューでは、
 端的にモノを言える能力があった。

 「構造改革なくして景 続きを読む…
ページ一覧: 1234567