メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

沖縄のキモノ下見の続きです。
琉球紅型(びんがた)ってご存知ですか?私も名前を知りませんでしたが、柄をごらんいただくと分かります。
この柄は、型を作って染めて出来上がります。その工程というか、作業が実に緻密で細かい作業なのである。すべて自前で手作りなのが原則なのだそうだ。
いつもながら伝統工芸をみていて感じるのは、日本人の優秀さである。沖縄を単純に日本人というには憚られるところがあるのだが、あえて日本人としよう。
この紅型には沖縄にはない模様が描かれている。鶴、松といった日本古来の 続きを読む…
沖縄の台所といえば、牧志の公設市場であろう。琉球のキモノのロケハンを進めつつ、市場に立ち寄った。
ここの人気店は「きらく」である。ここのご主人と、飲み仲間の方との同行だったため、とてもよくして下さいました。
気になる料理ですが、琉球料理と中華料理の二本立てである。
        スパムを使った卵焼き                     琉球・豆腐の揚げ出し
とにかくお客さんがひっきりなしにやってくるので、ビックリである。市場の活気とともに琉球料理をご堪能ください。ご主人、お世話になりました、ありがとうございました。
次回もまた、うかがいます。 続きを読む…
琉球のキモノのDVDの制作のため、那覇に入りました。
こちらでカメラマンをしている高校の先輩がいるので、久しぶりに那覇の松山で飲んでいました。で、一軒では終わらず、もう一軒と、地元の方々がいく繁華街へ移動。
とある店のドアをあけて店内に入ったところ。どこかで観た人が座っている。
世の中には、似た人が二人いるといわれる。
「似た人がいるなぁ・・・」と思ったところ、声を聞いたら固まった。独特のしゃがれ声。縦に動かす手の動き。間違いない、オーパスの澤田さんである。
「澤田さん!!」と声をかけたところ。澤田さんも固まった。
なんせ、澤田さんは岐阜・各務ヶ原、私は名古屋である。
何という偶然なのか 続きを読む…
自分の心臓の音を採取して、特殊なソフトを通して音楽を作成。その音楽を聴くと、心が落ち着いたり、神経が集中できたり、よく眠れたりするのだそうだ。
そんな珍しい商品を販売・開発しているのが、日本メディアセントラルである。
http://mediacentral.co.jp/contents01.
プロ野球選手やゴルファー。エステや温泉などが取り入れている。
愛知万博でお披露目されて以来、結構マスコミに取材されて、話題となった商品。
名古屋にあるこの会社の山田社長からは、随分、よくしていただいている。
今日は、久しぶりに会って情報交換をしてきた。
世の中にない商品を売るのは、大変である。
弊社 続きを読む…
今月末からまたまた、サンフランシスコに出張である。
目的は弊社制作のDVDを販売すること。向こうの展示会に出展して、販売してくれる商社や提携会社を探すことである。
アメリカでのソフト販売・・・・そうだ、先駆者がいた。日本一ソフトウェアさんである。
ゲームソフトをいち早く、アメリカ販売していた。
早速、北角社長に連絡を取った。一路、岐阜・各務ヶ原へ。
話を聞いて驚いた。アメリカでは「これつまらないから・・・」と一度、開封し、ゲームもやった後でも、平気で返品に来るというのである。マジか?
何でも、日本一さんでは、返品用に予算も組んでいるらしい。つくづくアメリカはすごい国だと思う。行き着くとこ 続きを読む…
「エッジでも動く動画システムを開発した会社があるのだけど・・・」と、知り合いに紹介されて東京・目黒に行ってきました。
アイビジョンさんという会社です。http://ivision.ne.jp/
ホントに動画が動くので、ビックリしました。
技術の進歩ってすばらしい。
私たちは、動画を作っている会社なので、こうゆう技術が確立されてくると、表現ま幅が広がるのでありがたい。
今後は、この技術を使ってどう展開するか、が勝負かな。
名古屋・東京都内各所  400キロ
累積          2452キロ          
月までの距離   38万キロ
続きを読む…
三連休の最終日。冬の食べ物、しいたけ狩りに行ってきました。場所は岐阜の谷汲山のふもとにあるしいたけ園です。
この建物の裏側が山でしいたけ園である
ここを知ったのは、以前番組で撮影したから。かなりマイナーな存在である。
撮影するまで、半分疑っていた「所詮、しいたけ、たいしてうまくないであろう・・・」
しかし・・・。
森の中にクヌギの木が組まれている
ここは、採ったぶんを計量してグラムいくらで買い取る、というシステムである。
                   巨大なしいたけゲット
採ったあとは、さきほどの建物の中で、食べることが出来るのである 続きを読む…
久しぶりにサンエキの山口社長との会席。
待ち合わせをしたのは、新宿の南口にある鳥茂さん。ネットで地図を検索して言ったのだけれども、南口って工事中で、地図をみてもよく分からない。案の定、道に迷ってしまい、遅刻。山口社長すいませんでした。
で、ついた店は、入ったとたんにビックリ。超満員なのである。
なぜ、こんなに・・・・。相当うまいのか。
私が住む名古屋は鶏肉をかしわと呼ぶ。固有名詞となっているということは、昔から食べている証拠。
名古屋では、朝引きというのだけど、朝に〆たものをその日のうちに食べるのである。
名古屋では、生の鶏肉を食べる文化があるのだ。
したがって、私の舌は相当、肥えてい 続きを読む…
14日に放映になる特番もいよいよ完成。
今回はナレーションをとった後に、テロップを入れるというのが通常にのだけど、今回は逆のことをしたので、テロップを入れて完成。
今回は30分番組で、テロップを入れるのに13時から始めて終わったのは24時すぎであった。休憩を除くと10時間の作業である。
実は、これは短いほう。エンドのロールを作っていた時、編集マンの一言「バラエティ番組だったら、丸3日はかかってますよ」という。
ここでいう3日というのは、通常の会社の8時間3日ではない。
24時間3日なのである。信じられないかも知れないが、事実である。いったい幾らのコストをかけて、たったの1回しか流さない番 続きを読む…
今日は14日に放映される特番のナレーション収録の日である。
ナレーターは、予てから一度読んでいただきたかった杉本るみさんである。
名前は分からなくても、「ブラックバラエティー」のナレーターといえば、お分かりであろうか。
ご本人が登場。と同時に「年賀ですから・・・」とお土産をいただいた。テレビギョウカイに身をおいて20年あまり。初めての経験であった。
まず、練習で読み始める。この瞬間が私は好きだ。狙っていた通りの声が聞けたとき、ものすごく満足を感じるのである。
で、ご本人のお写真であるが、諸事情によってバックショットのみである。
声を仕事になさっている方は、結構顔を出さないという 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108