メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/04/25

マリーちゃん

 

 ディズニーキャラクターのマリーちゃんです。

 

ある小学校の低学年クラスを持った先生が、生徒の気持ちをパッとひきつけるためにこれを使いました。

 

入室時、「みなさんおはようございます。今日から担任をするマリーちゃんです。よろしくね」 

 

児童はおおよろこびでした。

前年度いろいろあってバラバラだったクラスが一挙にまとまりました。

 

 

 

手法・技法は教育にはいろいろあります。肝心なのは、それを使う人のハートです。

ハート面が「子どもの未来のために!」と燃えていなければ、すばらしい手法は矮小化されてしまいます。

 

この先生はあっぱれでした。熱いハートからでたマリーちゃんでした。

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    マリーちゃんか…  なかなかやりますね。
    新手のブタの貯金かと思ってしまった自分は、
    そもそもお客様の視点に立っていませんね。
    もっと今の子供たちが、何が好きで何に興味があって何が流行っているのか研究しなければ…

    by: 闘う教師3号, on 2007/04/25
  • 2

    最近、私のいないところで生徒は私のことを「プーさん」と言っているらしい。マリーちゃんにはかなわないが、これも、生徒の目線になれる第一歩かも・・と前向きに思いながら、常に生徒に目を向けていこうと思います。

    by: 闘う教師2号, on 2007/04/26
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: