メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/05/10

こうちょうPOST

 

 

校長室の入り口にある”こうちょうPOST"です。

 

だれがいれても、何をいれてもかまいません。

 

学校生活を送るうえで、不満・感動・要望などを生徒のみならず先生がいれてくれてもかまわないPOSTです。

 

本来ならば直接話してくれればよいのですが、多感な世代の子どもたちには、そのことが大変重荷になることがあります。

その際のお助けマンです。

 

昨年度は80通ほどの手紙と、3冊の本と、山ほどのお菓子がいれられていました。

お菓子を欲しがっている顔をしているのでしょう、私はペロッ 

 

 

手紙にはすぐに答えます。

切羽詰った状況打破のためにはスピードが肝心です。

スピードのなさが、日本の学校における最大の欠点の一つですから。

 

 

 

一番感動した手紙の内容を紹介します。

 

常盤木学園は女子校ですが、音楽科のみ男子が十数名います。

科の特殊性、地域への貢献、という点で男子の入学を許可しています。

その男子たちは、購買部の千葉さん(ご高齢の女性)から、いつもお菓子やパンをもらっていました。

大勢の女子に囲まれ、肩身を狭くして学校生活を送っている彼らに、千葉さんが気を使ってくれていました。

 

 

昨年度終了間際、彼らはある計画を立てました。

「これほど千葉さんにお世話になっているのだから、なにかお返しをしよう」と。

千葉さんの退職を知ったことも理由でした。

 

 

彼らは話し合いを重ね、結論を出しました。

「シュトラウスホール(学校内にあるコンサートホール)で、千葉さんのためだけにコンサートをしよう」

 

 

 

将来世界で活躍する彼らは、今でも日本のコンクールで上位入賞する腕前を持っています。

その彼らが、千葉さんのためだけのコンサートに向けて、練習を重ね続け、当日を迎えました。 

その日、一人の生徒が千葉さんを呼びに行き、シュトラウスホールに案内をしました。

真っ暗なホールが、千葉さん入場とともに、パッと照明がつき、最前列に座った千葉さんのためのコンサートの幕が開きました。

 

 

 

数分後千葉さんの目からは大粒の涙がこぼれ落ち、最後までそれが止まることはありませんでした。

男子生徒たちも泣きながらのコンサートでした。

 

 

 

 

私は手紙を読むまで知りませんでした。私だけではなく、みな知りませんでした。

 

 

 

 

なんとカッコいい男子生徒たち!きっと世界的に大活躍することでしょう。

 

 

9 コメント
コメント一覧
  • 1

    はじめまして。
    中国に駐在中の三浦優美子と申します。
    学園ブログにも参加させて頂いております。

    長野校長のブログ、関心したり感動しながら
    読ませて頂いています。
    今回のエピソードもとても素敵で、ちょっと涙ぐんで
    しまい、おもわずコメントした次第です。
    感動しました。

    by: 三浦優美子, on 2007/05/10
  • 2

    よい話じゃないですか。
    そんな素晴らしい生徒に囲まれて、なんて素敵な職場なんでしょう。
     それに「スピード」大好きな言葉です。本当に、日本の学校にはもっとも必要なものだと思います。先生、改革頑張って下さい。

    by: idictus, on 2007/05/10
  • 3

    涙が出ました。
    いつもお菓子欲しげにしている長野校長にして、
    この素晴らしい男子生徒たち…
    本当に涙が出ました。

    by: 闘う教師3号, on 2007/05/11
  • 4

    常盤木学園には、生徒のことを本当に心から思っている職員がいて、その思いを受けとめ感謝の気持ちを素直に表せる生徒がいる。心のキャッチボールに拍手!!感動しました。それに、もっとすごいのは、他の学校では見過ごされる些細な情報を、いち早くトップの校長がキャッチできる仕組みがすごい。こうちょうPSTO恐るべし!!今度、味噌煮込みでも入れに行きましょうか!?

    by: 闘う教師1号, on 2007/05/12
  • 5

    これはいい話!感動しました

    by: ゲッツ, on 2007/05/14
  • 6

    初めまして。某女子校勤務の事務職員です。
    縁あって、長野先生のこと、このブログのことを知ることができました。
    早速、この「こうちょうPOST」真似をさせていただき「進路ポスト」なるものを設置することができました。利用者がいるかどうかは、フタを開けてみなければ分かりませんが…
    よろしくお願いいたします。

    by: 熱き事務職員, on 2007/11/21
  • 7

    進路ポスト・・・どんどん宣伝してください。そして工夫を凝らしてあれば、必ず手紙はきます。
    楽しみですね。

    by: 長野雅弘, on 2007/11/21
  • 8

    常盤木学園の心あたたまるエピソードに感動致しました。実は 私の娘が 来年 県外から そちらの学園の音楽科を受験致します。一人 住み慣れた土地を離れても 是非 入園したい学校だそうで
    親としては とても心配しながらも 応援しつつ 見守っている次第です。校長先生の教育方針にも 感動致しましたし 前日からの宿泊で 参加させていただいたオープンキャンパスで さらに 娘の 決意は固くなり かたくなに反対していた主人をも 最後には 納得させて 来月の受験を控えています。常盤木学園のみの受験で 他に行きたい高校はない とまで言い出す娘ですが 先生のブログを見ていて 安心いたしました。精一杯 娘が頑張れる様に 応援していこうと思いました。音楽科の子供達 すばらしいです。
     
     

    by: きらきら星, on 2007/12/15
  • 9

    入学後はお任せください。
    音楽科も普通科も、教員も、すてきですよ。
    大きな幸せを手に卒業へ向かう学校です。

    by: 長野雅弘, on 2007/12/15
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: