メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2009/12/08

復旧?!


復旧しているはずです。
昨日教頭先生にお知らせいただいた方、ありがとうございます。
まったく気づきませんでした。
昨日は、東京で会議。
今日は、朝から大学で会議と○○。
教頭先生から知らせてもらった後、2回しか確認できませんでしたが、
大丈夫のようです。
復旧といえば、
明日から 会食 再開。
やっと、全員で食事ができます。
恐るべしインフルエンザ。
取手聖徳の行事や試験はOK。
ガタガタになった学校多し。
未だに期末試験不可の学校も。
茨城での猛威を、何とか避けることができたようです。
何しろ、日本一でしたから。
今日聞いた言葉
「 生徒さんも先生も 続きを読む…

明日定期考査終了。
先週は、入学試験と同時並行で、定期考査開始。
インフルエンザ禍で、さまざまな行事や試験が大きくずれ込んだ学校が多いとのこと。
しかし、取手聖徳ではそのようなことがなく、すべて順調。
行事・試験・行事・試験
短いスパンで次から次へと。
常に能動的に行動してもらうために。
明日終了後は、しっかりとした振り返りで  気づき  へ。
そして  行動  へ。
もちろん、  継続する行動  へ。
職人集団の、腕の見せ所。
終了後が、実は一番大きな ターニングポイント。
職人集団の、腕の見せ所。
続きを読む…

取手聖徳女子中学校の推薦・専願入試が、今日おこなわれました。
早朝より、受験生・保護者の方々が。
それよりも早く、塾関係者の方々が。
あちらこちらで受験生にエールを送る姿が。
史上最多の塾関係者のみなさん。
熱い!
昨年度より多くの受験生が。
次回は1月6日。
一般入学試験です。
並行して、午後より
内部進学説明会。
入試対策説明会(要請が多く急遽設定)。
内部進学説明会では、取手聖徳女子高校の現状と今後について。
入試対策説明会では、インフルエンザの影響で出遅れている受験校決めについて。
レゴの時代。
品良く自立。
取手聖徳が最適です。
続きを読む…

「 校長先生、ありがとうございました 」
との言葉とともに、プレゼントをいただきました。
聖徳祭の時、私がぜいたくな思い出をもらったのに。
感謝。
4月に来た私は、これまでの生徒たちを知りません。
しかし、気分の良い在校生たちと接していて、容易に想像できます。
こういう生徒たちと、先生たちで構成されてるこの学校。
大きく伸びるはずです。
続きを読む…
2009/12/02

B先生へ


B先生へ
当日先生の作ったプリントを見て感激しました。
推敲に推敲を重ねたものであることが、すぐにわかりました。
A先生のプリントも同様でした。
手法こそ違え、目的は同じ。
頂上は同じで、登山道が違う。
いずれの登山道も、生徒にとって正解。
二人の最もよかった点は、
生徒たちが積極的に参加できる状況をつくっていたことです。
能動的に受ける授業。
これはいい!
B先生は継続の秘訣を身につけていますね。
どれだけ本を読み、どれだけ努力したのか、私はよく知っているつもりです。
良き師匠として、秘訣を伝授してあげてください。
お願いします。
続きを読む…

研究授業
典型的な2例。
A先生は 本 を使い。
B先生は パソコン を使い。
さてどちらが正しいのか。
どちらも。
情報は手に入れようと思えば、どれだけでも。
そういう時代です。
世界がつながっている時代です。
英語が堪能な人は、更なる情報がいとも簡単に。
キーワードは、 取捨選択 。
正しい選択をするためにも、日々の勉強と師匠が必要です。
さて、20冊近く本を書いている私から言えば、
出版は実に大変。
「 この文言の根拠は? 」 と証拠提出を求められてばかりの思い出が。
だからどうしても、文字信仰者。
故に、趣味 読書。
このブログは、出版に耐え 続きを読む…

シンボルツリーのケヤキにイルミネーション。
今日は、点灯式。
吹奏楽部の演奏と歌が。
点灯時大歓声。
選びに選んだ白色のLED。
HPを見てください。
もっと鮮明にアップされているはずです。
なぜなら、フラッシュの嵐。
樹齢300年。
人間で言うと、なんと高校生の世代。
在校生と同じ青春。
パーッとあかるく、青春を花開かせて欲しい。
温かな点灯式。
心が温かくなりました。
続きを読む…
2009/11/28

今日の学校


今日の学校
通常授業。
部活動。
研究授業。
大学受験者指導・受験後指導。
見学・相談会(受験予定者20組の参加)。
中学推薦・専願受付、説明業務。
受験相談電話。
朝から夕刻まで、ずっと。
本部で会議後、14:00帰校。
良い時間を送った顔で満ち溢れていた職員室。
片隅では、依然として続く受験指導。
遅ればせながらの参加。
確かに良い学校だ。
続きを読む…

生活指導について
女性の品格について
取手聖徳HPの中にある  もうひとつの職員室  に、アップされているブログです。
これを初めて以来、多くの先生方が日常を、教育観を、アップしています。
開かれた学校(とかく閉鎖的といわれるこの世界)であり続けたいがための方策です。
私を含め、一部の教員は 中学校推薦・専願入試受付のために残りますが、
後の全員、松戸市にある大学に行きます。
チェコフィルの演奏を聴くためです。
きっと誰かがアップしてくれるはず。
こうして、取手聖徳の日常がみなさんに。
受付業務以外にも一部先生が学校に残ります。
一部の生徒もです。
明日土曜日・明後 続きを読む…
2009/11/26

美しさ


会長ありがとうございました。
私たちは、気づき をいただくことができました。
直接の話しはお互いの齟齬解消。
認可制は、事前の公開ができずに、申し訳ない。
聖徳学園の女子教育は普遍で、時代というふりかけをパラパラと。
品があり、しなやかで強い柳。
美しい。
* さかなさんへ
あっちゃあ~ サンバを見られてしまいましたか・・・
校内掲示物を見て、当時お友だちと一緒に来て下さい。
お楽しみあり!
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249