メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


憶測・推測で話してはいけません。
業務に大きな支障が出ます。
正確なデーターに基づいて、話を進めなければなりません。
TSUTAYA戦略です。
調べてみることをお勧めします。
日本語は形容詞が豊かです。
感性の豊かさを表しています。
それを業務に持ち込んでは、感覚のみの危険な行動になってしまいます。
憶測・推測は感覚です。
管理職が判断ミスしないように、正確なデーターをあげなければなりません。
判断にプラスされるのは、棟梁の感覚です。
職人集団の職員室は、最終的に正確なデーターと棟梁の感覚で動かされます。
続きを読む…

 やれない理由をいうな やれる方法を考えよ 
とかく理由付けをしたがります。
やれない理由付けを山ほど。
聞いていてもあきれるくらいの理由を。
 
きっと一生懸命考えたのでしょう。
それだけ一生懸命考えるのなら、やれる方法を考えれば良いのに。
会議中何かの提案に対して、いつも否定的な同僚はいませんか?
もっともらしい理由付けに閉口していませんか?
自分がやりたくないから、発言する人はいませんか?
学校は、夢を語るところです。
学校は、大きな夢を持つところです。
学校で、指導者はやれない理由ばかり言っていては、失格です。
子どもが夢をもてません。
夢を矮小化してしまいます。
続きを読む…

先達の教えシリーズ①
 納期のない指示を出すな 
学校業務では、こんな様子が普通です。
「 これを完成させておいて 」
「 はい。 わかりました 」
企業人からすると、異常ではないでしょうか?
いつまでに完成すれば良いのでしょうか。 
指示するほうは、期日を指定しなければなりません。
されるほうは、それを厳守しなければなりません。
教育界では、これがほとんどありません。
生徒にはいろいろなことを厳守させるにもかかわらず。
この甘えの構造が、ダラダラの組織を生み出してしまいます。
ダラダラから脱却したいのであれば、管理職が 納期のある指示 を出さなければなりません。
続きを読む…

ある教育月刊誌に、私へのインタビューをもとにした記事が載りました。
結びは次の言葉です。
 長野校長はマネージメントを詳細に研究されており、学校再建にはそのマネージメントの概念が数多く使われていました。そのマネージメントを中心に、マーケティング手法をも取り入れ、さらに教員としての学習指導技術をも取り入れた独自のメソッドで・・・。 
これを読んで思いました。
「 そういえば、これらのことをずいぶん勉強したなあ 」と。
マネージメント・マーケティング・教育技術などは、必死になって身につけていったものでした。
いつの間にか、私にとっては当たり前になっていました。
当たり前すぎて、忘れて 続きを読む…

先日のブログで公開した、連想ゲーム式・・・について問い合わせが何件かありました。
勉強家に、お答えをしました。
最後のまとめの時に役立つ方法です。
センター試験4週間前からが最適でしょうか。
文法問題を解きます。
その問題に正解しても、その問題が当日出るとは限りません。
しかし、類似問題は出題されます!
そこで、今解いた問題から連想をさせます。
「 君なら、類似問題何を出すかな? 」
「 私なら、・・・・をだすけど、どう? 」
次から次へと、一つの問題から類似問題が生まれてきます。
この、問題を考えることが、知識の蓄積と確認を生み出します。
これが、連想ゲーム式暗記法で 続きを読む…

冬休みの宿題で子どもたちは、この土・日の2日間大変でしょう。
意味のある宿題ならともかく、意味のない教師の自己満足のための宿題なぞ一切必要ありません。
家庭学習は、一番重要です。
この認識があれば、宿題は精査されたものになります。
意味のない宿題は出さないでください。
そして、宿題の意義を説いてやってください。
意味のある宿題(通常時を含む)を、心の石をゴロンと動かしてから、だすべきです。
教師の自己満足の宿題で苦しめられる生徒は、かわいそうです。
さて、どんな宿題を出しましたか?先生方。
宿題の意義はわかっていますか?子どもたち。
「 よし、勉強だ 」 と子どもが思えるよ 続きを読む…

撮影・持ち出し、一切不許可。
センター試験対策の長野式熟語プリント!
わずかな熟語を暗記するだけ。
熟語は、これでバッチリ。
出版されている熟語集の語彙数が多すぎるために、過去問・傾向を調べ上げ作成した熟語プリントです。
当たります。
宿題で出しておいたので、今日はテストから。
熟語は書けなくてもOK。
意味がいえることが大切。
しかし、不思議なことに、意味と同時に熟語も暗記しています。
熟語とはそういうものです。
その後は、連想ゲーム式文法。
連想ゲームで、文法を完全制覇です。
次は、スラッシュリィーディング。
効果音を入れての、スラッシュ完全制覇。
30%アップを保 続きを読む…

明日から、進学講習です。
一月にセンター試験がある以上、この手の講習は避けられません。
センター試験は、過去問を80%まで出題していいことになりました。
11月から、過去問を充分研究してきました。
今回の冬休みは事情があり、一日以外の外出はほとんどしませんでした。
おかげで、私自身の受験対策はバッチリ!
センター試験対策用の宿題もだしてあります。
どこまでそれをこなしてきているのかが、カギになります。
練りに練った宿題ですから。
目標は、12月より30%アップ。
昨年は、OK。
明日から楽しみです。
伸びていく様子は、実に美しい。
続きを読む…

あけましておめでとうございます。
1月1日は、毎年あちらこちらに行かなければなりません。
今年もそうでした。
あるところで 福娘さんと会いました。
福を分けていただきました。
景気の良い手拍子と、このおもちです。
「 こいつは 正月から 縁起が良い! 」 と勝手に思い込みました。
生来 楽観主義の私にとって、大きな味方です。
楽観主義者は、行動します。
悲観主義者は、考えているだけです。
楽観主義者らしく、今年も行動しつづけます!
続きを読む…

200回です。
学校の一年間を、 教育を、 常盤木学園を、 知ってもらおうと思いました。
一年間はまだですが、他の2つに関しては充分かなあ、と思っています。
教育改革に終着点はありません。
常に進歩・改善です。
不易は不易。
変化は変化です。
「 どうして入学式から始めなかったのですか? 」 と夏ごろ聞かれたのを思い出しました。
「 入学式が始まりではないからです 」 と答えました。
さて、私のブログを読んでくださっている皆さん。
この答えの意味はわかりますか?
ここまでずっと読んでくださっていれば、解答は明確ですね。
では、来年。
新年早々から始動です。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249