メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


初めての水戸市。
茨城県の訪問先がずいぶん増えてきました。
駅前には、黄門様御一行が。
茨城県校長協会総会。
会場に入るとすぐに、声をかけてくださった方が。
ある学校の理事長・校長先生。
今日ここに来る前に、我校の先生からこう言われました。
「 S先生には是非会って、話してください 」
まさにそのS先生でした。
S先生は、私を待っていてくださったようです。
話が弾みに弾む。
私学について、女子教育について。
私学人の気概がひしひしと。
ありがたくもうれしい出会いでした。
S先生ありがとうございました。
一つだけ残念なことが
私は納 続きを読む…
2009/04/16

車内での読書


4月 入学式・始業式が終わる頃、外部でのさまざまな会議が催されます。
取手市は県庁所在地ではないため、私は常に電車で移動しなければなりません。
その車内でのこと。
ある学校(私立高校)の生徒たちは、一斉に本を出し、読み始めます。
携帯メールをするではなく、音楽を聴くではなく。
服装、頭髪といったつまらない領域を超えて、読書という領域に。
少なくとも、私が乗った電車では、全員が毎回。
「 こうしなさいと学校で指導されているの? 」
思わず聞いてしまいました。
「 いいえ、されていません。本を読みたいからです 」
アッパレ。
聖徳生も、服装や頭髪といった指導は必要 続きを読む…
2009/04/15

SFCへ続々と


昨日からの SFC へ 続々と教員が。
初めての試みへの参加。
授業後を利用。
授業の合間を利用。
山の上にあるので、車の運転が大変。
夜は霧が深い。
お構いなし。
意気込んでの参加。
正直な感想。
生徒は幸せ。
ここまで!
リタイヤ生徒も、意気込んで再度参加。
光明があちらこちらに。
すべては、ハートから。
続きを読む…

SFC
聖徳フレッシュメンズキャンプ。
中学一年生と高校一年生のオリエンテーション合宿。
聖徳生になるための初の試み。
勉強の仕方から、復習の大切さ、友達づくりまで。
問題が表面化は大歓迎。
三泊四日。
私の講話からスタート。
① 女子校を選んで大正解。
② 復習の 仕方。
二本立ての豪華講話。
帰る時の生徒の様子が楽しみです。
続きを読む…

実力テストの一日。
各所の教育相談で、よく聞かれる質問
「 定期試験はできるのですが、実力試験ができません。実力がないのでしょうか? 」
私の答え
「 あなたは真面目な努力家ですね。本来、定期試験はセンター試験に直結していなければなりません。
  なぜなら、センター試験、学力の日本的ものさしだからです。
  実力試験も同じです。あなたは、実力がないのではなく、常日頃の授業の方向性がおかしいのでは 」
さて、今日の実力試験の結果は?
生徒の実力 と共に 日ごろの授業までもがわかってしまう。
かなり期待してます。
続きを読む…

校内にあるイチョウの木。
いっせいに芽吹いてきています。
よく見ると、
小さくてもイチョウの葉そのもの。
時間をかけて大きくなり、秋には立派な葉に。
子どもの成長と同じ。
違う点は
子どもには、たっぷりの愛情と教育が時間をかけて注がれます。
自立してもらうために。
フレッシュな芽吹きは、新入生の緊張している顔と、うりふたつ。
続きを読む…

「 すぐれた人材の育成は最良の教育環境から 」
創立者の信念です。
見慣れた風景になる前の今、毎日新入生と私は驚いています。
「 まるで大学並みの施設・設備!」と。
全国を知っている私でさえ、驚いているくらい。
校内の緑化推進も。
幸せな生徒たち。
稀なる、最高の教育環境。
後は神輿に乗るだけ。
当たり前、と思ってしまうようになった在校生のみなさん。
全国屈指の環境。
この神輿に乗らない手はない!
続きを読む…

入学式。
快晴・桜満開。
絶好の入学式日和。
朝新入生を出迎えていると、雉が飛んできました。
吉兆。
厳かな中にも温かさのあふれる入学式。
式辞は、中学生にもよくわかってもらえるように、平易な言葉遣いと例を多用。
式後は、会食・HR・写真撮影と、スケジュールが目白押し。
帰宅の様子から、満足した一日を送ってもらえたと確信しました。
今日から、新入生の皆さんも保護者の方も、聖徳ファミリーです。
おめでとうございました。
続きを読む…
2009/04/08

入学式準備


明日の入学式の準備です。
会場設営だけではなく、進行上のリハーサルも。
毎年の恒例行事・・・、などという考えはダメ。
なぜなら、入学してくる生徒は毎年違うのだから。
私たちにとっての恒例行事は、生徒たちにとっては恒例行事ではありません。
だからこそのリハーサル。
設営・リハーサルで、私たちの気持ちの高揚が。
慣れは慢心につながり、改善からは縁遠いものになってしまいます。
新入生の皆さん
明日の入学式を楽しみにしてください。
そして、明日のことをしっかり覚えておいてください。
卒業時に
「 こんなに成長した 」 と実感するために。
続きを読む…

在校生の集会がもたれました。
高校2・3年生は、進路指導部からの話しを。
あつい!
心からほとばしる、言葉があつい。
生徒がスーッと引き込まれていく様子が、後ろからはっきりとわかりました。
これが、人を動かす原動力の 感動 です。
いいものを見せてもらった。
私も高揚。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249