メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2007/10/14

本当に、この長野先生ですか?

 

「 本当に、この長野先生ですか? 」

昨年のオープンスクールで質問されました。

 

 

その方は、「 子どもの可能性を伸ばす学校、見逃す学校 」 を手にされ、私に質問をされました。

「 そうです 」

「 先生は京都におられると思っていました。私は学校のことで悩んでいて、本を読みあさりました。この本が、私を救ってくれました。こんな先生のもとで学ばせてあげたい、と思っていました。娘には、常盤木学園に入ってもらいたいと思います 」

 

 

先日の支部懇談会で、久しぶりにこの保護者の方とお会いしました。

オープンスクールでの話しを思い出しました。

 

 

安心してください。

娘さんは、明るく、品良く、勉強ができ、健やかに成長しています。

 

 

もう本を読む必要はありませんよ。

1 コメント
コメント一覧
  • 1

    私は「 子どもの可能性を伸ばす学校、見逃す学校 」を何度も読み返しました。読んで、自分の今までの行動を反省しました。保護者以上に多くの”先生”にも読んでもらいたいです。

    by: 闘う教師2号, on 2007/10/14
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: