メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

1月27日
朝から埼玉の八潮市に向かう。
かねてから御世話になっている益田建設さんとの打合せ。
http://www.masuda-inc.co.jp/
現在、番組を画策中である。
八潮には秋葉原からつくばエキスプレスで15分あまりで到着するという近距離。
つくばエキスプレスは筑波までの特急であるが、その先の守谷駅には、御世話になっているたまごやの市村社長がいらっしゃる。
http://www.sake-no-tamagoya.com/
自社で企画した「もえ酒」が売れているたまごやさん、せっかくだから顔を出してこようと、守谷さまで向かった。
たまごやさんは結城市にある。守谷からは電車 続きを読む…
1月25日
1月23日の新潟での放映で、ビックリの数字。
新潟放送、10時30分から11時まで、築160年の古民家の再生の特番で視聴率が10.8%をマーク。
真夏から雪が積もるまで、名古屋から上越市に通うこと、半年以上。
工藤と加藤のコンビで制作しました。
カメラマンの大島が、砕け散る内部を上手く撮影してくれたり、東京から矢島がジャッキで上がる家屋を撮影するなど、全員参加で、渾身の力作となりました。
                  ナレーターの辻村さんと工藤
視聴率ってかなり計測は怪しく、半分は信用していないのですが、取ってみるとやはりうれしい。
困ったモノです。
チャ 続きを読む…
1月22日
メディアジャパンでは、私と長江がツイッターに書き込んでいます。
よかったらご覧下さい。
http://twitter.com/mediaja
今後、ツイッターがどうなっていくのか、ビジネスとしての価値はあるのか、みんなで考えようということで、弊社で勉強会を企画しました。
弊社の取引先などへ案内を送ったところ、参加者は予想を上回る12名。
10名くらいを予定していたので、多い方。
弊社の会議室の定員一杯です。
ほとんど初心者というか、未登録の方々でしたので、ツイッターとはなんぞや、から話しました。それと海外の成功事例についての報告。
日本ではビジネスユースでの成功がほと 続きを読む…
1月20日
弊社が御世話になっているうれし野ラボさんの応援団が出来るという話を聞き、松阪で行われるイベントに参加して来ました。
参加者は100名を越えて、かなりの盛況ぶり。
会員になると商品が若干安く買えるなどの特典があります。
最初は式典。後半は懇親会と相成りました。
昼間から酒をガンガン飲んでまして、皆さん、絶好調。
ただし私のいるテーブルだけの現象です。
辻社長はかなりの酒豪。(私の知っている限りではダントツ)
とても太刀打ちできません。
うれし野ラボさんは、間もなく新製品がでます。それは黒ニンニク。
クラッカーとともに食べたのですが、臭いもほとんど 続きを読む…
1月20日
都内で3件ほど打合せを済まして東京駅へ。
かねてから私が御世話になっている方が起業するので、その設立会に参加しました。場所は丸の内。
東京駅の夜景がバッチリ見える席での会合でした。
座ると私の前には、事業計画書が置かれていました。
私の役は、渉外担当、つまり広報。
なんなら役員をやつて欲しいのだという。
本業がたいした事ないのに、他社のことまでは手が回らないので、役員は丁重にお断りしまして、広報担当のみお引き受けしました。
不況になると起業する人が増えるのだという。
この会社も、とある会社の役員が、退社して起こすのである。
今までの蓄積したノウハウを生かして 続きを読む…
1月19日
静岡駅からほどちかいビル。
松阪につづき東京、名古屋以外でのセミナーです。
今回、私を呼んでくださったのはチェンジマスターズの法貴さん。
http://www.changemasters.jp/
静岡で経営コンサルタントをされている女性です。
私は60分話しました。(写真がないのは今回は私だけでなため、誰も写真撮れず)
その後、東海電子の杉本社長を囲んで、マスコミを使った売上アップの秘策など、ディスカッションいたしました。
無事、完了。参加してくださった皆さん、満足して頂けましたでしょうか。
さて、静岡といえば、最近はおでんで有名です。
その名物店で 続きを読む…
1月18日
岐阜のホテルでとある会社の設立パーティーがあり、撮影に行ってきました。
その名前は「住まいネット」といいます。
日本の住宅は30年というサイクルで立て替えられるのですが、もっと価値のあるモノに変え、さらに住宅を文化にしていこう、というのが設立の趣旨です。
この会社に参画するべく、全国から25社の工務店が集結しました。
発起人は澤田さんですが、社長は別。
食品業界の太田さんという方が社長になりました。
理由は、全く別の業界の方が、第三者的な目線になれること。
それに一消費者としての方が、客観視できるからという理由です。
今後どうなるのか、楽しみです。
私が身を置くテレ 続きを読む…
1月16日
古民家再生を密着取材した特番を放映するため、現在、会社で編集中。
若林からメールが。
「新型インフルエンザでした、ご迷惑おかけします・・・・」。
やっぱり、あの時点で帰らせれば良かった。
               生体エネルギー水を飲用する若林
駅と生体研究所の間を送り迎えしてもらったのであるが、今のところ、感染者はいない。私は何ら問題はない。
                新型インフルエンザを告白する荒川
荒川は4日間の隔離。若林は軽度らしく、2日で回復するのだという。
荒川の半分、生体エネルギー水のパワーであろう。
          12日の宴席 写 続きを読む…
1月15日
一路、長野の小諸へ。
生体エネルギーを応用して住宅を造っている工務店グループがあります。
そのグループの映像制作のため、生体システム実践研究会に行ってきました。
撮影と構成内容を佐藤先生に話して、助言をいただきました。
難しい理論を、どうかみ砕いて、見せられるか、私たちの真価が、問われるところです。
生体エネルギー理論は元々、農業から始まったモノ。
早速、農場の見学に出かけました。
通常、ビニールハウスに入ると何らかの臭いがあるのですが、こちらの農場は、ほぼ無臭に近い。
逆に清々しいほどです。
さらに暖房が付いていないにもかかわらず、ほんわか暖かいのです。
続きを読む…
1月14日
名古屋で2件、打合せをこなした後、一路、三重県松阪市へ。
松阪市役所で職員の皆さんに講演をするためです。
なぜ、私が・・・。
松阪市では現在、副市長を募集しています。
http://www.city.matsusaka.mie.jp/oshirase/oshirase/hukusityou.html
一般人から広く募集して、市政に生かしたいということらしい。
うまくマスコミを利用して、副市長募集を告知したい、その為に私に白羽の矢が立ったというわけである。いいのかな。
職員の方が駅にむかえに来て下さいました。
さて、こちらが市役所の玄関。
左下の見える電光掲示板がこ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108