メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2011/10/06

枝打ちを  ~ 私たちの義務と責任 ~

 

 

守谷市をお手本として。

枝打ち。

 

 

守谷市の公園で行ったところ、放射線量激減。

 

 

 

落ち葉になって、あちらこちらに散乱する前に、取手聖徳でも。

 

 

当然この後、高圧洗浄とはき掃除。

 

 

 

第二グランドでは、表土除去をさらに。

 

 

異常に高い?

いいえ、全くそういうことはありません。

すでにあの手この手で。

その結果、0.0~です。(日によって若干の違い)

しかし、福島から、風向きによって飛んできているのは事実です。

 

 

 

以前と違う状況が、どういう事態を招くのかわかりません。

わからないから、0になるよう毎日努力しています。

 

 

 

3 コメント
コメント一覧
  • 1

    私たちの、幼稚園も夏休み中に枝打ちをしました。
    秋の風物詩の落ち葉あそびができないのは残念ですが
    子どもたちの安心安全を考えた場合、最善策を実施することが大切であると判断し実施しました。
    高圧洗浄機もフル活動しています。
    玄関、壁、側溝、窓ガラス等々、できることは教職員一丸となって行なっています。

    保護者の中には、手伝いを申し出てくださる方もいらっしゃいます。
    大変ありがたいことです。

    これからも、子どもたちの安心安全のために!頑張りましょう。

    by: 幼稚園教諭, on 2011/10/06
  • 2

    毎日毎日bestを尽くして下さいましてありがとうございます。
    感謝しております。

    by: サポーター, on 2011/10/07
  • 3

    同じですね。子ども達のために。
    敷地内は、あの日以前にしたいです。あと少し。
    全力で。

    by: 長野雅弘, on 2011/10/07
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: