メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

6月17日
午前中、会議。この日は岩手に向かう。
ジャルの破綻以降、名古屋から東北への足は厳しい。
飛行機がほとんどないのである。
今日は岩手の二戸というところへ向かう。
行き方は、名古屋東京二戸と新幹線を乗り継ぐ。
不便なのである。
しかし、新幹線という便利なものがある。
名古屋を出るのは、14時53分。二戸到着は20時48分という長旅である。
6時間だ・・・。
途中はひたすら本を読み続けるのである。
飛行機だったら、ハワイに着いているのだなぁ。
6月18日
午前からうち合わせ。
快晴であった。
二戸駅でレンタカーを調達する。一路、上戸工業さんへ。
8月より 続きを読む…
6月15日
ゴミ出しの朝、だいたい私がゴミを捨てる役目。
多くのお父さんの仕事になっているのではないか、と思います。
そこで私のマンションにはとても、変わったゴミがある。
良く見ていただくと分かるのだが、ゴミがデパートの紙袋の中に入っているのだ。
実は、これは今回だけのことではない。
毎度なのである。
その目的とは。
中身を見られたくないか。
デパートで多くモノを買っているという自慢か。
どんなけデパートで買っているのだろう。
名古屋・岡崎  100キロ
6月16日
この日はライオンズクラブの夜例会。
津田会長の体制になって、一周年。
その打ち上げの会でした。
続きを読む…
6月12日
この日は神戸の市営墓地で撮影。
神戸の第一石材さんのユーチューブ動画制作です。
http://www.daiichisekizai.com/
朝から撮影のため、第一石材さんのお客さんにお越しいただきました。
実際に建てたお墓と、そのいきさつと感想を伺うためです。
2組の家族に撮影に、おつき合いいただきました。
皆さん「熱いコメントばかり」で、朝からありがとうございました。
ホントにいろいろなお墓があるのですが、上記のお墓は「際立っています」。
「根性、思いやり、頭つかえ」って、故人が毎日のようにおっしゃっていたのでしょう。
まさか、これがお墓になるとは・・・。脱帽 続きを読む…
6月11日
高松市のサンメッセで、庵治石ストーンフェアが開催されました。
うちと取引がある関係者がいらっしゃるということで、行って来ました。
この「庵治石」。高松というか、日本を代表する高級石。
天皇家などの墓石に使われているのだそうです。
グレーの石なのですが、鱗状や波状など、様々な文様があります。
その文様が浮き出ていて、何とも言えない風格があるのです。
オーラが出ているとでも言うのでしょうか。
最近、石を見る機会が増えてきたせいか、高級といわれる石がなんとなく見分けが付くようになりました。
お墓にすると*百万円と、高額になるこちらの庵治石。
それは、毎年の採掘量 続きを読む…
6月10日
米子を後にして、香川の高松に出発。
高松へは、「やくも」で岡山に出た後、マリーンライナーに乗り換えて、瀬戸内海を渡るのだ。
高松駅には、マル邦石工房の部長が迎えに来てくださいました。
その後は、車で坂出市へ。
マル邦石工房さんは本社は高松ですが、今月、坂出市に新しい展示場がオープンしました。http://www.marukuni.jp/
そのプロモーションを含めた映像の提案と打ち合わせです。
内容は、また後日。
このキャラクターが目立つ店舗。皆さん、お立ち寄りください。
産地製造直売なので、価格も手頃ですよ。
米子高松    231キロ
累積        3 続きを読む…
6月8日
名古屋での打ち合わせをこなし、大阪に立ち寄り。
江坂で、打ち合わせも終わり、一路、米子へ。
米子へは岡山から「やくも」に乗って行きます。
これが結構、揺れるのだ。
しかし、旅情感があって私は結構好きです。
問題は「車内販売がない」こと。
ガラガラだし、仕方ないとは思うのだが・・・・・。
何とか、ならないかね。
これから乗られる予定がある方、十分、食料を調達の上、ご乗車ください。
名古屋市内   10キロ
名古屋米子  550キロ
6月9日
この日は、境港の「きむらや」さんで撮影。
もずの魔法石鹸のプロモーション制作のためである。
きむらやさんは、高分子 続きを読む…
6月3.4日
生体エネルギー勉強会のため、長野へ。
名古屋・長野各所
810キロ
6月5日
名古屋駅に出かける用があったので、某大型書店に入りました。
目的は、私の本が入荷しているのか。
在庫があったら、どこに置かれているのか、チェックです。
情報端末を入力。
宮崎敬士と、入力すると・・・出てきました。
在庫あり。
しかし、そこは「コンピュータ書」のコーナー。
がっかり。
確かに「検索エンジンに上位表示する方法教えます」は、ありました。
これはうれしい。
当初、出版社には「ビジネス本のコーナーに置けないか」と相談しました。
タイトルで仕分けされると、きっと 続きを読む…
6月1日
関東の某所。
ブルーレイの販売促進に関しての、ご相談がありました。
英語で書くと、BLUE RAYなのであるが、なぜか、BLU RAYと綴る。
尋ねたところ、BLUEでは商標が取れなかったからという。
BLUEは一般名詞だからか。
一体、誰が名付けたのだろう。
このブルーレイ、地デジ化が進むに連れ、デッキが売れてだいぶ、広がってきた。
しかし、デッキはすべて録画用。
デッキ内にある番組などを、盤にコピーして持ち出すには、なかなか至らないと言う。
DVDに比べて大容量ゆえ、そのメリットを打ち出せばもっと活用法があるのではないか。
これから提案です。
品川から京急に乗った 続きを読む…
5月28日
前作「魔法の家DVD」から、そろそろ一年が経とうとしています。
http://www.youtube.com/watch?v=i0ekwLGnKRQ
その後、あの家がどうなったのかと気がかりだったので、伊豆山建設さんの見学会に行って来ました。
伊豆山さんは、その後、業務が拡張。
会社も引っ越し。伊豆山リゾートとして大きくなりました。
見学の一軒目。
この家は、偶然でしょうか、伊豆山さんの裏手に建設中。
打ち合わせ下見と抜群な立地です。
生体エネルギー理論で作られた家に入ると、共通して思うのが、「何とも言えないすがすがしさ」です。
ジメジメしているこの時期ですが 続きを読む…
5月27日
2日間で被災地を撮影して、帰路に付きました。
前に、新潟の中越地震を取材したとは全然違っていました。
中越は地震のみなので、家の多くは屋根が劣化し、ビニールシートに覆われ、
街全体が震災しているという印象でした。
しかし、今回の東日本の一番の被害は津波。
根こそぎ街が消えるといった想像を超えた世界が、目前にありました。
改めて人間の存在の小ささを、感じました。
帰りは、正常に動き始めたはやてに乗って、東京へ。
日頃から出張ばかりの生活で大変なのですが、普通に暮らせることがどれだけ
幸せなのか、痛感しました。
被災地の皆さんに何ができるか、改めて考えます。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108