メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


M1優勝の サンドウイッチマン が、日本中に有名にした 定義山の あぶらあげ です。
定義山(じょうぎさん)は、こちらではかなり有名な観光地です。
興味をもたれた方は調べてみてください。
由緒正しいですよ。
さて、このあぶらあげ、評判にたがわぬおいしさです。
おいしい、大きい、安い、店員さんの愛想良し。
この大きなあぶらあげに穴を開けて、七味をいっぱいふりかけ、しょうゆ(只者ではないしょうゆ)をかけます。
お勧め!
食べ物にこだわりのなかった私は、仙台に来て、こだわりができました。
仙台で本来の食べ物に出会えたからです。
本物は強い。
また言われそうです。 続きを読む…

試験の様子はHPをどうぞ。
土曜日まで試験は続きます。
その間 私たちは、採点はもちろん、保護者集会、中学校訪問など、さまざまな仕事があります。
私は、中学校訪問が中心です。
明日は少し遠くまで出かけます。
梅雨入りした東北地方ですが、心は真夏です。
端的に3点まで。
ウソをつかず、事実を述べる。
そして、在校生の状況をお伝えし、質問を受ける。
べらべらしゃべっても、かえって相手の先生にご迷惑をおかけします。
ウソは言語道断。
詐欺になります。
実際楽しいこの学校を、一番PRしてくれる人には、すでにPRしてもらいました。
私たちは、だめ押しに向かいます。
続きを読む…

今日から中間試験。
地震の影響で在来線のダイヤは、まだ乱れています。
よって、開始時刻を30分繰り下げ。
試験は、運動部の大会と同じ。
公式に自分の実力を判定してもらう機会です。
試験に備えて必死に勉強して当たり前。
結果は、結果。
ダメなら次に活かせばいい。
良ければ素直に自分を誇ればいい。
良くても悪くても、PDCAサイクルを利用して、次に活かせばいいこと!
これをしなければ。
他人との比較より、過去の自分との比較。
PDCAサイクルで、過去の自分と決別してください。
頑張れ常盤木生!
続きを読む…

昨日も今日も聞きました。
「 日本の教育は間違っている 」と。
テレビでもよく聞きますし、新聞・雑誌でも目にします。
教育が間違っているのですか?
教育って何ですか?
学校組織
教員
生徒
指導方法
文部科学省
教育委員会
それとも保護者
アバウトすぎる発言には辟易します。
理想像を示さず
しかも方法論も示さない。
そういう評論家では、何も解決しません。
間違っている学校が多いのは事実です。
一方、正しい学校が存在しているのも事実です。
これはすごい!
そういう学校を見つけてください。
自分の足で歩き、自分の目で見て、自分のハートで感じてください。
あります 続きを読む…

ながーい タイトル になってしまいました。
朝一番で近隣の市へ。
お手本になっている○川中学校で、常盤木学園の説明をしてきました。
何がお手本なのか。
挨拶
校内環境
生徒の姿勢
昨年も書きましたが、とにかくアッパレ。
今年は更にグレードアップ。
帰りの車の中で、手帳はメモでぎっしりになりました。
帰校後すぐに、勉強会で話をしました。
20分の持ち時間が30分に。
この方々は、早朝から常盤木の挨拶運動を実体験し、校内見学、そして理事長先生や私を講師に勉強会を。
貪欲に常盤木から学ぼう、という方々です。
もちろんお応えしました。
期待にたがわぬような話ができたと 続きを読む…

震災へのお見舞いありがとうございます。
電話やメールをどれほどいただいたでしょうか。
100以上は確かなのですが。
本当にありがとうございます。
勇気づけられました。
余震が続く今、気をつけて 生徒第一 を実践していきます。
常盤木学園では今日、 英語検定の会場校として、 また 塾の方々への学校説明会が おこなわれました。
私塾界様のご協力のもと、盛況のうちに終了しました。
塾の皆様ありがとうございます。
常盤木学園の良さばかりをお話させていただきましたが、事実です。
私は、自慢できる学校と信じて疑いません。
一番の自慢は、教師集団のレベルの高さです。
どうぞ 続きを読む…

東北で今朝地震がありました。
宮城県は震度6強から弱。
かなり大きな地震。
余震がずっと続いています。
学校は頑強でした。
危機管理意識の確かさも確認できました。
被害が拡がらないことを祈るばかりです。
何十本の電話・何十本のメール!
心配してくださった方々へ
ありがとうございました。
ずべてOKです
続きを読む…

一昨日 ○○先生から質問を受け、 昨日おこたえをしました。
 私の原点  です。
ものすごく大変でしたが、いつもワクワクドキドキしていました。
頭の中には  将来この学校はこうなっていくんだ とイメージされていました。
ブログにこのようなことを書き込んだばかりの今日。
同じような光景を見ました。
広報担当者の打ち合わせです。
延々と何時間も続いていました。
楽しそうに話し合っていました。
張り切っていました。
成功イメージしかないはずです。
この企画  成功します!
預言者ではありませんが、断定します。
必ず成功します。
そういうものです。
続きを読む…

30年近く前の、ある学校の職員室。
若造の私
学年主任
中堅どころ3人
毎晩遅くまで話し合いました。
「 どうしたら、もっと良い学校になるのだろうか? どうしたら、生徒はここで楽しく過ごせるのか? どうしたら・・・ 」
10時、11時 当たり前。
毎晩毎晩。
 子どもの可能性・・・  という私の本にも書きましたが、毎晩真剣でした。
しかし、誰も疲れませんでした。
疲れるどころか、日がたつにつれて、益々元気になりました。
ワクワクドキドキしてきました。
心が疲れなければ、身体は疲れません。
将来は、こんな学校 = こういう生徒たち になる、という楽しみばかりでし 続きを読む…
天井理論
宮城県女子サッカー決勝前のワンシーンです。
白い帽子の方が、監督です。
結果は、5-0で快勝!
選手も監督もすごい。
エース二人は、なでしこに参加していて、この試合にでていません。
それでもこの結果。
監督は新入生に言います。
「 宮城県で優勝? 東北で優勝? 全国で優勝? なでしこにはいって、世界的な選手になりなさい。
  総理大臣になりなさい。 総理大臣のお母さんになりなさい。 」
天井理論です。
10mボールを投げられるグループにいたら、10mで終わりです。
30mボールを投げられるグループにいたら、30mが限界です。
ところが、100mボールを投げら 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249