メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


アメリカの大統領候補者の絞込みが決着しそうになってきました。
余り芳しくなくなってきたアメリカという国を、候補者はどうしたいのか、私はずっと注目してきました。
というのも、
ある候補者は、教育水準をあげることで、アメリカを立て直そうとしているからです。
社会のために教育がある のではなく 教育のために社会はある 、と私は考えています。
教育のための存在している社会は、当然教育を大切にします。
すると、社会は良くなっていきます。
歴史上の教訓です。
現代でもそれが当てはまるのか?
私の考えと同じ人が大統領になったら(もっともこの部分に限定したらの話し)、本当にアメリカは良く 続きを読む…

7月上旬仙台市で、○○系の学校の勉強会があります。
日本中から仙台市に集結です。
その勉強会を利用して、常盤木学園見学と私の話しを直接聞きたい、との申し入れが数十件ありました。
きっと明日以降もあるでしょう。
すべて、校長先生か教頭先生からです。
残念ながら、全ての学校を受け入れることができません。
それほど重なっては、物理的に不可能だからです。
OKをだす条件、
その①
大変苦しんでいる学校。特に女子校。
その②
南山大学の先輩からの頼み
先輩・後輩の間に、民主主義はありません。
「 おい、見学させてくれ。助けてくれ 」
「 わかりました。お待ちしております 」
続きを読む…

昨日は、東京で勉強会がありました。
手法・技術を、いろいろ学べました。
結論を二つ。
①画期的な手法・技術でも、それを指導する教師側にすべてがある。よって、指導する側にゆだねられる。
②勉強会の後の懇親会には、必ず出席すること。
この二つを意識して勉強会に出席しなければ、不十分だと思います。
では、不十分な理由は?
考えてみてください。
よく考えれば、わかります。
学ぶ時には、
よく見て
よく聞いて
よく考えて
よし!と決めたら、後は、実行と継続です。
続きを読む…
東京講演のお供は、焼きさば飯!
さすがグランプリ!
おいしい。
本当に、おいしい。
最後の一個を幸運にも、手に入れました。
大人気なのも当然。
期間限定。
今度の土曜日は広島なので、再びお供に指名!
工夫はヒット商品を生み出します。
考えた方は、きっとワクワクしながら考えたはずです。
そのワクワクドキドキは、私たちに伝わっています。
作り出す時は、これがなければ!
続きを読む…
日本一の祝勝会です。
会場は華やか。
選手は誇らしげ。
監督・コーチ・選手、おめでとうございます。
保護者のみなさん、自慢のお嬢さんです。
みなさんの応援が間違いなく、選手を後押ししました。
おめでとうございます。
次はインターハイです。
次々に訪れるチャンスをものにし、胸をはって人生を歩みましょう。
皆さんは、そこまで努力をしているのですから。
常盤木学園の皆が勇気をもらいました。
優勝報告の時の拍手が、それを物語っていました。
感動的瞬間でした。
続きを読む…

昨日アップの予定の、今年度初の 女子学講座。
快調に今年度もスタート。
 創立者の想い PART2  でした。
志し高き創立者と、その意志を受け継いだ2代目。
女性のアッパレな生き方を学びました。
志の高さは、人生を高みに導いてくれます。
今日、見学してくださった方から、メールをいただきました。
内容にびっくり。
こんなに驚いたのは久しぶり。
それくらい凄い内容。
女子学講座の分析・効果が的確に書かれてあり、
まさに ぴったしかんかん。
どうしてこんなことがわかるのだろうか?
これまで誰も見抜けなかったことを・・・
年下の師匠が誕生しました。 続きを読む…

Kスタ の 正面です。
地元に人以外は知らないと思います。
いいですよ、Kスタ。
球場一周の列車型の乗り物です。
木々の中を通り抜けたり、人の間を通り抜けたりして一周します。
球場関係者は、必ず手を振ってくれます。
電飾でキラキラ。
子どもたちに大人気でした。
花火があがります。
豪快な花火を、間近で堪能しました。
          
大人気ドアラの応援グッズ。
ドアラ人気は仙台でも。
まさにボールパークでした。
いいなあ、この球場。
惜しむらくは、天然芝ではないこと。
何度でも行きたくなるKスタでした。
続きを読む…

楽天 VS 中日 。
本日18:00 プレーボール。
少年ドラゴンズに所属していた、熱狂的中日ファンの私にとって、中日戦を生観戦できる機会はほとんどありません。
今日はその数少ない一日。
中日戦が仙台で行なわれます。
一昨年・昨年と、中日ファンの多いこと。
驚くほどです。
楽天には中日に縁がある選手が多くて、中日ファンは楽天ファンでもあります。
しかし、交流戦となれば話しは別。
選手の皆さんはわかっているのでしょうか。
一年に一度しか行くことのできないファンの気持ちを。
選手にとっては、ただの一試合。
ファンにとっては、唯一の一試合。
選手がファ 続きを読む…

17:00 短期留学生たちが、常盤木学園に到着しました。
元気! 元気! 元気!
バスから飛び降りるようにして、 ハロー!!!
全員が 太陽でした。
ホームステイ受け入れ先の生徒たちは ひまわりのよう。
曇り空の仙台でも、常盤木学園は輝いていました。
何かしら特別な才能を持った生徒たち。
それがエネルギーなのか、とにかく活発。
彼も彼女も、明るい。
さあ、この太陽さんたちを迎えて、常盤木学園の明日からはどうなるのでしょうか?
昨年私は空手を教えました。
今年は ・・・ を。
まだナイショですが、準備万端です。
太陽さん と ひまわりさん で、明日から 続きを読む…
青葉まつり
昨年同様、NTTの山車を撮りました。
今年は、シャボン玉が乱舞していました。
山車の前後には、すずめ踊りの集団が。
暖かなせいか、すずめたちの元気さは例年以上でした。
同窓会総会終了後の恒例となりました。
同窓会で盛り上がり、そのまま 青葉まつり へ。
今年度80周年を迎えた、常盤木学園の記念同窓会でした。
皆さんいつもお元気!
在籍中の思い出話に花が咲いていました。
3年間は短いですが、青春真っ只中。
凝縮された思い出は、いつまでも心に残ります。
在校生にもステキな思い出を、山ほど持ってもらえるようにしなければ。
学校の存在価値です。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249