メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/07/06

抜群の威力! " 小論文の書き方 "プリント ~ 別名 小論文作成地図 ~

 

全容は明らかにできませんが、これが小論文書き方プリントです。

別名 小論文作成地図。

 

 

この地図を持っていれば、小論文を書くときに、道に迷うことはありません。

小論文試験で合格できる大学は、ほとんどすべて制覇しました。

私立大学も国立大学もです。

 

地図のよみかたと、実践で計3時間。

あとは、新聞を毎日読むだけ。

これでOK!

 

 

小論文に苦しんでいる受験生の皆さん、頼れる先生はいますか?

常盤木学園の先生は、教え方をマスターしています。

幸せな生徒たちです。

 

この地図作成には、ある国語の先生の尽力がありました。

あの先生がいなければ、地図は完成しませんでした。

 

開発途上段階での苦労は、筆舌に尽くしがたいものがありました。

しかし、こちらの苦しみは、生徒の幸せにつながります。

完成して、活用して、合格して喜ぶ姿を見て、私たちは幸せを感じます。

 

 

明日も小論文講習を担当します。わかって喜ぶ生徒を、いっぱいつくります。

日本の教育を立て直すキーワードは、お金と人材です。

地図の完成に、どれだけ投資したか。そして、どれだけの情熱を燃やしたか。

「お金と人材」です。

 

これが、生徒の幸せにつながり、日本の安定につながります。

 

 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    私にも小論文の教え方を教えて下さい。

    by: 闘う教師3号, on 2007/07/07
  • 2

    私は好き嫌いで“こう思う”というのが「作文」、筋道立てて論理的に“こう考える”というのが「小論文」だといえます。「作文」と「小論文」の違いを明確にして、型にはまった“小論文の書き方学習方法”。恐るべし。

    いろいろなテーマにしたっがて、自分の考えを論ずる小論文。入試で小論文が必要だから学習するというのではなく、人としてどう生きていけばいいのか考えるとき、小論文で学習したことはきっと役に立つことでしょう。さらに、受験生にとってそこで得た知識は、他の教科でも役立ち、志望理由書や面接にも使える。ファンタスティック!

    by: 闘う教師1号, on 2007/07/07
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: