メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


撮影10分後、鬼は豆まきに出かけました。
中学生の豆まき。
食堂での強い要請に、「 よし 」
私へも強い要請。
ちょうど来客。
申し訳ない。
さて、この鬼は誰でしょうか?
いつもは仕事の鬼。
この時は、アイドル鬼。
愛情一杯の、力強い豆が飛んできたとのこと。
めでたし めでたし
続きを読む…

久しぶりの雪景色。
昨年までの、見慣れた景色。
登校が混乱。
電車・バス。
慣れている人からすると、驚くほど脆弱。
最後のバスを降りた生徒たちが、約束通り(?)雪合戦。
雪が新鮮な証拠。
昨夜犬の散歩を、いつもより長く。
私もいつの間にか、久しぶりの雪を楽しんでいた。
たまの雪は 実にいい。
続きを読む…

2月7日(日)
中学一般入試 第二回
特待入試も。
今日 2月1日 東京を中心に、中学校入試がスタート。
昨日 1月31日 新聞各紙、塾の広告がいっぱい。
応援メッセージにあふれていました。
茨城では第一回はすでに終了。
第二回は、上記の通り。
土曜日・日曜日、塾は児童・保護者で。
いよいよ関東圏が大きく動き出します。
悔いなき受験を。
悔いなき選択を。
明るく登校できる自分をイメージできる学校が、私は良いと思います。
続きを読む…

卒寮を祝う会。
寮にて。
取手聖徳には、全国でも珍しい女子寮があります。
勉強をするため、運動をするため、そして音楽を学ぶため。
自習室も、レッスン室も、もちろん食堂も完備。
3年間、または6年間過ごした寮を退寮します。
祝う会。
思い出深き寮と、友人・後輩。
皆に囲まれての祝う会は、涙でいっぱい。
後輩・先生方が心からの演出をしてくれました。
自立できる、人格を磨くことができる。
寮の最大の魅力。
皆立派な卒寮生。
しばらくは、一番心配してくれたお母さんと過ごしてください。
あなたたちの成長をしっかりみてもらってください。
あっぱれ!寮生たち。
続きを読む…

今週月曜日から始まった試験が終了。
高校で受ける試験はすべて終了。
試験は発表会。
準備万端だと、ワクワク。
不十分であれば、ドキドキ(私も何度も経験あり)。
今後進学する生徒は、上級学校で試験を。
社会に出ても、各種試験あり。
準備で決まってしまう。
継続の大切さを、充分学んでもらえたはず。
自分を活かすために。
今日はほっと一息。
続きを読む…
2010/01/26

手続きの様子


手続き中。
合格者が保護者と来校。
書類確認、制服決め、など。
どの顔も満面の笑顔。
もちろん自校生徒も。
努力が実っての合格はうれしいもの。
ゴールではなく、スタートなので、4月入学までに何度か来てもらいます。
課題付き。
今から抜けてしまうと、0に近くなってしまう。
俗に言う、ブリッジ教材を。
運動部員が4月まで何もしなくて、良いスタートがきれるでしょうか?
いいえ。
こう表現すればわかりやすいでしょうか。
学力に関しても同じことです。
卒業後の課題は、だから必要です。
入学後、笑顔の自分を想像しながら、しっかりこなしてください。
続きを読む…

座右の銘
 一日入魂 
私の座右の銘は、以前ブログで。
これは
百マス計算で有名な 陰山先生の。
直々にいただいた色紙に、力強く書き込まれた文字。
校長室に飾ってあります。
毎朝
陰山先生・藤原先生・石田先生の色紙を見て
「 よし! 今日も 」 で
一日が始まります。
一日一日を大切にし、その結果すばらしい業績を残された陰山先生。
言葉・文字への気遣いは
人の配慮の深さ。
続きを読む…

土曜日
公立と違い授業。
見学会。
入学手続き。
制服試着。
後援会役員会。
他校生徒来校。
学校はいつも以上に大にぎわい。
外部から来てくださる方が一番多いのが土曜日。
人で花咲く土曜日。
これから発表会が続くので、大きな花が咲き続けます。
取手聖徳の土曜日に乞うご期待。
続きを読む…
2010/01/22

発表


聖徳大学附属 取手聖徳女子高等学校 一般入学試験合否発表。
校内では、
生徒玄関に、席書会作品展示。
2月6日
体育科実技発表会。
2月13日
児童保育学習発表会。
学校教育では、おこなっていることは発表すべきであり、
その基本姿勢に基づいた各種発表。
試験や大会・試合も同様で、努力した自分を発表。
そこから、反省と意欲と思い出と感動が。
学校が真っ暗闇では、何をしているのかわからない。
続きを読む…

梅は咲いたか 桜は・・・
校内の梅が咲き始めています。
取手聖徳HP  もうひとつの職員室  で。
さて 桜は?
本物はまだですが、
合格・入賞・発表の成功 などの 桜が次から次へと。
まだまだ咲き続ける 桜。
4月には満開になって、新入生を迎えます。
それぞれの季節に、さまざまな木々が咲き誇る取手聖徳。
こういう環境の下で一日を過ごせる良さを、実感してもらいたい。
コンピューターなどの通信情報機器により、情報収集には地域格差なし。
よって、こういうところで
心豊かに過ごせばいい。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249