メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


こういった展示会は、資本力の差が歴然である。伊藤園は凄かった。
でかいオブジェが目を引くし、圧倒的な商品のラインナップである。
アメリカのグリーンティーのペットボトルには、ほとんどが砂糖が入っている。
伊藤園では、その砂糖入りをやんわりと否定していた。さすが、大手だ。
こちらは、シアトルから出展していた企業。本社は静岡のお茶園である。
お父さんがお茶園を営んでいて、息子さんがシアトルでお茶店を経営しているのだそうだ。
こうした、お茶そのものも多く展示されている一方で、変り種もある。
続きを読む…

いよいよティーエキスポの開始。会場はホテルのコンペティションセンターである。
初日から大勢のお客さんが来場で、結構、ビックリである。
今回は、企業は約800社が出展、前年比4割増しなのだそうです。
メディアジャパンは、グリーンティーの淹れ方DVDを展示。
今回はお茶メーカーの「お伊勢参り本舗さん」との共同ブースである。
現物のお茶と淹れ方DVDで、どれだけのシナジー効果があるのか、楽しみである。
続きを読む…
サンフランシスコからラスベガスに移動。
なによりも驚いたのは、空港に到着したとたんに眼に入ってくるスロットマシーン。
もう、ゲームセンターのノリですね。これは・・・。
そんなスロットマシーンに高じている人々を横目に、私たちはホテルにチェックインを済ませるため、リムジンバスへ。
そこで切符を購入したところ、その切符はギャンブルに使うチップなのは、笑った。
果たして、ギャンブルで勝つか、展示会で大量のお客さんが獲得できるか。
設営準備にとりかかるエクシディアのスタッフの皆様
サンフランシスコラスベガス    1 続きを読む…
展示会に使う備品の購入と、市場調査を兼ねてサンフランシスコ郊外へ出かけました。お目当ての「和紙」の店を発見しました。
「ミキの紙店」。おしゃれな店構えです。で、店内に入ると、あれ、どこかで見た和紙があるではないか。
なんと、ハッピーセットがあるではないか!!
ここはアメリカだよな、と時差ボケの頭で考えること少々。気になるので、出元を聞いてみた。
京都の問屋より仕入れているのだそう。岐阜美濃京都アメリカと運ばれてきたのだ。
ちなみに、売れていますか、と聞いたところ、人気商品なのだそうだ。ビックリ。
世界に広がるハ 続きを読む…
サンフランシスコでは、弊社の制作するメイクジャパンシリーズDVDを扱ってくれる商社さんとともに、卸会社との交渉が始まった。
途中、お昼ごはん。ショッピングモールにいたので、そこで探すことになりました。
私のセレクトはモンゴリアンバーベキュー、果たして味は大丈夫か。
正直、アメリカのアメリカ料理はまずい。
具材は自分で選んで、皿にのせる。それを炒めてくれるのである。
ちなみに料金は均一、取り放題である。ただ、一皿に盛り付けられる量に限られるようだ。
こんな長い棒を使って、巨大な鉄板で炒めるのである。この長い棒と鉄板 続きを読む…
今回のアメリカ出張の目的は、ティーエキスポへの出展である。
ティーエキスポとは、お茶の展示会のこと。こちらでは、お茶のことを押しなべて、グリーンティーと呼んでいる。紅茶もウーロン茶、日本茶も全部、グリーンティーだ。
そこに弊社制作の「日本茶の正しい淹れ方DVD」を展示して、売るために出展するのである。
アメリカで売られているペットボトルのグリーンティーのほとんどが砂糖入りである。
これでは、健康によいグリーンティーのよさが半減だ。
この由々しき事態に、グリーンティー(日本茶)は、正しい淹れ方をすると、砂糖など入れなくても、十分旨いというノウハウを詰め込 続きを読む…
翌日は、サンフランシスコへ移動。ロス市内から空港へ向かう。
8時45分のフライトであったが、スゴイ込むという情報と、チェックインにめちゃめちゃ時間がかかるという情報を事前に聞いていたので、7時到着目標でホテルを出発した。
しかし、私たちが見たものは、大行列であった。
マジか。(汗)
原因は911以降、セキュリティが厳しくなったこと。三重くらい五月蝿くなったような気がします。
とにかく、しつこい。パスポートとチケットのチェックなど同じチェックを何人もの人間でしているのだ。
結果、駐車場からのアプローチにも行列が発生。
なんとか、チェックインしたと 続きを読む…
久しぶりのアメリカ出張はロスからスタート。疑惑の銃弾・三浦事件で、にわかに再脚光を浴びた地である。
日本から10時間あまりで、ロスに到着。今回は、ロス・アンジェルスサンフランシスコラスベガスロス日本という計画。
まずはホテルに程近いジャパン・タウンに市場調査と昼食をかねて行ってきました。
洋食店に近い店を発見。
しかし、なぜ、どうして、というディスプレイ。
カレーやら、マーボトーフのインスタントのディスプレイなのだ。
なぜか、からしがトップに鎮座している。
この謎は、後ほど解決した。
こうして、ロスの出張は始まったのでした。
夕方、某民放のテ 続きを読む…
今日は、弊社・ディレクターの結婚式の日であった。結婚式は身内のみで行うということで、私は二次会よりの参加。
二次会の場所は、名古屋の栄・ケントスというライブハウス。
太田はドラマーなので、メンバーや仲間とのバンド競演という形になったのだ。
私は、娘とともに参加。
青木・竹内の大きな熊さんと遊んでもらえて、終始、上機嫌でした。
二次会は、太田のドラムさばきで盛り上がりました。
ストイックで、たんたんとドラムを叩く姿には、仕事では見られない眼差しがあって、私は結構、楽しく見られました。
一方、奥さんもステージに立って、歌を披露。一 続きを読む…

夜に新橋に着いたのだけど、目に入ってきたのは、将棋のライブである。
どこの団体がやっているのか、不明である。しかし、この人だかり。
おじさんには将棋が人気なのだなぁと、改めて実感。
おじさんの街、新橋の夜はふけていくのでした。
新橋名古屋       365キロ
累積             58.788キロ
月までの距離         38万キロ
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108