メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


合格する小論文講座。
取手聖徳6年生(高校3年生)を対象に、実施しました。
一時間。
小論文を作成するための、作成地図の解説。
小論文作成に役に立つ。
評論読解にも役に立つ。
大学生になっても役に立つ。
理解すると、得すること請け合い!
今後の課題は、継続。
復習。
宿題。
課題。
生徒の小論文を楽しみに待っています。
また、先生方や生徒たちからの質問も待っています。
どうぞ。
続きを読む…

授業見学会
昨年比 2倍に。
学校説明以外に、授業をしっかり見ていただこうという、この企画。
授業自慢の 取手聖徳 に うってつけの プログラム。
先生も知っていただきたい。
そのために、教室入り口には、このような表示が。
授業内容・私の教育活動・プロフィール・ご来校いただいた皆様へ  などの 内容が。
先生の写真つき。
隠し事は なし。
隠し事があれば、不安に。
安心していただくために、すべてをオープンに。
施設・設備はもちろん自慢ですが、
もっと自慢は、教育活動。
次回は、6月13日(土)。
大きく伸びる 取手聖徳に、 ぜひどうぞ。
次回も 「  続きを読む…

明日は 授業見学会。
小学生・中学生 そして 保護者の方々が来てくださいます。
年に4回。
明日が 第一回目。
実際の授業風景をみてもらい、自分が入学したら・・・という夢を描いてもらう企画。
ミスマッチが一番怖い。
双方にとって、大きなマイナス。
それを起こさないための、現地現物。
5月30日
6月13日
6月27日
7月11日
この4回です。
どうぞ早めに確認をしてください。
取手聖徳が、どんな学校なのかを。
続きを読む…

出張でした。
出張先は ○○市。
ご馳走になるのは、なぜか いつも すき焼き。
あまりに不思議に思ったので、繁華街を見渡してみると
あちらこちらに すき焼き の文字が。
なぜ?
タクシーの運転手さんに聞きました。
「 そう言われれば、お店が多いですね。家でもしょっちゅう食べます 」
在住の人の答えはみな同じ。
理由はわからず。
食文化の深さを感じました。
どこかは秘密。
続きを読む…

継続 ・・・ 第二の難関
昨日の話の続き。
「 よしやってみよう 」
きっかけがあり、勉強を始めます。
その気になる ・・・ 第一の難関。
クリアー。
継続 ・・・ 第二の難関。
さて。
第二の難関突破の方法。
① ほめる (そっと背中を押す)
② 習慣化の方法を伝授 (例えば、復習下敷き)
③ 目標から現状への分析と上り階段作り
経験則から、こう信じて指導してきました。
行動科学的に、石田先生が◎と。
第二の難関 突破!
続きを読む…

The 女子力 という 番組を知っていますか?
BS2で放送。
あの人はどうして輝いているのだろう?
私もあんな生き方をしたい!
そんな風に思わせる女性たちが持っている力を  女子力  と、当番組では位置づけています。
同感。
さらに、女性の時代だからこそ、当然。
そのために、常盤木学園では女子学講座 を始めました。
聖徳学園では、すでに別のプログラムが存在。
品格プログラムが。
女子学講座は、一年に何度も。
なぜ?
理由は、継続の難しさ。
以前アップしましたが、 感即動 感じたら、行動します。
感動が鍵になります。
BS2の狙いは、ここまではOK。
しかし 続きを読む…

後援会総会(PTA総会)。
多くの保護者出席のもと、会はつつがなく終了。
総会後は、会食 そして 担任との懇談。
総会前には、授業参観もありました。
写真は会食風景。
食事が始まる前から、ワイワイガヤガヤ。
楽しみで楽しみで、という様子。
慣れている私たちも。
あちらこちらから
「 今の子はいいわね 」 という声がしきりに。
楽しい会食を体験していただき、聖徳教育へのご理解を深めていただければ、幸いです。
2つの約束 必ず果たします。
続きを読む…

新型インフルエンザ。
県からのFAX・文書などの連絡が頻繁に。
私たちは、子どもの安全を確保しなければならない。
そのためには、考えられる手をすべてうつ。
いうなれば、 ハリネズミ防衛。
学園にはドクターが何人も。
絶えず連絡。
世界的感染が不安視された時点で
教室・トイレに 強力消毒ジェルを配置。
何週間前だろうか。
今後もあの手この手を。
安全・安心のために。
続きを読む…
2009/05/20

まさに神の手


まさに神の手。
検査前の触診ですべてが。
そして、治療へ。
お歴々が治してもらった名医。
神の手は、診療後の会話まで豊か。
ありがとうございました。
宝物。
2週間後にまたお願いします。
続きを読む…

中間テストが始まりました。
静まり返った教室に、ペンの音だけが。
日ごろの成果を。
終了後は、静まり返った職員室に、赤ペンの音が。
期待を込めて。
集中と理解と確認。
なにより、あきらめずに継続すること。
会食時の楽しそうな顔。
同じようで別の日が、明日。
さて、結果は?
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249