メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


塾主催説明会。
A先生。
スクールバスで80分内。
通学圏。
熱心な塾生のみなさん。
工業団地が近いため、近隣中学校はマンモス校。
帰り道、取手聖徳のスクールバスと遭遇。
しばらくバスの後を走り、生徒の降車を見届けました。
礼儀正しさに、すがすがしい帰り道。
帰校、中学生は数学合宿特訓。
徹底した面倒見主義。
続きを読む…

今週月曜日 18:30頃。
中学一年生二人が
「 自動販売機が開いています 」
と教えに来てくれました。
取手市の有名店。
パンの自動販売機。
夏に入ったばかり。
お店の方の閉め忘れ。
事務のIさんが駆けつけたところ
お金も、パンも、異常なし。
これが、取手聖徳。
これが○○高校や、○○高校だったら・・・(実話としてよく聞きますが)
「 教えてくれてありがとうございます 」
今日、パン屋さんが二人にお礼を。
 世知辛い世の中 
と言う言葉は、取手聖徳には当てはまらず。
助け合って思いやって共に生きていく
和の精神。
続きを読む…

第二回 入試対策説明会
11月7日
第一回は大盛況。
第二回の事前申込みは、第一回に迫る勢い。
ありがたい。
合格を勝ち取るためには十分な準備が必要。
日頃の勉強と、受験校の傾向と対策。
合格のために、お越しください。
レゴのように積み重ねられる説明会。
斬新。
取手聖徳女子中学校の推薦入試は、12月5日。
小学生の皆さん、お早めに。
続きを読む…

取手市内各家庭に配布される 広報とりで。
女性キャリア(全国初の女子教育の教育課程特例校)の記事と、野田聖子先生講演の記事が同時に。
女子教育に関しては、広報誌の中の特別版 「風」 の中で。
野田先生講演は、広報誌そのものに。
写真右側が 女性キャリア に関しての記事部分。
約半ページ。
大きく扱っていただけました。
取手市には 東京藝術大学と私学が2校(もちろん公立も)
他市がうらやむ教育の潤沢さ。
そういう中での大きな扱い。
どうぞ皆さんご覧ください。
続きを読む…

叙勲・喜寿。
祝う会。
温かで華やかな会。
祝賀演奏を 取手聖徳箏曲部が。
始まる前の緊張感。
開始後の見事な演奏。
温かな風が会場をつつみこみました。
詳細は学園報などで。
参加された皆さんが、みな笑顔。
御両人様 おめでとうございます。
続きを読む…

この時期は エアーポケット。
それを解消するためにも、復習継続下敷きでの再確認。
最初に書いてあることは
① 机上の 整理 ・ 整頓 をしましたか?
です。
何気ないことのように思えますが、これは実に肝心なことです。
整理し、整頓している過程で、必要なこと不必要なことが明らかになり
今からおこなう復習の道筋が見えてきます。
机上の整理・整頓は、頭の中の整理・整頓に直結しています。
部屋の整理・整頓も同じです。
カオスはダメ。
エアーポケットを抜け出す第一歩は
整理・整頓です。
続きを読む…

インフルエンザ予防接種。
二日前にうけました。
近所の病院へ。
予約制。
待っている30分の間に、続々と風邪症状の患者が。
全員咳き込んでいましたが、誰一人マスクをせず。
マスクの効能については是非があるとはいえ、劣悪な状況に、マスクをしていても外で待つことに。
私の主治医が勤務されている病院では、医師・看護師・スタッフ全員マスクが義務付け。
患者にも受付で配布するほど徹底。
この徹底振りが実り、マスク着用が当たり前に。
その病院の掲示物には
「 インフルエンザがはやりかけています。自分を護るために、他人に迷惑をかけないために、マスクの着用を! 」
この病院の常識が 続きを読む…

日曜日 大手塾主催の会。
基調講演後、大勢の方々と話すことができました。
東京の塾の先生方が
「 女子中学・高校が 今トレンドになりつつあります。これからも引っ張っていってください 」
絶滅危惧種扱いから一転。
女子教育に携わる大勢の方々の努力の結果。
欧米では、別学がすでに主流に。
近隣の国々でも。
脳の解析が進み、後押しを。
女子教育に関して、唯一の教育課程特例校の 取手聖徳女子。
パイロット校として、恥じない女子教育を。
また、授業も女子に合った形態で実践。
トレンド!
この言葉は  うれしかった。
続きを読む…

満員御礼。
第一回 入試対策説明会。
150人強可能な視聴覚室が満席状態に。
昨年同時期の200%強。
早めの準備と継続によって、きっと満足いく結果を手に入れることができます。
午後
東京にて説明会。
終盤戦に差し掛かっています。
続きを読む…

女性キャリア特別授業。
野田聖子先生のご講演。
始まる前のワンショット。
聖徳大学附属女子中高校長と3人で。
女性として国政でご活躍。
大臣歴任。
さらに、ご懐妊中。
示唆に富んだ、さまざまな話しを聞くことができました。
壁を造らず生きてこられた先生ならではのお話し。
目の前で聴く、こういう方のお話は、心に強く残ります。
後はどう活かしていくかの、こちら側の問題。
ご来賓の方、保護者の方も多くお越しくださり、盛大な講演会となりました。
うってつけの題。
先生から。
確かにメッセージを受け取りました。
ありがとうございました。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249