メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 今年の成人式に着物の特番を制作したことで、着物関係の方々によく会うようになりました。
 若い女性が着物づくりに参画しているというので、京都にやってきました。
 生地にいきなり柄を描くのに、ビックリ。下書きなしです。 京都では分業制が進んでいるそうで、織りから裁断まで、事細かに職人が分かれているのだそうです。
 日本古来の柄から、若い女性たちの感性が生かされた柄まで、いろいろ見させて
いただきました。
 ふるきを知って、あたらしきを知る。閉塞感のある着物業界ですが、女性たちの感性で新しい顧客層が広がるといいなぁ、と思いました。
 私もスーツやめて、着物にしようかな。その 続きを読む…
 東京・八重洲にあるプレジデントデータバングさん。その名の通り、社長の銀行。
社長同士のビジネスマッチングなどをやっている会社です。弊社もその会員。
 そのプレジデントさんの発行する「社長しか送っていないフリーペーパー」に私は、
プレスリリースの書き方のコラムを持っています。そんな縁もおってこの度、講演を
することになりました。
タイトルは「テレビ番組の舞台裏~私たちはドラマを求めている~」。新聞に取材を受ける方法から、情報の出し方、どうやって番組を作っているか、など。あるある大辞典の不祥事もあり、かなりホットな内容です。
 今回で講演は七回目、講演ごとに内容を改定しているので、だん 続きを読む…
 久々に仙台に行ってきました。
 目的は常盤木学園の長野校長と、来年以降の戦略を練ること。
そんな小難しい話は、とっとと終えて、長野校長の案内で繁華街に繰り出しました。
 向かった店の名は「伊達屋敷」。まさに仙台という感じ。で、メニューを開くと、このイラストである。では、実物をお見せしよう。
 この伊達屋敷は、なんと鬼嫁ビルというビルのテナント。冗談でいっている人は多いと思うのだけど、まさか、ビル名にするとは驚きである。さらに・・・
 なんて、焼酎もある。ちなみに日本酒は「鬼嫁」なのだそうだ。こんなサービスもある。
 鬼嫁がカツラを貸してくれての記念撮影である。
 ちなみにこ 続きを読む…
 名古屋駅にある酒のシバタの柴田さんよりお誘いの電話。
「みんなで昭和の義侠を飲むから来ませんか・・・」
以前、2度ほど飲んだことがある。ふたつ返事で承諾した。
 酒屋さんで買うと一本6万円である。高い、と普通思う。しかし、日本酒は一升、ワインに換算にしたら3万円である。そんなに高いと思わない。それほど魅力的な日本酒である。
 
 この日、蔵元の山忠本家の山田社長を招いて、13人で飲んだ。この日はほかに磨き30パーセントの特別栽培米と、慶(よろこび)、縁(えにし)が4本用意されていた。一人7合ほど飲める、尋常ではない量だ。
 早速、63年の義侠から飲み始めた。一口目、全員黙った。無言であ 続きを読む…
 呉服店の京生苑社長の招きで一路長崎へ。もちろん仕事です。しかし、私には長崎にいったらやりたいことがありました。それは後ほど。
 無事に打ち合わせも終わり、社員の皆さんと会食となりました。
 池田社長いわく「ランタン祭りやっちょるから、いったらよかよ」とのこと。なんでしょうそれは・・・・。
 なんと、中華街がランタンであふれています。すごい人出。その中華街の中の人気店を予約してくださいました。ありがたい。池田社長は発熱により不在でした。
 出てきたのは手の込んだ料理、このエビチリはジャガイモでできた器に入っています。しかも、旨い。エビの大きさは、顔と見比べていただければ分かります。
続きを読む…
 画家、渡辺昭一をご存知か。ほとんどの方が知らないと思う。そりゃそうだ。弊社の名駅経済新聞記者の渡辺エリ子の父だからである。なんでも個展をするので、顔を出して欲しいという。折角、個展を開いたのだから、閑散としていては寂しい、そんな父のことを思い測ってのメールである。早速、行って来ました。
 定年以来、こつこつと描き、今回で二回目の作品展なのだという。時間があるから、とおっしゃっていましたが、風景画など16点を出展なさっておられました。一時間としてじっと座っていられない私には、無理な芸当である。すばらしい。私は、自分に出来ないことを見せられると感動する。
 次回、お父さんとお会いするのは、渡 続きを読む…
 最近、お寺の撮影や、着物関係の映像制作が多いためホントに京都に行く機会が増えた。名古屋からなら新幹線で40分、近いものである。
 この日、夜にのみが入っていたので、うちの社員、吉野と峯田ともども、泊まる予定。せっかくだからと私が予約したのはアパホテル京都駅前。話題の疑惑のホテルである。
吉野「大丈夫ですか・・・」
宮崎「京都には千年以上前から、ホテルよりも高い木造の五重塔が倒れず立っている。何をいまさら・・・、素人みたいなことを」
京都にはアパホテルが多数あるのだが、これ建物はどうやら設計士が違うようで、普通にオープンしているのだ。チェックインしてみた。対応は普通。取り立てて「お騒 続きを読む…
 先日、大阪のとある会社にうかがい、会食になったときのこと。その会社は今、話題の運動機器を作っています。その開発者の方から、「絶対に折れない魔法のシャープペンシルがあります」といわれた。
あやしい。
まずは、同行していた光畑が挑戦。この女、なかなか疑り深く、簡単には信じない。しかし、信じた。正確には納得・観念したのだ。
懸命に書けども、折れない。しかも、このシャープペンシルはノックがない。なんと書けば自動で芯が出でくるから不思議。特殊なベアリングが使ってあるのだそうだ。
ご覧のとおり。
私も挑戦したのだが、折れない。芯が最後まで使えるので、超エコなシャープペンシル。しかも既成のシ 続きを読む…
 最近、行く先々での話題が「あるある大辞典」の話。
テレビ業界では、誤解を招かないようにいえば「よくある話」である。
いわゆる業界での悪しき習慣であり、必要悪ともいえる話だからである。
 とある建設会社さんにうかがった時のこと。そこでは「談合」という話で盛り上がった。宮崎県に、そのまんま東氏が知事に当選した。その背景は、役人体質による旧態然とした体質に対して、県民がダメだしした結果と想像できる。宮崎前知事は談合疑惑によって失墜した。国民の税金が県民の意思とは反した形で使われたことに対しての結果なのだ。
 では、談合がなくなったらどうなるか。
 体力のある建設会社が残るのは見えている。その結 続きを読む…
 テロップと効果音が入りまくり番組を見るのが、辛くなってきた昨今。
仕事でチェックする番組以外は、罪がない番組を見ています。
 罪がない番組とはなにか。私的には、世の中の大勢に影響を与えない番組のこと。例えば、芸能人が旅する番組とか、食べまくっている番組とかですね。旅番組にしても、少々旅館のサービスがテレビと違っていたとか、グルメ番組にしても、もともと料理の味の感じ方は個人差がありますから、多少のことは問題にはならないですね。もともとテレビでは味や匂いは伝わりませんから、感じ方に差があって当たり前なわけです。
 しかし、番組はワンカットワンカットをつなぎ合わせ、ものすごい時間をかけて作ってい 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108