メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


現物の写真です。
オープンスクールでも配付させてもらいます。
濃い内容です。
どうぞ、オープンスクール時に受け取ってください。
さて、今日は最後の授業見学会。
コンピューター教室満席。
イスを追加し開始しました。
体験授業を2班に分けなければならないほど。
新記録。
期待の大きさに感激。
終了後、ある塾長先生から電話をもらいました。
「 大盛況おめでとうございます 」と。
夏休み中には
計 4回 のオープンスクールがあります。
中学受験用2回・高校受験用2回。
こちらは、体験授業の意味合いが、より強いもの。
どうぞ、取手聖徳の授業を 続きを読む…
さしあたって、床の写真から。
聖徳大学附属の中学校2校合同修学旅行。
事情により、取手聖徳女子中学校単独で。
今日日帰りで飛び入り参加。
ハプニング続き。
アクシデントは困りますが、ハプニングは大歓迎。
思いで多き修学旅行。
お昼ごはんは、名店で 湯豆腐。
なんと言っても メインは 清水寺。
いつ行っても圧巻。
大人気は、地主神社(恋愛の神様)と、よーじや(あぶらとり紙)。
何をしても、どこへ行っても、生徒たちは大喜び。
笑顔の洪水。
修学旅行は 楽しい!
茨城では、朝日新聞に対談が載りました。
その話しと、最後の授業見学会は、明日のブ 続きを読む…

ほぼ毎晩の 夜の会。
今晩も。
未来志向のみ。
現状の正確な分析と、そこに立脚したベクトルを。
こういう会は、いつもワクワクする。
今晩も。
さて、今週土曜日の授業見学会は、過去最大数。
明日・明後日・当日でどこまで伸びていくのだろう。
うれしい悲鳴。
バッシングではなく、パッシング ・・・
これはつらい。
脱却成功!
価値ある学校だから。
続きを読む…

連日。
中学校・塾を訪問。
朝から夜まで。
すでに数十校。
真実をそのまま。
学力伸長
女子教育
この二つの約束と、現状を。
ここでウソをついては、ミスマッチが。
お互いに不幸。
ゆえに、真実のみ。
校名変更申請中(受理済み)。
来年度からは、正式に
聖徳大学附属
取手聖徳女子中学校・高等学校
また、10日の新聞をお楽しみに。
対談が載っています。
翌 11日は 今年度最後の 授業見学会。
申し込み順調。
どうぞ実際の授業を体験してください。
HPも大変身です。
まさに、次から次へと!
まだまだ続きます。
続きを読む…
2009/07/06

部活動の活躍


インターハイ出場!
陸上部・新体操部
アッパレ。
中学生の活躍もすばらしい。
栄光を勝ち得なかった部も、よく練習し、力をつけました。
あと少し、惜しかった。
人間形成に役立つ部活動。
確かに勉強でもそれはできるが、どうしても時間がかかる。
だからどうしても、文武両道をさせたい。
勉強・部活・勉強。
学校でここまで。
後は自宅で。
ただし、3年生は受験に向かってゴー!
高校生の最終目標は  進路  。
満足いく進路。
続きを読む…

脳ブーム。
単純な脳、複雑な「私」 は前作からしばらくぶり。
傑作。
「人にとって貴重なものは目に見えない」という言葉があるように、
脳の動きも目には見えない。
見事な論理力と研究で、見えないものを教えてくれている。
わかりやすい。
哲学をわかりやすくしてくれた
「ソフィーの世界」「14歳からの哲学」
脳をわかりやすくしてくれた
本書。
次作まで
何度も読み返すはず
わからないことがわかる喜び。
授業も同じこと。
続きを読む…

関東鉄道 竜ヶ崎線。
駅は3つだけ。
単(短)線・・・
一時間に二本が通常。
中学校訪問の今日、電車通過を待ちました。
同乗者曰く
「 初めての経験です 」
確率的に言えば相当低い。
私は、どうしても見たかった電車を見ることができて幸い。
ラッキーな、通過待ち。
続きを読む…

人は変わる
人はみな違う
こういう真理を疑う人は、教師をしてはいけません。
するべきではありません。
良い方向にも
悪い方向にも
自分に合う人も
自分に合わない人も
広い視野と、豊かな教養と、
感も
毎日、数十回の着信・数十本のメール・何人もの来客と手紙。
すべて違っていて、変化している。
人は  実に面白い。
続きを読む…
ベストショット!
開花の瞬間に立会い。
ベストショットのつもり ・・・
見事な瞬間。
水面下での大きな闘いの結実。
見とれてしまいました。
続きを読む…

中学校の説明会に行って来ました。
持ち時間5分延長。
3年生と保護者のみなさんが、あまりに熱心に聴いてくださったため、私たちも熱が入りました。
この中学校の生徒は、アッパレ!
あいさつ、聴く態度、すべてにおいて満点です。
こういう素直な、熱心な姿勢は、未来を切り拓く基本。
大人はみんな、そのことを知っています。
それを子どもに伝え、その気にさせるのかどうかが、分岐点。
きっとこの学校の生徒たちは、未来を上手に切り拓いていくことでしょう。
3年生のみなさんありがとう。
私たちも勉強になりました。
帰りの車の中では、この話で持ちきりでした。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249