メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2008/10/24

怠慢日記③

10月20日
この日、豊田の機械販売会社を訪問。DVD、ホームページなどを組み合わせた提案の下打ち合わせ。
技術系の会社の多くは、自社の紹介が苦手だ。
会社紹介の場で、商品を説明を延々としてしまい、会社がどこを目指しているのか、学生に伝わらないという現状がある。
なかなか、自分のことを分析して、普遍化して伝えるのは難しい。
餅は餅屋に任せるべきなのである。
名古屋・豊田  70キロ
累積               112328キロ
月までの距離           38万キロ
10月21日
警備のフランチャイズをしている会社で提案。
会社紹介というか、フランチャイズの仕 続きを読む…
2008/10/17

怠慢日記②

怠慢日記なのに読んでくださる方がいらっしゃって恐縮です。
あまり面白くないから、読まなくてもよいですよ。
あくまで、移動の日記なので・・・・
10月14日
この日は豊田にあるサンキホームさんを訪問。
来年に岡崎で、大きな展示場を開設するので、その下見もかねて。
住宅不況と言って入るけれども、終の棲家が欲しいという人は多い。
特に愛知県は持ち家比率が高いから、売れるのであろう。
名古屋・豊田  70キロ
累積               111398キロ
月までの距離           38万キロ
10月15日
某銀行瑞浪支店へ。
ネットショッピングを考えているお客さんを 続きを読む…
2008/10/10

怠慢日記①

またまた更新を怠ってしまった。
原因は、家にパソコンを持ち帰らなくなったこと。
カバンが重いのに耐えられないのである。
なぜか?
肩こりがひどい。まぁ、カバンだけが原因ではないのだが・・・。
10月6日
この日は多治見に営業。行きの高速道路で、玉突き事故を目撃。
反対車線を歩いている人を発見・・・なんだろうと思っていたら、玉突き。
気をつけていても防ぎようが無いこともあるなぁ・・・。
「限りなく水に近い謎の石鹸」を作っている会社を訪問。
ふき取り無用で、汚れが簡単に落ちるという。
早速、サンプルをいただく、いろいろ試してみよう。
名古屋・多治見  80キロ
続きを読む…
取引先のNSPさんがビックサイトに出展するという案内をいただいたので、顔を出してきました。
土壌環境というテーマなので、そんなに来場者はいないだろうと思ったら、ビックリ。
ものすごい数でした。
しかも、皆さん真剣に企業のプレゼンテーションを聞き入っているのである。
ダブルでビックリしました。
環境が汚染されている昨今、環境はビジネスになるのでしょうね。
出展は大手ゼネコンが多いのが、目に付きました。
さて、目指すはNSPさんである。
これがその土壌汚染を改善する機械である。
この機械の中に汚染された土壌を入れると、汚染物である重金属などを取り除いて、きれいな土砂に変えると 続きを読む…

久しぶりの東京出張、といっても一週間ぶりですが・・・。
夕食には、神楽坂でしゃぶしゃぶをご馳走になり、良い気分で八丁堀の某ホテルに到着。チェックインして、注意事項を聞いてると・・・・。
「大浴場には、パジャマや浴衣などでは行かないでください・・・」という。
「はぁ、ではどうゆう格好で・・・」
「それ以外の格好でお願いします。」と。
この日、私はスーツである。 ほぉ、スーツを着て大浴場に行けと。
「どうしてですか?」
「女性のお客さんからの声です・・・」
おいおい、女の声は届いて、俺たち男の声は届かないのか。
だいたいビジネスホテルのユーザーの8割は男だろうに。
これこそ、顧客無視では 続きを読む…
遠いです。遠いです。
久々にサッポロ日帰り出張をやってまいりました。
飛行機が苦手な私にとっては、かなり苦痛。
幸いにも空席だらけで、よかったですが・・・。
用事は二つ。
一つはビデオの進行の打ち合わせ、そしてもう一つは弊社制作のDVDの営業。
サッポロにあるとある大手書店に行ってきました。
かなりよい感触と、新たな販路が確保できそうです。
せっかく、サッポロまできたので・・・・一杯。
名古屋・札幌           2240キロ
累積               109473キロ
月までの距離           38万キロ 
続きを読む…
私が15年前からお世話になっているテーブルコーディネーターの佐藤真奈美さんのイベントに参加してきました。
場所はウェスティン・ナゴヤキャッスルです。
テーブルコーディネイトの会ですので、会場には生徒さんの作品が展示されています。家に帰ってこんなテーブルになっていたら、ビックリですね。
       ナレーターの上田さん、人妻なおみちゃん、佐藤先生、私、東海ラジオの青山さん
      おしゃれな場所を汚すかのようなメンバーでの参加でした。
メンバーはともかく、料理は薬膳フレンチという珍しいモノ。大高総料理長自ら、鍋 続きを読む…
「寿司の握り方」「折り紙」「キモノ」「グリーンティー」に続く、第五弾はSAKE・酒である。
スシブームが牽引する形なのか、日本ブームなのか、とにかくアメリカでは人気急上昇である。
今年の初めの酒の仕込から撮影開始して、半年あまり、ようやくナレーションの収録までこぎつけた。
この外国向けシリーズは、何が大変かというと、頭の中を一度、外国人化しなくてはならないことである。
私たちは普通に米を食べているが、食べていない人に米の一から説明しなくてはならない。
私たちにとっての普通は、外国人にとっては普通ではないのだ。
さて、この酒DVDである。
普通の日本人でも酒の造り方を知っている 続きを読む…
女子社員と近所の中華?料理店へ行った。その店の名は「山と海食堂」という。
メニューを紹介しよう。
「天ぷんら」である。発音が難しい。
「ウィインナニラ炒め」とは、発音が噛みそうだ。
料理は写真で紹介されている。すいません。一部、読めない文字もあります。
たぶん「にんしん」ではなく「にんじん」と思います。
なんと読むのか聞いたら「塩ラーメン」との回答であった。
なんとも、言えないメニューである。ここは香港か中国か・・・。
当然、経営者も中国の人のようである。店の片隅では、経営者の妻と子供と思われる人たち 続きを読む…
またまた国土交通の大臣が失言して、話題になっている。
これは失言なのであろうか。
本音なのだと思う。
心にあるから、口に出るのだと思う。
逆をいえば、どう思っていても、いわなかったら何ら問題にはならない。
それはそうである。
しかし、政治家が他人を傷つけたりする、または国民を馬鹿にした思いを、持っていても、当然、話さなければ問題にはならない。
ただ、こんな貧弱な心の持ち主が政治家でよいのか。
どうしてこの程度の人間が、政治家に選ばれてしまうのか。
これは投票する人間がいた結果、政治家になるわけで、教育が悪いというのが答えなのではないかと、私は思う。
では、どんな人物が政治家 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108