メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2008/12/15

徐々に回復


徐々に回復してきました。
これほど時間がかかるとは・・・
しかし、ひどくならずに良かった、が本音です。
あと一歩で入院でしたから。
お礼が相次ぎました。
昨日の、祝勝会出席のお礼。
先週のチャリティーコンサートのお礼。
担当者からも生徒たちからも。
「 お礼を言うのはこちらです 」
私の返答。
アッパレな生徒たちは、どこまでもアッパレです。
この子たちは、きっと日本を明るくしてくれる、と確信しました。
これからも頑張れ、未来のスターたち。
続きを読む…
2008/12/14

ダブル祝勝会


ソフトテニス部日本一の祝勝会が、宮城県ソフトテニス連盟主催で開かれました。
常盤木学園高校(女子)と東北高校(男子)の殊勲を讃えて。
各地から集まった出席者は、およそ200名。
盛大な祝勝会でした。
3年生選手たちの進路先もほぼ決まり、大変リラックスした会になりました。
ここまで育てた監督・コーチは立派。
一生懸命見守ったご両親はアッパレ。
なにより頑張った選手たちは、まさに日本一。
ソフトテニスの勢力図は、まさに西高東低。
それをひっくり返した両校。
今後も続く予感が。
特に、常盤木1年生は、男子に勝つほど。
来年度も楽しみ。
結果がでれば、 続きを読む…

昨年に引き続き、今年も音楽科男子生徒による、チャリティーコンサートがひらかれました。
昨年は、盲導犬協会に寄付。
今年は、光のページェントに寄付。
12月12日(今日)からおこなわれる、SENDAI光のページェントは、この不況のあおりを受け
大変厳しい状況にあります。
私たち市民も募金活動に協力をしてきました。
そこで立ち上がったのが、常盤木学園音楽科男子生徒たちです。
未来の輝くパフォーマーたちの演奏は、満員の中始まりました。
さまざまな工夫を凝らし、この日のために練習を重ねてきた技術を披露してくれました。
企画・運営は、すべて生徒たち。
私たち素人 続きを読む…

全国二位に輝くセーラー服に、新たにパンタロンが加わりました。
北国の寒い冬には、スカートでも、パンタロンでも。
私たちはこう思っていました。
自転車通学時は、パンタロン。
校内では、スカートに替える、と。
一概にそうではないみたいです。
組み合わせて楽しんでもらえれば。
イメージは、宝塚でしょうか。
今日は、東京からも取材に来てくださり、夕方のニュースで全国放送されました。
在仙のテレビ局はもちろんのこと。
どうやら、マスコミ受けするネタのようです。
私たちは、生徒へのサービスで始めることにしただけです。
サービスするなら、カッコ良く、品があ 続きを読む…

 美女と野獣  ガストン役の田島さんです。
劇団四季の7名の方が、常盤木生に、歌と踊りの指導に来てくださいました。
毎年の恒例行事になったようです。
経験則に基づいた、熱心でわかりやすい指導が続きました。
生徒たちが、あっという間に変わる様子を目の当たりにし、「指導者」というものについて考えさせられました。
指導を聞いていると、私まで歌い踊りたくなるほど。
すごい役者さんは、すごい指導者でした。
続きを読む…

26日から始まった、この風邪。
今日一日中マスクなしで。
約2週間。
「 免疫力が低下している 」 とまで医者に言われ、愕然としていました。
しかし、この間にもさまざまな案件あり。
大勢の方の協力で、乗り切ることができました。
今朝から校門に復活。
生徒の笑顔が、本当にまぶしかった。
続きを読む…

常盤木学園の制服の一部として、パンタロンを作製しました。
サロンコンサートに先立ち、お披露目会です。
河北新報の記事にもなりました。
そもそも、セーラーは、下はパンタロンです。
だから、まったく違和感がありません。
それどころか、カッコいい!
登下校時寒いのでパンタロンを、という保護者からの要請を受け、試作に試作を重ね、やっとお披露目です。
さまざまな工夫を凝らした、このパンタロン。
セーラー服にパンタロンは初めて、と業者の方から教えていただきました。
スカートでもパンタロンでも、選択の自由は生徒側です。
いつの日か常盤木のパンタロンが、冬の風 続きを読む…
2008/12/05

引率?


東京駅、東北新幹線ホームへのエスカレーター。
「 あれ? 」
常盤木の制服です。
チリでおこなわれた、U20女子サッカー世界大会に、常盤木から3名出場しました。
その3人です。
常盤木制服は、実に目立ちます。
普通のセーラーとは一味違います。
だからすぐにわかりました。
こうなったら仙台まで引率です。
チリから先ほど帰国したばかりの彼女たちですが、元気元気。
目はランランとしています。
私は体調不良継続中で、ガタガタですが。
日本の女子サッカー界を背負っていく逸材たちは、何にも動じません。
ましてや、長時間の移動くらい。
仙台で、監督の奥様 続きを読む…
私塾界レセプションパーティーに招待されました。
塾がつくった学校三校を除いて、日本中の学校から唯一私が招待されました。
私塾界様ありがとうございます。
私学も私塾も、元々同じ源流。
教育の原点、教育の大黒柱を護らなくては。
手を携えればいい。
日本中の大物塾長がずらり。
実に個性的で魅力的。
スピーチの時間までいただき、注目度の高さを感じました。
常盤木学園はすごい!
帰りの新幹線ホームでは、サプライズが。
常盤木の制服はかわいいので、東京でもよく目立つ。
この話しは、明日。
体調不良は、依然継続中。
続きを読む…

体調不良継続中。
今朝は、声がまったくでなくなってしまいました。
さらに、熱とだるさが。
機上中何かあるといけないので、新幹線に。
博多からの帰り道、名古屋で途中下車。
喫緊の重要事項が。
せっかくだから、大好きなコメダで。
やはりついてきました、豆菓子が。
これって名古屋だけでしょうか?
どこの喫茶店でも、工夫をこらして必ずついてくるのは。
これを食べて、私が安心したせいなのか、すべてがスムーズに。
しかし、名古屋も暑い。
こんなに暑かったっけ?
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249