メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 地デシへの移行が近づきつつあり
 弊社もデジタル化の波にさらされています。
 編集機はハイビジョン対応機種を購入。
 最近、ハイビジョンカメラもリースしました。

 パナソニック製のこのカメラ
 収録はテープではありません、ディスクです。
 1枚10万円というカードで録画されるのです。
 1枚で録画時間は約1時間。

 新たにブルーレイデッキも2台購入。
 テレビもハイビジョンテレビを購入。
 着々と地デジ化を進めています。

 社内での会話に耳を傾けてみました。

 「明日、ハイビジョンカメラを回しますか?」
 もうテープは使っていません、ディスクです。
続きを読む…
 9月30日で名古屋にあるFM局、レディオ・アイが閉局した。
 この局は愛知、岐阜、三重、静岡の一部地域をカバーする
 広域放送である。
 広域放送の閉局は、初めての出来事である。

 6月に、電波を止めると聞き
 私は早速、取材の申し入れをした。
 内容は電波を止める最後の日の密着取材。
 同じ電波、放送を扱う人間として、最後の日を取材し
 出演者や制作者たちの思い伝えられないかと思ったのである。

 閉局の理由は「赤字が続いたから」。
 開局以来、10年、1度も黒字にならなかったのである。
 では、なぜ、今まで継続してきたのか。
 そのからくりは株主構成にある。
続きを読む…
 普段、あまりテレビを観ない妻から薦められた番組があります。
 この番組は、必ず子供と観ています。
 NHKの教育番組「ピタゴラスイッチ」です。
 毎週水曜日の朝に15分間放映されています。

 知らない方のために少し紹介します。
 世界の現象やピタゴラスの定理、
 特徴を楽しく紹介するというテーマの番組。
 前半に人形劇があり、そこで毎回テーマが出ます。
 車だん吉や井上順、などが声優として出演しています。

 その番組中の歌コーナーに「こたつたこの歌」があります。
 「こたつたこ」「いかとかい」「えいのいえ」などの回文を
 歌とともにアニメの画面で紹介するというもの 続きを読む…
2010/09/06

テレビのエゴ2

 前回の続きです。
 訂正がありますので、続編といたします。

 まずは、前回の振り返りです。
 テレビ朝日「シルシルミシル」という番組で
 「世界のやまちゃん」が紹介されました。
 その中で、弊社が日経BP社の雑誌「日経レストラン」と
 企画制作し、販売しているDVDの映像が使用されたが、
 借り先のテロップが入っていないという話をしました。

 この番組、深夜にも関わらず、結構見ているのですね。
 やまちゃんということもあって、
 特に名古屋では視聴率が高かったように感じました。
 
 メルマガにも多数返信いただきました。
 「やっぱり!あのやまちゃんのDVD映 続きを読む…
2010/08/25

テレビのエゴ

 昨晩、テレビ朝日で「シルシルミシル」という番組をやっていた。
 画面には、居酒屋の「世界のやまちゃん」が映っていた。
 手羽先が名物の名古屋発祥の居酒屋である。
 (ちなみに、弊社の取引先です)

 以前、この番組から、うちで作った映像を貸して欲しいと
 問い合わせがあった。
 弊社が日経BP社の雑誌「日経レストラン」と企画制作し、
 現在も販売しているDVDである。
 著作権は、日経BP社さんにあるので、許可を取ってほしいと
 テレビ朝日に返答した。

 その放映の回であった。
 
 しばらく見ていると、そのDVDが映った。
 「会社の紹介DVDを入手した」と番 続きを読む…
 昨日、ビジネスマッチング会に行ってきました。
 そこで一番、聞かれるのは価格のこと。
 「5分ぐらいのVTRでいくらになりますか?」などと聞かれる。
 松阪牛みたいにキロいくら、みたいな感覚なのであろうか。

 そんな質問が出る方は、今まで映像を発注した経験がない方。
 私は時間よりも、撮影の日数とかCGを使うとか、
 内容で料金が決まる、と答えるようにしています。
 私たちの場合「究極の手作り」労働集約型なのです。

 急遽、この夏に放映するCMを制作することになりました。

 CMを作る際には、まず事前に「絵コンテ」を作成。
 何本か絵コンテを観ていただき、内容と 続きを読む…
 先日、岡崎市に行って来ました。
 岡崎という街は、石材が大きな産業となっています。
 そのうちの一つ、一番老舗の石材店の社長とお会いしました。

 その社長が作っているのは、お墓や灯籠が転倒しないという商材です。
震度7までなら大丈夫なのだそうです。

 その商材は、5センチ四方で厚さ5ミリぐらいの大きさ。
 色は緑色で、ゴムとゼリーの中間みたいな感触、ムニムニしています。
 その真ん中には金属の玉が設置されています。

 このゼリー状のシートを、積み上げた墓の四隅に設置。
 すると揺れをこのゼリー状のシートが吸収、
 さらに真ん中の玉がより揺れを吸収し、震度7ま 続きを読む…
 今回はフランスでの出来事。
 橋で有名な「アビニヨン」の街で1泊したときのこと。

 荷物を持って部屋に入ると、
 電話のメッセージランプが点滅している。
 これはフロントから用事があるという知らせだ。

 「会社からファックスでも入ったのかな」と思いつつ、
 パソコンを繋ぐ作業に入った。

 今度は、インターネットに繋がらない。
 画面を見るかぎり、パスワードが必要なようだ。
 仕方ない、フロントに行って解決しよう。

 部屋を出ると、ガイドの和代さんがいたので、
 事情を話し、通訳をお願いした。

 フロントには20代後半の若者が立っていた。
 「ミヤザ 続きを読む…
 バルセロナといえは、ガウディのサクラダファミリア寺院が有名、観光拠点である。
 到着、2日目、行って参りました。

 実物の存在感は、確かにスゴイ。
 天に向かって突き出している4本の柱が、なんとも言えない
 厳かな雰囲気を醸し出している。

 このサクラダファミリア寺院の界隈は、非常に万引きが多いのだそうだ。
 カバンを前にしつつ、万引きに警戒しながら、写真を撮りました。

 さて、このサクラダファミリア寺院。
 現在も建築中である。
 すでに建築開始から100年以上が経過していて、
 未だに完成のメドが立っていないのだと言う。
 日本人には考えられない出来事であ 続きを読む…
 第3話と続編にしても良いのか、悩みました。
 そうです。
 何も結果が出ていないのです。
 このままでは、私が失敗者となるわけです。
 原因を考えてみました。

 先日、大阪の展示会でジョブカフェの事業担当者が
 弊社のブースに足を運んでくださいました。
 ジョブカフェとは、若者に働いてもらうために、情報提供している施設のこと。

 「大阪は中小企業が多い。
 学生たちに中小企業は人気がない、見向きもしない。
 だから、中小企業のよさを伝えるため、
 中小企業で働いてよかった、という若者を番組にして放映できないか」
 という相談でした。

 「中小企業で働いてよ 続きを読む…
ページ一覧: 1234567