メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/02/25

三日目

写真はリハ中です。
バースデイライブ三日目。
今日は遠方からのお客様が目立ちました。
前半はしっとり、聞かせる選曲。「命つきるまで」「ヨイトマケのうた」多くの方が涙し、会場にはすすり泣く声が響きました。
オルガンの伊藤せーいちさんと、昨日に引き続きギター小川敬介さんが加わり「故郷の空」「テネシーワルツ」と続きます。アレンジャーの血が騒ぐのでしょう、伊藤さんの手に掛かれば、イントロでは何の曲かさっぱりわからないアレンジになってしまうのです。オシャレですよ。
この3名のサウンドはしっくりと体で感じ、心が踊ります。ブルースに至っては申し分の無く、仕上げはコッテコテの「どブルース」。満足していただけたのではないでしょうか。
アンコールでは「また逢いましょう~名古屋バースデイライブバージョン~」で、客席もステージも一体となって大合唱で盛り上がりました。
足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。

明日は大阪からドラム東俊之さん・ベース魚谷のぶまささんにお越しいただきます。最高のリズム隊。JAZZでバースデイライブラストを素敵に飾ってくださることでしょう。

by 吟マネ
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: