メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 竹内の反論に会ったので、テレビ番組の一端を預かる身として事実をお伝えしよう。
 チャイナ服とベトナム服の区別がつかなかったのは私の無学のせいである、反論の余地はない。しかし、彼女の勝負服であったことは事実のようである。
 「千佳の名前が入ったことに絶叫した。」という私のコメントに対し竹内は、「名前は本人の申告であった。」という所は若干事実と異なるので、ここに事実を書いておこう。
 正確にはこうである。
竹内「竹内は多いので、千佳と入れてください。」
しりあがり寿さん「わかりました、いいですよ」
と、弥次喜多のキャラクターをパンフレットに書いた。
竹内「いいんですかー!!!!」
宮崎 写 続きを読む…
 漫画家のしりあがり寿さんと久しぶりにお会いました。
しりあがり寿さんは「弥次喜多インディープ」の映画化もあり、ノリノリの漫画家である。
メディアジャパン的にはキャラクターのヨロシコ君を書いてくれた恩人である。
 私は、とあるビック企画の打ち合わせに行ったのだが、うちの竹内と森がどうしても同行したいという。何でもしりあがり寿さんの大ファンらしい。竹内に至っては、お姉さんもファンらしく、鞄持ちでも良いから一緒に行きたい、とごねていたというから変わった姉妹だ。

 日頃色気を発しない女なのだが、この日は勝負の服なのだろうか、チャイナ服を着てくるという秘策に出た。
さらに森を出し抜き、自分だけ 続きを読む…
 こんな風に店頭に並べられているのだが、同化している私は何だろう。ちなみに私の机にも丸克製のタヌキがある。しかも、熊手で小判をかき集めている幸運タヌキである。見たい人は来社してくださいね。

 滋賀県の信楽はご存知「タヌキの焼き物」の里。最近ではJR西日本の列車事故の際に、過去の列車事故とあわせて報道されることも多いところです。
 さて、町に入ったとたんに「タヌキの置物」だらけである。どの店も店頭いっぱいに広げられている。とても閉店のたびに回収できる量ではない。聞いてみたところ多少の盗難は覚悟の上で夜中も並べているそうである。恐るべしタヌキの里信楽。

 丸克さんというメーカーに打 続きを読む…
 コンビニのディスプレー用のスティールの棚が、手軽に木目調に大変身。これは印刷のような塗装のような珍しい技術である。
 鉄板の味気ないディスプレー台を木目調にするだけで何と売り上げが30%近く上がるのだという。見た目は大切ということであろうか。
店内をリニューアルするのに新しい備品を購入するより、木目に塗ったほうがかなり安価なのだという。それでいて、売れる売り場に、がらっと様変わり。

 開発に五年かかったというこの技術、名古屋にあるアクトの安藤社長の努力と忍耐の賜物である。しかも、平面だけではなく、曲面や柱状のものまで出来るというから驚きだ。

 見たい、ぜひ、木目に塗っている工場 続きを読む…
 クイズ番組名は早々うちの社員にばれた。大阪出身のディレクターである。
 ネットを探ってみると結構書き込みがあった。オーディションは放送している地元放送局で行われるらしい。ゲッ!!地元局ということは私が一番足を運ぶ局ではないか。知り合いに会ったらどうしよう。平日であったらなおさらだ。まさか「クイズ番組の予選に来ている」とは言えまい。そうだその時は「クイズ番組のリサーチに来ました」と言おう。
 しかも30問の筆記試験があるとのこと。テレビは口頭で答えるから漢字は不必要だ。筆記試験とは漢字が必要なのだろうか・・・・ひらがなじゃだめかな。ちなみに私は文学が苦手だ。
 
 大阪出身社員がいう「あの番 続きを読む…
 ワタクシ、クイズ番組が好きである。なぜなら結構、高確率で解答できるからである。
 実は子供のころからの憧れのクイズ番組がある。その番組を見ながら出演者者並の緊張感を持って解答していたら、出場者よりも早い答えに妻が感動し、勝手にネットで申し込んでいた。
 
 職業はテレビ番組制作会社では、同業者は嫌がるだろうという配慮のもと、ホームページ制作会社とした。間違ってはいない。
 番組名をここに書くとばれてしまうので書くまい。その番組のスタッフの目に留まったら排除されるに違いない。
 そのうちオーディションの案内が来るだろうから、随時、ブログで公開します。
 番組は作るから出演へ。
 でも出る 続きを読む…
 またまた韓国ソウルに行ってきました。名古屋から二時間のフライトで着く韓国は東京に行くのと大差ないですね。ただ仁川空港はソウルから遠いぞ。
 ソウルはすでに五回目ということもあり、目新しいネタはないなぁと思いきや、ひとつまだ未体験の食べ物がありました。「タコ」です。生きたまま足を切断したものを食べる生け作りがまだでした。
 こちらです。あれ、動画が入らない。なぜ?仕方ない静止画で。こんど竹内に聞こう。
 当然、うごめいている。で食べた。


 う、上あごに吸い付いてくる。強烈な吸引力だ。
車えびやシロウオなど様々な生け作りを食べてきた経験を持つ私であるがこれは強烈だ。
 タ 続きを読む…
 40才を過ぎ、まもなく41才を迎えようとするワタクシ。妻が言う「加齢臭は早い人で40才くらいからはじまるのだって〜」。世にいう中高年である。
 見た目はどうやら30半ばに見えるらしいが、中身は自慢ではないが、痛風持ちの中年である。今まで、二度の発作に襲われた経験をもつ。原因はわかっている、ストレスである。社長業の重責であろうか。
 30代で会社を始めた三年前は「ずいぶん若い社長さんですね」といわれたものだが、最近はない。堀江社長や三木谷社長など若手社長の影響なのだろう。
 明日、健康診断である。今晩は酒も飲んでいない。どんな診断が出るのか・・・。またストレスだ。寝られない。健康診断は体に 続きを読む…
入場者数が伸びているというセントレア、中部国際空港。
なんでも「入場者」が600万人に達したとか。担当者が自慢なのか分からんが会見をしていて頭に来た。
 空港に「入場者」っておかしくないか。空港は「利用者」ではないのか。
 
 先週の日曜日、韓国に行ったのだが、空港が混んでいるどころの騒ぎではない、満員なのだ。これから海外に出るからしばらく日本食とのお別れ、ということで日本食を食べる人も多かろう。そういったお客の空港での楽しみを奪う。とにかく飲食店が満員で入れない。
 
 しかも、出国手続きをした後は、軽食以外食べる飲食店がない。ひどい空港だ、こんな空港は今まで体験したことがない。トヨタが自 続きを読む…
 これ何だか分かりますか?信楽焼。正解です。
正しくは信楽焼をまとった空気清浄器です。この商品の打ち合わせを兼ねて名古屋ポートメッセで開催された「光触媒フェア」に行ってきました。
 このタヌキの空気清浄器の話は今度、生産現場にいくので後日にします。

 光触媒といえば不二機販さん。メディアジャパンが番組取材させていただいた会社です。
 ブースを探したところ、やはり出展されていました。しかも、かなり大きなブース。宮坂社長もいらっしゃいました。ご挨拶をしようと待っていたのですが、ずーっとお客さんとしゃべりっぱなしというか、熱心に商品説明。

 売られているのはチタンボール。詳細は不二機 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108