メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


あ~ぼやけてしまった。
次回撮り直します。
取手聖徳キューピー 高校バージョン!
始業式、在校生全員にプレゼント。
中学生も高校生も喜んでくれました。
取手聖徳にしかない、非売品。
身を護る手段の一つである携帯電話を解禁。
早速大勢が。
筆箱につけている生徒も。
大切にしてください。
デザインは、以前アップしたように、取手聖徳の先生方です。
お見事!
続きを読む…

台風一過。
晴天での始業。
早朝の校内です。
緑豊かな中、セミの大合唱。
始業式後はテスト。
なによりなのは、皆が元気よく登校したこと。
始業式中のハツラツとした生徒の顔。
行事が数多くある2学期。
思い出を一杯作って過ごしてもらいたい。
学校は、教育の場であり、感動の場。
続きを読む…

明日は、始業式。
今日は台風接近のため、生徒の帰宅を早めました。
講習・部活で頑張っている生徒たち。
よく頑張りました。
教職員も、よく頑張りました。
誇りに思います。
例えば、
陰山先生・藤原先生・石田先生、3達人の話しを聴く前に
先生方はかなり予習をしました。
3達人の本があちらこちらに。
取手聖徳ではベストセラー。
話しを聴くだけではなく、事前の予習。
もちろん、終了後のしっかりした復習。
後は継続のみ。
○○○○○○○○の授業改善講座での研修もしっかり受けました。
さらに、各種研修も。
読書は当然。
そこへ、プラスアルファー。
もしかして、夏休み 続きを読む…

藤原先生に来ていただき、最後のオープンスクール終了。
尊敬する先生方の講演を聴くことができ、幸せな気分に学校中が包まれました。
藤原先生は 「 ジグソーパズルから レゴの時代へ 」と言う話しをしていただきました。
取手聖徳の取り組みに賛同いただき、皆が自信を持ちました。
そして、とてもうれしかった。
これほどほめていただけるとは。
終了後。
私たちの最後(夏休み中)の研修。
多くの研修を受けてきた締めくくり。
行動科学の第一人者  石田淳先生。
継続の秘訣を学びました。
なるほど。
そうだったんだ。
その手があったか。
こういう声がみち溢れて。
続きを読む…

オープンスクール開始前の一コマ。
日本だけではなく、諸国からも注目されている陰山メソッド。
講演を聴き、これまで以上に納得。
特に、反復の必要性に。
取手聖徳では実施中。
その結果が、過日アップしたブログ通り。
講演時間を延長してまでお話くださった陰山先生に感謝。
実のある講演は、時間が過ぎるのが早い、早い。
帰宅後は早速復習です。
オープンスクール参加者は、いつも通り例年以上。
ありがとうございます。
生徒諸君の活躍で、今回も充実したオープンスクールでした。
今日のオープンスクールは、近日中に茨城新聞に載ります。
一番うれしかったこと 続きを読む…

HPが変わりました。
取手聖徳 で検索してください。
他校と大きく違うのは
 もうひとつの職員室 
先生のブログが。
とかく学校は閉鎖的と言われます。
それでは、安心できません。
取手聖徳はそうではありませんでしたが、
日常を、先生方の考えを、思いを、より前面にとのことで始めました。
もちろん 校長室 もあります。
このブログに入ってくることになりますが。
どうぞお楽しみください。
続きを読む…

久しぶりの文部科学省。
2年前に今の建物に。
私が来たのは、その少し前。
なにしろ明るく。
旧館には、伝承物の展示があり。
なんのために?
数ヶ月以内に結論が。
発表は、それから。
ダイナミック!
続きを読む…

2日前、早朝、もやの中の風景です。
まもなく収穫。
このあたりの一部は、早い。
川が氾濫の歴史あり。
秋になって氾濫する前に収穫を、という風習が今でも続いています。
転ばぬ先の杖。
気づいたら行動し、それを継続する。
間違いのないサイクル。
必要から生まれたサイクル。
必要を感じない人に、どう気づかせるか?
そこが指導者の腕。
感動から入りましょう。
続きを読む…

校外
柏市で説明会。
数十校が集まり、来場者多数。
千葉県なので、姉妹校が大繁盛。
茨城県の私学は今一つ。
そういう中での我校の健闘。
6名の先生方ご苦労さま。
はつらつとした行動、熱意あふれる説明、ありがとう。
募集マインドは、学校愛を強めます。
校内
10:00より、音楽オープンスクール。
吹奏楽部の演奏で開始。
数ヶ月前とは段違いの演奏。
金賞の実力!
大きく伸びる 取手聖徳 の実証。
学力だけではなく、技術も、心も。
体育館では、バレーの集まりが。
教室では、夏季講習が。
さて、
29日(土)中学オープンスクール
30日(日)高校オープ 続きを読む…

市村さん、ようこそお越しくださいました。
宮崎氏から聞いていた通りの、大変魅力的な方ですね。
何年か前にある方から、私の名前などをエッチングした大きなワインボトルをいただきました。
「 なんだろう、これは? 」
そこで初めて、たまごやさんの存在を知りました。
名前が たまごや なのに、 どうして酒屋さん?
そこから興味がわいてきたことを記憶しています。
いつの日かお会いできるだろうと思っていました。
幸運でした、昨日は。
お酒とはまったく関係のないことでお会いできるとは、思ってもいませんでしたが。
大学で教えておられるとのこと。
地域経済の達人ならでは。
いろいろ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249