メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2008/08/09

連続2件


一昨日、おじいさん。
  今日、おじさん。
おじいさんはフラフラと、前方から自転車で来ました。
目の前でパタリ。
助け起し、転がり落ちたトマトを拾い、自宅まで。
おじさんは車で衝突。
声がけと、交通整理と、その他。
救急車が警察が迅速に対応してくれました。
近所の人たち、総出状態。
捨てたものではないこの社会。
秋葉原の事件でもそうでした。
祈 回復。
続きを読む…

最近何回か経験したこと。
 最初に結論あり  後付理由 
こういう人物と対峙した経験。
後付理由だけに、すべてが些細で陳腐。
論理的に打ち砕いていけば、いつの間にかすりかえをしようとしている。
端を発しているのは、好きか嫌いか。
道理も常識も正論もなし。
大人だけに、たちが悪い。
 親の顔がみたい・・・ 
続きを読む…
仙台たなばた
仙台たなばたが昨日から始まりました。
風評被害で心配された人出ですが、杞憂に終わりそうです。
JRを使って仙台を訪れるお客様が最初に出会うのは、常盤木学園のボランティア生徒たちです。
さわやかな笑顔と、評判の制服で目立っています。
希望者が殺到し、3年生を中心にセレクトされました。
ボランティア精神が生徒たちに根付いている証拠です。
これほどの希望者が出る学校って、他にあるのでしょうか?
よくわかりませんが、そんなにないのでは。
たなばた以外にも、生徒たちはボランティアに出かけています。
勉強・部活・ボランティア・・・
まさに 大活躍の夏休みです。
続きを読む…

お礼のお手紙をいただきました。
先日おこなわれた、オープンスクールへのものです。
内容は明らかにできませんが、恐縮しました。
是非 ご入学を。
今回のオープンスクールは、私の中でも一番でした。
生徒も先生も共に、高い意識のもとで行動をしていました。
外科的手術の前には、内科的措置をとらなければなりません。
表面や手法だけをどれだけマネしても、それは矮小化された偽物になります。
授業改善も、何ヶ月もたってから、本格的におこなったくらいです。
女子学も同じです。
先にやらなければならないことがあるからです。
これって
わかる人は、すぐにわかります。
わからない人は、 続きを読む…

宮城県私学英語研究会で、久しぶりに 上智大学 吉田先生にお会いしました。
私は会長という役職を利用し?、教育課程改変とそれに伴う教科書の内容・大学入試への影響・大学の存在など、さまざまなお話をおうかがいしました。
教育の中央におられる吉田先生ゆえのご意見をくださいました。
その話の前後、電話には久方ぶりの人たちからずいぶん入りました。
また、メールも同様に多くて、なんだか不思議。
でも、いずれの電話もメールも、すべて 良い知らせ に属するもので、ハッピーな一日になりました。
その中での会話
「 教育に高邁な思想は必ず必要か? 」
答えは
NO!
世界中の、日本の、 続きを読む…
講演会場
真夏の三重県。
久しぶりの 三重交通。
会場校は、セミ時雨の中。
休憩時間中に、セミをゲット。
先生方は本当にまじめでした。
うれしくなるほど。
本当に私はうれしい。
大丈夫です。
思いっきり自己を出してください。
使命はあるのですから。
暑い。
こんなに暑いところで育ったのか・・・
しかし、懐かしくて仕方ない。
続きを読む…

この大盛況ぶりです。
一番後ろの保護者席が写りません。
この写真は、途中の休憩時間の様子です。
今回は
生徒には生徒を
保護者には保護者を
メインコンセプトは これ!
昼食は屋台を出しました。
改善を重ねた趣向や進行で、私自身の経験からしても、最高のオープンスクールではないでしょうか。
生徒も先生も みんな 立派でした。
誇りに思える皆さんの中で、仕事をする幸せを味わいました。
一番強く感じたこと
「 みんな 常盤木学園が 大好きなんだ 」
ここまで満足度の高い学校は、日本にそうそうあるものではありません。
最後に
早朝から終了までボ 続きを読む…

体育館のイス並べの様子です。
前・横 1センチの狂いもありません。
イスは、置けばいい というものではありません。
体育館に入った瞬間、整然と並べられた1000脚ほどのイスに、驚きと良さを感じていただけるはずです。
一事が万事。
明日は
ミニ女子学講座・模擬授業・制服試着・などがあります。
基本は
○○には○○を。
□には□を。
これが今年の基本路線です。
詳細は明日アップします。
なぜ?
随分マネをされているからです。
どうぞ、ビックリして感激して お帰りください。
 
続きを読む…
東北
やっと始まりました。
東北地区 私学教育研修会。
宮城県を含め、東北七県から総勢二百数十名の先生方が、仙台に集まりました。
全体会の後は、各分科会です。
私は、学校経営部会の部会長です。
テーマは 「 現代の危機管理 」 。
講師は 森上先生・永堀先生 のお二人。
尊敬している先生方に、講師をお願いしました。
さすがの講演で、ずいぶん勉強させていただきました。
明日はビックリの講演内容が、出席者を待っています。
常盤木学園には無縁のモンスターペアレント。
テーマにしなければならない、今の教育界。
親御さんは、私たちのチームメイトです。
子どもの幸せな 続きを読む…

オープンスクールリハーサルをおこないました。
 常盤木学園を知ってもらいたい 
願っているのはこのことだけです。
すごい人数の来校者に、伝えることは このことです。
ウソや偽りはいけません。
実際おこなわれていることを、真実をありのまま伝えるだけです。
それで気に入ってもらえれば、受験に結びつきます。
気に入らない場合は、他校を受験するべきです。
第二の誕生とよばれる高校3年間過ごす場所を、自らの目で確かめて決めなければ、悔いが残ります。
私たちは、常盤木学園の教育に自信を持っています。
しかも、常に改善を重ね、年々レベルアップしていっています。
今回のオー 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249