メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

もうすぐ終了のはらこめし。
季節物ですから。
今シーズンもう一度!と思って、またまた海仙に来ました。
絶品。
これで、来年まで待てそうです。
至福の時でした。
やはり、特徴があるということは、強い!
続きを読む…

ワンマンショー形式でおこなわれた、初めての女子学講座です。
これまでの女子学では、寸劇・映像・音楽をフル活用しました。
雪まで降らせたこともありました。
今回はそれらがなく、話しだけでの構成です。
対女性のプロ、K先生の渾身のワンマンショーでした。
社会で幸せな自立をしている女性は、共通の特徴があります。
それは、「 応用力と信頼 」を持っているとのこと。
では、それらを得るためには、高校生が今なにをすべきなのでしょうか?
答えは、ナイショです。
女子学講座参加者だけが知り得た秘密です。
今年度の女子学講座で、男性が主役をおこなうのは、後にも先にも今回のみ。
さて、生徒の反 続きを読む…

明日は、女子学講座の日です。
通算5回目になります。
対女性のプロが登場します。
もちろん常盤木学園の先生ですが、対女性のプロです。
女子ではなく、女性に対してのプロ。
「 ? 」
いつも通りナイショですが、今回も必見です。
「 ? 」 が 「 ! 」 になることでしょう。
大勢のお客様をお迎えしての講座です。
先ほど準備は完了。
後は明日を待つだけです。
まだまだ続く女子学講座。
どうぞ、見に来てくださって結構です。
続きを読む…

日曜日の進学情報展で、常盤木学園のブースは満員御礼状態でした。
ガラガラで、説明者が本を読んでいるブースがいくつもある中で、常盤木学園は違いました。
説明を聞きに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
高い授業料以上のものを、私たちは提供できます。
付加価値を得るために、どうぞ受験してください。
そして、合格してください。
合格の秘訣を聞かれました。
「 一生懸命、あきらめずに勉強し続けること。あきらめない人には、必ず幸運がやってきます。勉強は裏切りませんから 」 と答えました。
怠け者は何をやってもだめです。
逃げ癖のついた人には、幸運はやってきません。
熱のこ 続きを読む…
2007/10/27

鉄人に感謝


昨日は、支部懇談会を企画・運営。
今日は、明日からの進学情報展の準備と部活動。
今夜は、情報展の設営の手伝い。
明日は、情報展の中心の役割。
そして、水曜日におこなわれる  女子学  担当。
当然、月曜には私のチェックが入ります。
引き続き、火曜日もそうなることでしょう。
今回の女子学は内容上、たった一人で行わなければなりません。
と言うよりは、この鉄人にしかできません。
内容は、いつも通り内緒ですが。
次から次への私の注文に、全て応えてくれている鉄人に感謝です。
まったく新しいことに、ひるむことなく立ち向かう姿勢や行動があっぱれです。
新しいことに対してひるんでしまう人が多いの 続きを読む…

毎日毎日、休み時間や授業後は、面接練習と小論文講習でぎっしりスケジュールが埋まってしまいます。
私の体調不良は、生徒の受験とは無関係なので、しっかりこなさなければなりません。
生徒は、それぞれの思いで受験校を決めます。
最終判断は、直接大学を訪問したときになされます。
自分が、このキャンパスを歩いている姿がイメージできた瞬間に、受験を決意します。
志望動機としていろいろ話しますが、本当の理由はここにあります。
さて、この本当の受験決定に、一番影響を与えるものは何でしょうか?
答えは・・・
在校生の様子です。
在校生(在学生)のはつらつとした姿、はじける笑顔、これが決定打となりま 続きを読む…

入学者獲得に向けて、私たちに残された機会はあとわずかしかありません。
今月末の、塾主催の進学説明会。
来月下旬のオープンスクール。
大きなものとしては、この2つになりました。
年間に何十回も、説明会や見学会をおこなう学校があります。
ピントがずれます。
また在校生への教育の面でも、支障が出ます。
ここぞと言うときに、これらをおこなわなければなりません。
回数を増やすのではなく、逆に減らさなければなりません。
そして、説明会での話しも、絞り込んだ形でおこなわなければなりません。
パンフレットの作り方と同じです。
うそをつかずに、焦点の絞り込みを行い、中学生の心のキャンバスに 続きを読む…

2日前に医者から言われた3禁です。
今日、入浴は許可が出ました。
禁入浴は楽でした。
禁酒も大丈夫です。
禁煙が問題です。
禁煙!と言われながら、一日3本はふかしてしまいます。
医者から早く許可が出るように、節制していきます。
しかしタバコだけは、本当に長い付き合いになりそうです。
相性なのでしょうか。
各地で講演の機会に恵まれましたが、やはり相性があります。
講演後もお付き合いが続いているところと、途絶えてしまうところ。
さらに深くなっていく学校と、疎遠になってしまった学校。
相性が良いと言いますか、ご縁の深いところが多いのは幸いです。
これからもお付き合い願いたいもので 続きを読む…

愛知県のある方から、2ヶ月に一度贈り物が届きます。
一般的な呼び方をすれば、学校通信です。
学級通信ではなく、学校通信です。
担任ではなく、校長がだすものです。
頻度が高くだされています。
頻度だけではなく、内容のレベルが高い、高い!
一字一句をじっくりと読ませていただき、勉強させてもらっています。
尊敬できる先達は、日々進化されています。
年齢差だけではなく、この力の差は埋まるのでしょうか?
ご本人の了解なしで書きこんでいます。
周りの人にわからないように書きました。
ご了解ください。
昨日届いた贈り物の勉強は、すでに始めています。
出会いによっては、こんな体験が出来ます。
続きを読む…

本当に大切な教育問題に、国が社会がやっと目を向け始めてくれた昨今です。
100人いれば、100通りの教育論がある。
教師としての実感です。
「これだ!」という答えはでないはずです。
現に、中央教育審議会も、再生会議も議論百出ではないですか。
解決方法は・・・すべての学校を定食屋ではなく、アラカルトにすればいいことです。
すなわち、私学にすればいい。
私学はどこもかしこも、全部違います。
「 こういう教育をしたい 」という建学の精神が違うからです。
そこで、
「 こういう教育をうけたい 」と選んでいただいているわけです。
しかし、私学の授業料が高くて、選ぶことの出来ない家庭が 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249