メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

10月8日
トップフォーラムも無事終わり、アンケートを分析するなど、今後の対策を練る会議が始まりました。
イシンホームさんでは会議は、すべて収録しています。
参加できなかった方が見るというのです。
この収録カメラ。たまにしゃべり手のほうに向けられるので、緊張したのですが、
最近、慣れました。
私たちは撮っている側なので、撮られる側の気持ちがあまり分からないのですが、
最近、分かってきました。
慣れなんだなと。日常になることなのだなと。
イシンホームさんの会議効果でした。
ありがとうございます。
倉敷岡山     20キロ
岡山潮見    741キロ
累積        1 続きを読む…
10月7日
前日に倉敷に入っていました。ホテルの近くの美観地区を通り抜けてイベント会場に向かいました。
昔ながらの街並みが残るこの地区。倉敷観光の中心地です。
この美観地区の中には会社もあります。こちらは證券会社。
玄関に黒板が掲示されている。今後の経済の見通しと題して書かれているのだが、
これがすごい達筆なのだ。
思わず見入ってしまいました。
さて、会場はアイビースクエアというところ。
トップフォーラムとは、イシンホームさんとその加盟工務店さんのイベントである。
参加者は約80社、200人あまりの方が集まりました。
最初は石原社長の講演。今後の見通しと戦略の話である 続きを読む…
10月6日
くらすしさんを出て、一路、岡山へ新幹線で向かう。
名古屋から新幹線にのってしまうと気が付かないのだが、大阪からはJR西日本のエリアになる。
大阪発の新幹線は別名だ。その名は「レールスター」という。
この新幹線はふたつ特色がある。
ひとつは普通席でも座席が横に4席しかない。つまり全席、グリーン並の広さなのである。
もうひとつは、こちら。
うるさい車内案内がないのである。これは快適だ。
ただ、到着駅が近づいても一切の案内がないので、一定の覚悟が必要である。
JR西日本の英断に拍手。
あとは構内の案内のアナウンスなくならないか。
ホントにうるさい。やめて欲しい 続きを読む…
10月6日
この日は大阪で途中下車。くらすしさんに行くためである。
こちらは研修センター。私は某役員と会うため、待合室にいた。
するとそこには不似合いなマンガがあった。
パラパラとめくってみると・・・・すしヒーローギャグマンガ?
回転むてん丸・・・無添加をうたう、くらすしならではのキャラクター・・・
次にはくら吉・・・
なんと技は、回転むてん斬り。
「無添加一家」が「悪人集団の添加物」と闘うというストーリーなのだそうだ。
このキャラクターは、なんと社内の社員が制作。
店内でも販売されている。
そこに目を付けたのが雑誌社。マンガ化を申し出たのだという。
くら 続きを読む…
10月5日
イシンホームさんのイベントで使う資料作成に追われる中。
弊社に1名の侍が現れた。
最近、とみにマスコミに登場されている安藤竜二さんである。
http://www.mikawabushi.jp/index2.html
地元のちょっとした有名人である。
そもそも安藤さんの付き合いは、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で、弊社が取材したことがきっかけ。
以来、たまに会って情報交換している仲である。
この日は桑名のFAメーカーの社長を私に紹介したいと、来社された。
なんでも、その社長は「ロボットメーカー」を目指して奮闘中ということで、番組として取材できないか、という相談 続きを読む…
10月3日
来週、大きなプレゼンがあるので、シコシコと資料を作成中。
私の場合は、まず手で書いて後でデータ化する。
非常にアナログな方法を使っています。
この作業は会議室でしています。
平日にしていると途中で電話があったり、来客があったりして中断されるので、大きなプレゼンには休日がよいです。
無事、完了。帰ろう。
月曜日に清書予定。
続きを読む…
10月2日
「今から時間取れないか・・・」と知り合いの監査法人さんからの電話。
出かけたところ、こんな商品を開発している会社の方を紹介されました。
エコバックなのだそうです。
現在、二酸化炭素を減らす努力を強いられている日本の企業。
この企業名を冠したエコバックに参加することで、環境対策に役立ちたいということらしい。
制作販売するのは、岐阜県恵那にある丹羽久という会社。
何か環境問題に参画できないか、と考えたところ、企業名や企業キャラクターを入れたエコバックになったという。
現在、このバックはユニーが仕入れ、ユニーとサークルケイ・サンクスで売り出されるそうだ。
キャラクタ 続きを読む…
10月1日
この日は沢谷と久々の会食。せっかくだからと、会社の近くの焼肉に行くことにしました。出てきた鉄板がこちら。
表面が青竹で覆われています。この下に鉄板があるのです。
おいおい、こんなんで焼けるのかなと。
早速、挑戦。
あら、意外。直接、鉄板に当たらないので表面が焦げず、しっとりとした焼き上がりになりました。
この青竹は毎回取り替えるのだそうです。ここまでの手間とこだわり、感嘆いたしました。
名古屋・小牧   50キロ
累積        19万3476キロ
月までの距離   38万キロ
続きを読む…
9月30日
名古屋市内の書店にやってきました。
ビジネス本コーナーに立ち寄り、私の著書があるか、どうか、チェックです。
  ここです。 ありました。1冊。
この1冊であるという現状をどう考えるか・・・が大切です。
悲観論者か楽観論者か、別れ目です。
①0ではなく1冊も入っていた
②さんざん売れて在庫が1冊となった
③たった1冊しか入れてくれなかった
私としては②で考えたいと思います。
ちなみに書店は三省堂さんです。
続きを読む…
9月29日
朝、うれし野ラボの役員からの電話。
「新聞載りました、ありがとうございました・・・・」
                日経新聞・朝刊9/29の記事
               中部経済新聞・朝刊9/29の記事
あーよかった。少し肩の荷が下りました。
日経さん、中部経済さん、ありがとうございました。
矢場町・守山   26キロ
累積        19万3426キロ
月までの距離   38万キロ
              
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108