メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 最近、遠方の取引先が増えてきた。もともと私は北は北海道から南は宮崎まで足を運んでいたのだけど、最近は微妙に遠い。名古屋から奈良に行ったり、東京から茨城という具合。
 プレゼン時に必須な営業アイテムがある。パソコンとプロジェクターにビデオカメラである。それらをひっさけで行くとこんな感じ。あやうくホームレスである。

 パソコンを使うから、延長ケーブルがいる。プロジェクターで動画を出すから外部スピーカーがいる。提案書のコピーが厚い。リアクションもカメラで撮ろう・・・・と大荷物。
 では、ホームレスではなく、営業部隊出動。この日は奈良に向かいました。
続きを読む…
 ブロードキャスターの特集。「時間」がテーマのとても面白い企画だったのだけど、つまらんカットがあった。
 スタジオでアナウンサーが擬似屋台でビールとラーメン、餃子を食べているのだけど、餃子とラーメンはロウ細工、ビールはサントリーの缶ビール。ビールだけ本物。なぜ。
 
 その答えはすぐに判明。取材VTRの中で居酒屋のシーンで生ビールを飲んでいる男性のジョッキにモザイク。うーむ、あのブルーのロゴはたぶんキリンビール。しかも背景の一部にもモザイク。
 ニュース番組は「スポンサーには流されない作り」というのが原則なハズ。でないと、事件を起こした企業を取材できないからだ。勝手にテレビ局が気を使ってモザ 続きを読む…
 やはりテレビ中継はなかった。
 東京ドームで行われた今日の試合、相手は巨人、中継の権利は日本テレビ、名古屋では中京テレビである。いくら日テレ系とはいえ、名古屋のテレビ局であるからドラファンは多数いる。もしかしたら中継がなかったつらさを一番体感しているのは中京テレビ内にいるドラファンなのかも知れない。
 「すいません、涙もろいので・・・」落合監督のコメントは泣けた。生え抜きが頑張った中日ドラゴンズ。最高のチームである。お金だけでは優勝できないことを東京ドームを拠点におくチームに見せたのはアッパレである。
 悲願の日本一はもうすぐだ。
続きを読む…
 今日、ドラゴンズが快勝してマジックが1となりました。
しかし、今日はテレビ中継はない。試合は10対1と圧勝。さぞかし視聴率が取れたに違いないが、名古屋での放映はなし。
 いくら東京のキー局から、番組が流れてくるからと言って放映しないのはいかがなものか。ローカル局の宿命であるが、キー局の編成にはめっぽう弱い。さりゃそうだ、キー局の番組を放映するだけで、放映料金が入ってくるからだ。
労せず、収入がある。ドラゴンズ戦一回のことで、揉めたくはないのであろう。
 スポンサーとしてみれば、東海三県での放映を含めて、キー局に広告料金を支払っているから、今更変更されたら困るという理屈であろうか。
 ここ 続きを読む…
 今日、愛知県立愛知工業高校で運動会が開催されました。
弊社はこの日、総出でお出かけ。撮影です。
 この高校出身のウェブ担当の大場から相談されました。
大場は愛知工業高校出身。OB会の会場で先生にいわれたそうだ。「松蔭高校のウォーターボーイズがニュース番組で放送されていたが、うちの高校の運動会の応援合戦のほうがすごい。」と。大場「それうちの会社が作ったVTRです」先生「なに、うちの学校も出られないか、相談できないか」とのこと。
 なんでも今年退官される名物先生からの頼みなのだとか。
しょうがないなぁと、先生に会ってきました。話を聞いてみると、あるじゃないですか、ネタが。今時バンカラです。工業 続きを読む…
 昨日、中小企業基盤整備機構中部支社で講師をやってまいりました。ハンズオンセミナーというタイトルで、全七回あるのですが、私はその五回目の担当です。ハンズオンとは「支援」という意味です。
 タイトルは、パブリシティを活用した情報発信。マスコミに情報を届けるには、どうしたらよいのか、について話してきました。
 私は、セミナー講師として人前で話すのはこれで六回目です。振り返ってみると、最初の頃は、うまくなかったなぁと、しみじみと思います。
 毎度のことながらも、少しづつ資料を改定。テレビの現場にいる経験からのアドバイスとマスコミについての分析を話しました。
 この日は、なんと参加者の皆様全員から平 続きを読む…
 最近、なぜかCMの制作依頼が多い。続きはウェブで・・というCMの目的が何なのか、わからないCMが多い中。王道のCMを作らせて頂いた。

 まずは欧倫ホーム様。社員が出演するというイナバの物置以来の王道である。欧倫ホーム様、弊社共に社員が出演するという異例な展開でした

 左側が瀬木さん、右が弊社のミハエルである。住宅メーカーなのに、男同士である。いわゆるファミリーではない。なんて先を行くCMなのでしょう。

 つづいては、愛知県幸田にある幸田サーキットさん。今週末のF1の中継に入れるCM。レンタルカート場のPR。

 ディレクター沢谷が用意したシャンパンは6本。3人が縁 続きを読む…
 私が感動セミナーというややこしいセミナーを受講している。そのセミナーでは毎回宿題が出されるのだが、これがなかなかに大変なのである。今回の宿題となったお相手は、岐阜県大垣市で、ガス販売とリフォームを営む大丸さん。

 私は大丸の伊藤社長に「社内でアイデア出してCM作って放送しませんか」と提案した。伊藤社長快く企画にのっていただけた。

 前回の会議でテーマを設定。大丸の良さとはなにか、みんなで考えて頂いた。そこでCMで伝えたいとことは「心配り」となった。今回は「心配り」を具体的に絵柄にしてくること、私たちでいうコンテを作ってくることである。

 全員でコンテのプレゼン後、投票。 続きを読む…
感動の事業計画書合宿の続きです。

 三泊四日で泊り込みの合宿。感動して思わず最後まで、読んでしまう事業計画書、思わずお金を出してしまう事業計画書とはなんぞや。



 ありえないタイトルが並んでます。しかし、これが効くのです。矢部先生いわく「事業計画書は表紙と目次で決まる」とのこと。ホンマかいな、と疑問を抱きつつ、貫徹いたしました。
 しかし今回は心得を学んだだけ。本番はこれからです。
続きを読む…
 おやじ四人が薄暗いバーに陣取った。ここ赤坂にある「れくら」は日本酒専門のこじゃれた居酒屋である。なんたって日本酒をワイングラスで飲むのである。

 れくらは、とある酒蔵と横浜にある酒屋が出資して作った実験的な居酒屋。いわば酒飲みの理想を形にしたともいえるのだ。私はこの店が出来て以来、しばしば来店している。
 この後、社員の矢島は明日の試写のため会社に戻った。馬場は明日ロケだからと帰路に着いた。私と久田先生は、もう一軒へ、赤坂の夜は更けていった。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108