メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


その他のお勧め本は?
「 この本読むと良いよ 」
この意思表示を、私たちは図書館でおこなっています。
私たち教員の推薦図書を並べています。
誰の推薦でもなく、いつも生徒と向き合っている私たちの推薦です。
古今東西、さまざま。
生徒たちはそれを見て、感性にあったもの・必要なものを選んでいきます。
これもさまざま。
文部科学省ではなく、
身近な私たちの 推薦図書制度。
役立っています。
続きを読む…

一宮女子高校の校長時代
集会でくどいほど言っていた言葉。
「 伝記を読みなさい 」
就任後、すぐに図書館に伝記本を揃えさせました。
人は人にあこがれます。
生き方や考え方などに、あこがれをもちます。
いっぱい真似すればいい。
心が折れそうな大人の方もどうぞ。
勇気がわきます。
続きを読む…

「 どこへ行ってみたい? 」
「 プリンスエドワード島 」
聞かれたときには、真面目にそう答えていた高校時代。
赤毛のアンの舞台です。
パールバックの 大地 にしろ、モンゴメリの 赤毛のアン にしろ、主人公に 「 生きる 」 ことを語らせています。
小さな障害は笑いの種、大きな障害は勝利の前触れ。
これは、モンゴメリがアンに語らせた言葉です。
「 生きる 」達人、女性の深き言葉。
何度読み返しても、いや大人になって読み返す価値が大いにあります。
私のお勧め。
続きを読む…

オバマ氏の就任演説を聞きました。
いつの間にか、キング牧師の演説と比べていました。
簡潔に、的を得て、聞いてくれている人たちにワクワク感を与えることができる。
終了後は、聞き手がワクワクしながら帰る。
これが最高レベルでしょう。
どれだけこなしてきても、まだまだこのレベルに達しません。
講演での満足度は、最高で98%でした。
オバマ氏は100%かな?
話し方や、構成や、身振りを、今回はずいぶん学びました。
当然授業改善に役立ちます。
授業終了後、生徒たちがワクワクしていたら、最高の授業ですから。
続きを読む…

受験者が増える。
入学者が増える。
しかも一気に、爆発的に!
こんなマジックがあるのだろうか?
あります。
劇的変化がそれです。
例えば、
新築校舎
男女共学
制度変更
など。
ずいぶんいろいろな地域でそれを見てきました。
しかし、単年度で終わる場合が圧倒的 ・・・
維持するほうが少数。
では、長続きするには?
答えは
教育内容が良くなること。
結果を含めて。
これは強い!
長続きします。
普遍的真理ですが、一般的にはあせってしまう ・・・
そろそろいろいろな結果が出始めている私立学校。
あせってはいけません。
自校の教育内容に自信を持っている 続きを読む…

校内での会話と、外部からの電話での会話から。
世界を見据えている人は、言葉の端々から、志やら意気込みを感じさせてくれます。
全然違う。
世界を見据え、目の前のことを着実にこなす。
つまらない発言も、悪口も、でません。
そんなことを言ったら、自分を貶めるだけと、よく心得ています。
話していて、こちらがワクワクしてきます。
昨日の勉強会での出会いといい、今日の話しといい、ついている!
まだ、ワクワクしています。
こういう人とに出会いは、人生を生き方を変えてくれます。
まさに、有難い。
続きを読む…

月一回の勉強会。
十五年以上。
授業改善
マーケティング
組織論
など。
巣立った人もずいぶん。
先生も多種多様。
勉強し、
「 これだ! 」と思ったら、即実行。
そして、継続。
今日は冊子までいただきました。
その冊子には、黄色いマーカー線と付箋が。
3回読んだ結果です。
常に改善。
続きを読む…

1月8日
常盤木学園サッカー部が、 
JOCジュニアオリンピックカップ 第12回 全日本女子ユース(U18)サッカー選手権大会  で
                優勝しました。
3連覇!
U18では無敵。
選手も監督もアッパレ。
私のブログで何度も取り上げていますが、実に気持ちのいいチーム。
このチームから、なでしこジャパンに何人も入ることでしょう。
サッカー部の皆さん。
日ごろの努力が実り、本当におめでとう。
続きを読む…

朝 正門の様子です。
早朝より降り始めた雪で、銀世界です。
転ばないように、滑らないように、歩くスペースを大勢の職員が確保してくれました。
試験の日に 滑ってしまっては 縁起が悪い ・・・
受験生は準備万端、遅れることなく到着することは確実。
私たちも準備万端にして、受験生が実力を発揮できるような状態にしておかなければなりません。
私が指示をするまでもなく、気づいた人から雪かきを始めてくれました。
手伝い在校生も、いかんなく存在感をかもしだしていました。
ピンと張り詰めた雰囲気の中、試験が始まりました。
保護者控え室は満席。
受験生だけではなく、保護者の方も、 続きを読む…

明日は、常盤木学園高等学校 推薦入学試験 の日です。
私立高校は、この不況で日本中大変な状況です。
「 本当は私立に行きたいのに ・・・ 」
こういう声が、あちらこちらから聞こえてきます。
ずいぶん相談を受けました。
さらに悪い要因が、いくつも重なった今回の入学試験。
一時は、どうなるのか心配で毎日胃が痛くなるほどでした。
 良い学校・日本一の学校 などと言われても、ふたを開けてみなければわからないところが、私立の宿命。
そういう中、どうしても常盤木学園に!という生徒たちが、推薦入試を受けに来てくれます。
ようこそ。
明日は、朝早くから皆さんを迎えます。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249