メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


来年は、 打って出る。
これほどの内部充実。
打って出なければ。
本日第一弾の撮影。
年明け6日には、第二弾。
I先生・H先生、張り切って撮影に。
はるかに自信満々。
結果と言うバックボーン。
撮影陣がいつも驚く取手聖徳の良さ。
最も良いのは、生徒たち。
それを伝えることができれば。
続きを読む…

終業式後。
私たちの研修。
受験勉強。
部活動。
面談。
など
学校は休む間もなし。
1月5日におこなわれる、第一回中学一般入試に向けて願書提出が今日・明日ピークに。
センター試験受験者の追い込みもピークに。
明日からは、中学英語合宿。
しっかりと向き合っています。
続きを読む…

終業式。
「もしドラ」 から、ドラッカーの言葉を引用。
哲人の箴言。
調整期間。
その後、各クラスでのHR。
取手聖徳は大きく変わりました。
進路先は、近隣の中学・塾がびっくりするほどの飛躍。
これまででは、想像すら不可能な飛躍。
女子教育の確立と修正。
全国初の教育課程特例校に。
ハート教育。
志教育 + 実践。
先日おこなわれた 最後の入試対策説明会で 約260名の参加者が全員びっくり。
「 これまでのイメージとはぜんぜん違いますね。 すごい! 」
冬休みという調整期間で、更なるバージョンアップに向け 調整します。
続きを読む…

写りが悪くてすみません。
江藤真規先生の講演。
保護者の方々向けに。
私たちが教員研修で受けた内容とは全く別バージョン。
まさに子育て(女子)バージョン。
実践に基づいたお話しなので、保護者の皆さんのメモがすすんでいました。
もうひとつの職員室
江藤先生のブログ
今日のことが載っているので、どうぞ。
その後は保護者会。
明日は入試対策説明会最終回。
来週は終業式。
続きを読む…

「 先生、取手駅で事件です 」
生徒たちからの電話で、教職員数名が取手駅に。
私が着いた時には、犯人確保パトカーに。
校内では生徒全員の安全を確認後、一斉メールで保護者の皆さんに連絡。
今後の対策については、全校集会での話しとHPで。
行政と連絡をこれまで以上にし、社会全体で青少年の安全を。
怪我をされた皆さんの、一日も早い回復をお祈りします。
続きを読む…

身近な環境対策は、常日頃実施。
生徒たちの環境への意識は相当高い。
今日は、全校生徒と教員で 聖徳クリーンプロジェクト。
学校周辺
小貝川
取手駅
藤代駅
CO2規制などで難航する世界。
経済最優先の今、エコではなくエゴで動くために、まとまらないのは当然なのか。
そんなことは充分認識している生徒たち。
では何を?
だから、身近な環境への配慮から。
今、環境教育ができない学校はおかしい。
次世代へのバトンを落としてしまう。
いつも生活している、家庭・学校での実践を、今日は範囲を広げて。
続きを読む…

プレミアムセミナーでの一言。
「 塾では塾生と触れ合う時間が大変少ない。 しかし、学校を持ったら 生徒といつも触れ合える
  これは、楽しい。 一番の喜びです 」
この一言に会場からは
「 いいなあ  」 の連呼。
触れ合う時間の違いが、学校と塾の大きな違い。
学校はそれを活かさなければなりません。
時間がたくさんある分
mind と heart
この両者の教育ができる学校。
この両者をしなければならない学校。
塾の先生方の 「  いいなあ  」 を
学校の先生方はどう聞いていたでしょうか?
私たちにとって当たり前なことには、大きな義務と責任が存在しています。
 
続きを読む…

12月19日 (日)
入試対策説明会 ー ラストチャンス! ー
今年度の説明会は これで全て終了。
受験希望・合格希望の受験生は是非。
先週までの申し込みで、200名近く。
今週も増え続けています。
よって、体育館で実施。
その後、各講座へ。
最後の説明会になりますが、毎回毎回大盛況。
もしかして、最後の入試対策説明会で、開闢以来の新記録の可能性が。
準備の都合上になってしまいますが、お早めに。
暑くても、寒くても大丈夫です。
体育館まで、冷暖房完備ですから。
続きを読む…

17:00 点灯。
白色LEDが シンボルツリーのケヤキをあでやかに。
なぜイルミネーション?
寒さが厳しくなる夕刻、帰りがけにイルミネーションで心を温めてもらうため。
サンタさんが登場し、お菓子のプレゼント。
あちらこちらで記念撮影。
私はその後、寮のクリスマスパーティーに。
大賑わい。
にぎやかな夜。
続きを読む…

今日の女性キャリア。
外務省職員 松岡さんによる高校講座。
各県一校のみ。
幸い当選。
これまで女性キャリアでは、
自分を知る
まわりの人たちを知る
違いを知る
愛情を再認識する。
こういう点に力点をおいていました。
今日から、外国を知る 歴史を知る 未来を見つめる
幅の広い分野へ
飛躍の第一歩。
前提があっての今日から。
前提なしでは ・・・
写真は、講演後の希望者による懇談会。
生徒の志の高さに松岡さんがびっくり。
「 講演中から思っていましたが、こういう生徒さんたちって中々いないんですよね、今の日本には 」
一味違う取手聖徳。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249