メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

 三連休を利用して妻と香川の讃岐にうどんを食べに行ってきました。高松には三度目の訪問。名古屋から車で400キロという位置にあります。
 一軒目は高松市内にある某店。この行列なので期待大。しかし、行列の多くはガイドブックをもった観光客。うーむ。テレビ屋さん的にはここで疑ったほうがよいのですが、お腹も空いていたので・・・。結果、×。

 取材は原点回帰が大切である。元祖、しょうゆうどん(讃岐の生醤油か、だししょうゆを直接かけて食べる方法)を尋ねて琴平町へ。
 そこでは皆が一斉に大根を下ろしている光景に出会った。出されたうどんに大根おろしをかけて、酢だちを絞り、だししょうゆをかけて食べるので 続きを読む…
 この写真をみて「樺のアナ茸」と即答できる人。かなり健康マニアか、身内にがんの患者さんがいらっしゃるかでしょう。テレビ番組制作という特殊な仕事もあって実にいろいろな人や商品に出会います。

 三重県の玉城町に行った時のこと。通称きんちゃんなる人物から「あんたもよう肥とるなぁ、これ飲まなあかんな」といって自社開発の樺のアナ茸エキスを渡された。きんちゃん、ちょっと強面である。断れない。飲まねば。
 このきんちゃんの会社の電話番号の下四桁は0100である。普通は警察の番号だ。なぜ取得できるのか、不思議。

 この樺のアナ茸、白樺の木だけに生える不思議なきのこ。長野や北海道にあるそうだ。効果 続きを読む…
 他社の製品は30万円くらいするらしいのですが、サワケンホームではなんと12万円。びっくり。メディアジャパンにも導入を検討中です。ちなみにメディアジャパンのドアは現在壊れています。大家さん早く治してください。
 ニーズが多いのは賃貸マンションなどの経営者だそうです。通常は入居者が変わるたびに鍵を取り替えるのですが、この認証システムを使えば、前の人のデータを消去するだけですみますからね。確かに安全で便利。
 番組は九月に放送予定。放送日が決まり次第お知らせします。

 岐阜県各務ヶ原市にあるサワケンホーム。メディアジャパンが手がけた中でも、急増するアクセス数と過激な内容のブログで大ブレー 続きを読む…
 先日、会社で一冊の本をめぐって議論されていた。この本が竹内という男のディレクターの机の上に置かれていたのだ。
 女子社員いわく「セクハラである」とのこと。職業柄さまざまなジャンルの本が置かれているのも事実である。しかし、今回は「この本が机の上に置いてあることで、ある男子社員が読みたくて、本の内容が気になって、仕事にならない。」というのだ。置いている竹内〔男〕が悪いのか、気にする社員が悪いのか・・・。
 ちなみに竹内〔男〕は、うぶな男子新入社員や名古屋事情に疎い他地域の人間をアダルトな名古屋ナイトクルージングに連れ出し、開花させるというとんでもない悪人である。

 先日、私のブログの文 続きを読む…
 三重県の伊勢志摩といえば牡蠣で有名ですね。今日はそこにあるホテル「タラサ志摩」に行ってきました。もちろん仕事です。タラソテラピーという海洋療法で有名なホテル。

 このタラサ志摩ですが、設立から14年あまり。紆余曲折あって経営者が変わりました。三年前まで慢性的な赤字でしたが、今の経営体制になってから黒字化に成功。その立役者が二宮支配人です。その苦労話を番組にしようと目論んでます。

 その二宮支配人のアイデアのひとつが週末に開かれる絵画のオークション。宿泊者だけの限定参加です。この絵画、クリスチャンラッセルなど名だたる作家たち。
 こんな仕掛けができるのも、タラサ志摩の経営母体はア 続きを読む…
 横須賀市で歯科医師の大石先生と飲みました。大石先生とは・・・弊社の制作した番組「デンタル革命」に出演してくださった方です。
 お礼と今後のお話をさせて頂きたく、ディレクターの秋山と横須賀まで行ってきた次第です。
 大石先生はこの夏に医院をリフォームして気持ちも新たにして仕事に打ち込むとのこと。ならば・・・とハッピーセットを購入、先生に渡さねば。

 ハッピーセットの由来と購入したいきさつを伝えると大石先生はいたく感激してくれました。名古屋から運んだ甲斐がありました。
 先生、がんばってください。腕は確かです。

 例によって泥酔の秋山。あえてコメントはなしです。異国情緒たっぷり 続きを読む…
 名古屋で一番有名であろう矢場とんの看板である。八丁みそのソースがかかっている「みそかつ」の金字塔のような店。名古屋名物が食べたいと言われると候補の一つにあがる。
 前から不思議なのであるが、トンカツ店の看板って変ではないか?殺されて食べられるというのに何故か、豚が楽しげなのだ。

 大変困っているのが、近所の看板だ。豚が楽しげどころではない。調理人ともどもウキウキなのだ。食べられるのに。
 子供が大きくなったら、どう答えれば良いのだ。この矛盾した事実を。
 妻に聞いたら「豚さんを大切に食べましょうね」と答えれば良いとのこと。そんなこと私は言えない。
 人間は殺生をしないと生きてい 続きを読む…
 最近、パチンコホールを舞台にした番組を制作していることや、パチンコ台のリサイクルビデオを作るなどグッと身近になったパチンコ業界。
 私はパチンコプレイヤー歴二十年あまり。最近、お気に入りなのが「ぱちんこウルトラセブン」である。勝ち負けはたいした問題ではない。
 重要なのはセブンがパチンコ台になったことである。「セブン」というのがパチンコ業界受けするのは致し方ないが。
 ウルトラシリーズの話をすると長くなるので簡潔に。
 私はセブンの脚本家の金城哲夫の大ファンである。金城は沖縄出身。日本人なのに沖縄出身ということで本土で差別を受けてきたことを、地球人も宇宙人なのに、宇宙人を排除することで「差 続きを読む…
 メディアジャパンでは採用にあたって三ヶ月間の「お見合い期間」を設定しています。
 とりあえず三ヶ月間働いてみて、互いにどうするか話し合うというということ。その背景には、この業界に限らず、離職者が多いことがあります。テレビ番組制作業界では二人に一人は辞める感じです。
 今回はウェブ担当の森が三ヶ月目を迎えました。結果は残留。本人いわく「充実しています」とのこと。新しい仲間が増えました。社員採用に苦戦しているメディアジャパンにあって頼もしい戦力補給です。
 女子社員の入社時に限ってお祝いに「高級フレンチ アサクラ」をご馳走することにしています。今回も行ってまいりました。

 前回の竹 続きを読む…
 見渡す限りの茶畑。静岡ではありません、三重県四日市市です。名阪の四日市インターを下車、10分あまり走っていただくと一面茶畑となります。私も知りませんでした、三重県の伊勢茶は全国で三位の生産高なのだそうです。

 「夏も近づく八十八夜・・・」と歌に歌われているように、現在は茶摘の真っ最中。二番茶の摘み取りが行われていました。

 今、お茶の番組を企画中。今週中に茶摘が終わってしまうというので、急遽、翌日に撮影。大島の出番だ。
 帰社した大島、ノリノリの上機嫌。なぜ上機嫌なのか、あぁ、詳細を書きたい。
 オーパスの、澤田社長なら書くのだろうなぁ。
 
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108