メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


大盛況の第二回授業見学会。
受験生諸君の期待の高さを、ひしひしと感じました。
昨年比数倍。
進路指導部長の話しは良かったなあ。
気づき と 継続。
私の教育観とぴったり一致。
満足度も異常なほど高く、後援会の皆さんと喜びを分かち合いました。
さて
祝600回!
これからも発信し続けます。
お楽しみに。
続きを読む…

明日は 第二回 授業見学会。
以前すべてのスケジュールを発表しました。
今日までの申し込みで、昨年度の全参加者を上回っています。
後二回残して。
何倍もの来校者!
すべての会場、動線を確認。
リハーサル終了。
明日を待つのみ。
現地現物主義に徹していただく大切な日。
豊かな教育環境と伸びる授業を体感してください。
そして、気に入ったら受験してください、取手聖徳を。
続きを読む…
昨日富山に。
打ち合わせが長引き、ぎりぎりに学校を出発。
取手駅を走って、電車にすべりこみ。
上野駅。
旅行社の手違いでチケット不足。
買い足し。
またまた走って、新幹線に。
富山は小雨。
カサ不携帯。
書類置忘れ。
今朝は強烈な風雨が。
昨夜買ったカサがボキボキ。
あちらこちらでカサが乱舞。
帰りの列車が遅れ、乗換駅ではまたまたダッシュ。
ハプニング続き。
しかし、出張の成果は、予想以上。
こんな展開ありか?と思うほどの成果が。
自己評価を矮小化していたのか?
いや、改革・改善はみなでしてきたこと。
中田さん 続きを読む…
2009/06/09

少女像


正門を入ってすぐ、木々に囲まれて 少女像 があります。
今朝、何人かの中学生たちが見入っていました。
笹戸千津子氏作。
見入ってしまうほど魅力的。
校内に芸術作品は数多くありますが、個人的には一番のお気に入り。
この写真を撮っている私の 
左側からは、部活動をする生徒たちの声が。
右側からは、楽器演奏の音が。
教室内には、勉強する生徒たちのペンを使う音が。
夕刻の学校。
これが 取手聖徳 です。
続きを読む…

こちらの名産品。
うなぎの坂東太郎。
事務長からいただきました。
白焼鰻の状態で。
絶品。
うなぎ好きの私にはピッタリ。
これはいい!
落花生・野菜についで、こんな名産品に出会えました。
天然物に負けず劣らず。
ほんとうにすごかった。
体調不良の私への、事務長の思いやりが、かなりしみました。
続きを読む…

取手聖徳で、聖徳大学の先生方が講座をひらいてくれました。
対象は高校生全員。
聖徳大学は千葉県松戸市にあります。
上野駅からわずか20分。
内容は、ご覧の通り 抜群!
こういう分野だけではなく、管理栄養の分野などでも 抜群!
もちろん、基本は 女子教育。
取手聖徳は付属校。
聖徳大学への入学・金銭面での優遇措置あり。
他校からの入学とは格段に違います。
お姉さんが自慢できる学校って、稀有。
以下の冊子に詳細が。
見かけたら、手にとってじっくり見てください。
この冊子。
お姉さん自慢。
続きを読む…

神の手の受診日。
「 心で負けない! 」
終了。
この言葉の前には、歴代のお歴々との比較から。
勉強は体力。
運動は頭脳。
共に根底には  あきらめない心(継続) 
パシーンと背中をたたかれ、見送っていただきました。
神の手に感謝!
続きを読む…

第二回 授業見学会。
6月13日(土)
第一回終了後
「 もっと早く知らせて欲しい 」 との要望が。
関係全中学校・全塾にお知らせしましたが、どこかで何か手違いが?
申し込みは、今日ですでに
昨年比  数倍。
実際の授業を施設と共に、しっかりと見ていただければ幸いです。
お知らせしました。
どうぞ お越しください。
続きを読む…

取手聖徳に、初めて来られた方の共通の言葉。
「 すごいですね ・・・ 」
二つ
一つは、周りに何も無い すごさ。
一つは、施設・設備の  すごさ。
挨拶後、校内を見て回ってもらい、校長室に
これで、40分。
一部ショートカットで。
第二の誕生期は、どんどん鍛える。
あれもこれもと欲張ってもらう。
落ち着いた環境の中で、しっかりと。
今日も聞きました
「 すごいですね ・・・ 」
まさにほめ言葉。
教育内容のよさもあり、
私は決めました、○○申請を。
続きを読む…

今週月曜日から、教育実習生が。
以前もアップしましたが、実習生は私たちの鏡。
私たち現職の教科書になってくれます。
活力にもなってくれます。
それにしても
実習生の割合が高い。
卒業生の数からみれば。
何を意味しているのか?
彼女たちが、取手聖徳で受けた影響を意味しています。
在校中に  「 あんな先生に将来はなりたいなあ 」 と思ったに違いありません。
その思いを実現するために、戻って来てくれたはずです。
取手聖徳の 先生方の良さ をあらわしています。
実習生の皆さん
今は、皆さんが受けた影響以上のものを展開しています。
卒業生が悔しがる  ・・ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249