メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


中学3年生が修学旅行中。
時系列で
 もうひとつの職員室  に。
先ほど 17:00の段階で、すでに その14 まで。
みな元気で楽しそうで、笑顔一杯の写真ばかり。
中学の修学旅行・高校の修学旅行
一生の思い出。
このブログを見て、ご家族はきっとご安心されていることでしょう。
国宝を、日本の原点を見学し、その地の名物を食し、お友達との友情を深める。
そんな様子が伝わってきます。
取手聖徳女子の職員室でも先生方が見て
「 楽しそう 」
「 おいしそう 」
との声が。
山ほどの土産話を持って帰宅してくださいね。
続きを読む…

H先生(他校のエネルギー源)推薦。
高倉健氏の  あなたに褒められたくて 。
◯◯駅 新幹線乗り場隣の書店にありました。
昨日聞いてすぐ見つかるとは。
実に幸運。
心に染み込む 珠玉の言葉の数々。
健さんファン以外の方にもお勧め。
紹介してくれたH先生に感謝。
先生の紹介がなければ、出会わなかった本。
どうぞ。
続きを読む…

後援会総会。
昨年以上の保護者の方々が参加してくれました。
総会では、役員引継ぎを。
前会長 大屋様始め みなさんありがとうございました。
私たちは心から感謝しています。
会食(昼食)後、各支部会・クラス懇談会・寮後援会へ。
どの保護者の方からも 「 満足 」 との声が聞かれました。
常日頃、学年通信・学級通信・ブログなど、発信力の強さを持った学校ゆえに
みなさんさまざまなことに精通しておられ、
お互いの距離の近さを実感した、良い時間を送れました。
正しい情報の発信は、今後も継続していきます。
生徒たちは、試験・試合・大会などで、おこなっていることを発表しています。 続きを読む…
2010/05/22

◯◯とは?


進路指導部の掲示。
手作り!
○○とは?
例えば、旧帝大とは?
MARCHとは?
本格的な受験生になるまでは、普通は知らない。
しかし、受験雑誌・予備校広告でこれらの文字は躍ってる状態。
そのための ○○とは?
進路指導部の 「 気づき 」 です。
ずっと同じ分掌にいれば、生徒も知っているはず、という感覚に陥るもの。
その感覚の打破。
アッパレ!
こういう 気づき が、私学の面倒見の良さのあらわれ。
続きを読む…

何がおこなわれているのが企業秘密なので、写真はピンボケ状態に。
女子教育課程に関して、特例校である取手聖徳女子の授業のワンショット。
坂東眞理子先生の開講記念講演から早一ヶ月。
毎週の積み重ねを、地道におこなっています。
学校法人格をもつ私立学校は、教育という社会的課題を解決する目的のために設立されました。
設立時の目的に、現代的課題解決目的がプラスされなければなりません。
その達成のために頑張るのが、私立学校。
取手聖徳女子でおこなっていることはまさに、これ!
一区切りがつくのは3年後。
しかし、毎回 「 ! 」 であってもらうための授業が、展開されています。
続きを読む…

昨日
とある女子高校(かなり遠方)の校長先生始め、3人の来客。
話しをし、悩み相談をしていると、
こちら側の気づきに。
頭の中がスッキリまとまらなければ、的確な回答にはなりません。
話している内に、私の頭の中がスッキリと。
相手方への回答が 「 なるほど 」 と納得してもらえるものに。
これが行動です。
頭の中では都合良くすべてが上手くいきます。
しかし、いざ 行動 にうつしてみると、 ・・・
勉強も同じ。
頭の中だけでの復習では不十分。
ペンを持ち紙に書く。
こういう行動に移すことで、理解したつもりが確認につながります。
取手聖徳でEラーニング後、個別講習 続きを読む…
2010/05/18

新たな相棒が


新たな相棒。
hp
自宅には、初めてのデスクトップ。
これほどの機能を使いこなせるのか?
と、自問自答。
機能満載だけではなく
速い。
美しい。
後は、私次第。
苦闘は続く ・・・
しかし、頼もしい相棒。
続きを読む…

朝から コツコツ。
先日 もうひとつの職員室 で木村先生がアップしてくれていた  啄木鳥(キツツキ) *漢検で出題あり
今朝3箇所から。
取手聖徳女子は、人口11万人を超す取手市にあります。
すぐ近くの利根川を越せば、千葉県。
大きな市がいくつも。
校内には数多くの木々があり、緑は大変豊かです。
キツツキが気に入って来てくれているとしか思えません。
昨年もそうでした。
インターネットで世界中がつながっている今、どんな情報でも地方格差なく入る今、
こういう校内で時間をすごせる、幸せな生徒たち。
正門から生徒玄関までの間にいるので
明日見つけてください。
続きを読む…

今年度 第一回目の 授業見学会。
音楽レッスンシリーズも開始。
何組もの方々が来校してくれました。
学校の方針・現状、そしておこなえる約束事を。
今後も授業見学会・オープンスクール・入試対策説明会など。
百聞は一見に如かず、です。
どうぞ取手聖徳女子へ。
続きを読む…

久しぶりの石田先生との対談。
17:00スタート。
カメラなど、プロ集団に囲まれ。
内容は月刊誌塾界で。
かなり興味深い内容かと。
今月号は、ドラゴン桜を世にプロデュースした天才が。
対談時間後も私たちの話は弾み、時間の経過を気にせずに。
行動科学第一人者との話しは、いつも勉強になります。
とても贅沢な時間。
この対談は大きな展開に。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249