メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


福澤諭吉は
「 天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず 」
その後段には
「 とは言うものの、格差だらけなのが社会の現実であり、その格差を作っているのが学問である。社会的な敗 者にならないために 学ぶべきである 」
だから、 学問のすすめ という表題が。
超現実主義。
しっかり学ぶこと。
必ず必要。
選択肢が広がります。
こういう時代だからこそ!
しかも継続。
プラス の ハート面での教育も必要。
正しい選択をするために。
福澤先生の時代は、正しい選択ができていた時代だったのでしょうか。
少なくとも今は、 正しい選択 は必須事項。
幸せのために。
教育界は、 続きを読む…

こがし 黒蜜  かりんとまん
麻布かりんと の 人気商品。
中々手に入らない。
これ、おいしい!
Y氏から。
ありがとうございます。
Y氏と話し始めると、4時間・5時間当たり前。
教育問題・情報・意気込み ・・・
このところのY氏の行動は、今後の人生に大きな影響を与えるに違いないもの。
現地現物主義は、観念に勝る。
それだけに、話しをしていて学べます。
次回は、例の場所で。
江藤さんと共に。
 
続きを読む…

ボランティア。
阪神の時は入りましたが、今回は入ることができません。
何人ものボランティアを見送り、迎え。
顔つきと話しが、まさに ビフォア・アフター。
「 想像以上でした 」
「 テレビで見るのとは全く違って ・・・ 」
現地に入ると、想像以上です。
言葉が出なかった思い出があります。
精悍な顔つきで帰って来たボランティアのみなさんへ。
今後の社会活動に期待します。
良き市民への王道だと、私は思います。
ごくろうさまでした。
続きを読む…

昨日 8日 体育祭。
前日とは打って変わった快晴。
種目変更があり、生徒たちの出場回数が多くなりました。
出場しない時は、もちろん応援。
縦系列の チーム が機能。
上級生が下級生を引っ張ってくれました。
よくやった上級生。
まさに 団結力、 みんなの力。
終了後
「 楽しかった 」 の声ばかり。
来賓席では
「 来年は 私たちもチームを組んで 」
という話まで。
前年を上回る、900名ほどの来校者。
ありがとうございます。
こんなに成長。
残念なのは、教員チーム
リレーで最下位 ・・・
捲土重来。
お・と・な・げ・な・い と言われようとも。
楽しかっ 続きを読む…

8日(日) 体育祭。
今日は予行。
予行で 校長先生の話 という時間があったので、次の話しをしました。
「 取手聖徳は安全です。 あの爆発以降、毎日水の安全の確認。空気中の放射線量を一日何度も測定。会食における食材の安全。みなさんが座っている芝生は、何度も刈りました。付着するなら、芝生と判断したからです。さらに、土壌検査を行いました。以前の世界一厳しいと言われた日本の基準以下の、安心して過ごせる安全な環境です。思いっきり運動してください。 」
こういう検査・測定を土壌以外は、毎日したり、報告をもらっています。
大丈夫だろう などのいい加減な物差しでは、子どもの安全を保てない。
続きを読む…

牛久市で14:00開演。
吹奏楽部による 東日本大震災チャリティーコンサート。
3月の予定が、会場の都合で今日。
大盛況。
南相馬の方々も来てくださいました。
第二部で
小塚先生と私で サライ を。
お母さんコーラス部と共に。
写真は舞台袖で。
近年、これほど緊張したことがないほどの、緊張。
練習に練習を重ねてきましたが。
皆さんに喜んでもらえれば、幸い。
感想を聞く間もなく、出張。
終了後の寄付活動には参加できず。
私にとっては、これで3回目の 吹奏楽部定期演奏会。
最高のパーフォーマンスが、繰り広げられたと思います。
実に贅沢な時間をも 続きを読む…

田植えが始まりました。
先週末から本格的に。
今朝の様子。
この地域は田植えが早い。
理由は、一年前にアップ。
東京からわずかのところに位置している取手市。
自然・農業・教育・文化を大切にしている市。
この街では、心豊かに暮らせます。
続きを読む…
2011/04/30

理科実験授業


中学一年生。
理科実験授業。
世の中連休中。
学校はカレンダー通り。
快晴
絶好の条件。
緑豊かな取手聖徳ならではの授業。
この後は、摘んだツツジを持ち、理科室へ。
百聞は一見にしかず。
続きを読む…

近藤麻理恵さん来校。
心がときめく片付けの魔法を伝授。
女子教育の特例校ということでの、特別来校。
ありがとうございます。
片付けは、整理・整頓
整理(必要なものと不必要なものを分ける)
整頓(必要なものを容易に取り出せるように、整えて配置、収納)
ビフォアー・アフターから始まり
核心へ。
早速今日から。
講演の詳細は もうひとつの職員室で。
続きを読む…

第78回 創立記念式典。
学園人みながひとつの心に。
副学園長の式辞に、示唆に富んだ言葉がずいぶんあり、何人もがメモを。
その後は、語らいの時間。
終了後
取手聖徳へ帰校。
秘密練習。
この練習、昨日も。
今日は、本格的に。
さて、どこで何が飛び出すか。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249