メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


昨日は寒波来襲。
雪が降り続けました。
今日は突風。
夜半から物が飛び、台風のようでした。
そんな日の昼、
楽しい昼食会。
あわただしい年の瀬、2時間だけはゆっくりと時間が流れました。
さすが なだ万!
おかげで会話も豊かに。
さて、二日間休みなので、山積みの本を。
そして
イメージとは違うかもしれませんが、RPGも。
何が学べて、何を感じる取れるのか。
よーい どん!
続きを読む…

あと数日で 光のページェントが終了します。
定禅寺通りのページェントを、待ち合わせの間に通り抜けしました。
通り抜けは、これで2回目。
一回目は、野田先生と男同士。
今回は、一人で・・・
寒空に輝く小さな光は、みなを温かくしてくれます。
誰もが笑顔に。
31日まで。
お早めに仙台にどうぞ。
続きを読む…

模擬試験の結果を見ながらの指導

「 この偏差値だと、このあたりの大学だな。ここはどうだ? 」

「 この偏差値だと、希望校には届いていない。しかし、まだ時間はある。必死で頑張れ。この大学に入りたいんだろ? 」
①は、偏差値による輪切り受験。
②は、なんのために勉強をするのか、その結果志望校を決定し、最後まであきらめない受験。
もちろん偏差値は使いますが、私たちは ② の指導です。
②指導は、少数派。
昨日、②指導をしている ある大手塾の方と会いました。
志が高い。
私立学校の創立者に匹敵するほどの志。
ステキな方でした。
この塾、これからも大い 続きを読む…

先週の金曜日閉講式(終業式)があり、数日経ちました。
部活動、勉強にいそしむ生徒が、大勢出校しています。
それぞれ、目的があり、意義を感じての出校です。
「 なんのために 」
これがわかった生徒は来ることをいやがりません。
それどころか、嬉々として来ます。
これが肝。
ここまでが一番大切。
感動からはいると、みながわかりやすい。
これをヒントにどうぞ。
続きを読む…

なまはげ の次は、入道崎です。
北緯40のモニュメントが。
晴れた日には、きれいな日本海が。
この日は、秋田名物 曇天 。
 禁!密出入国  なんていう物騒な看板あり。
そういうところなのか・・・
秋田市内に戻り、民俗芸能伝承館へ。
「 いらっしゃいませ 」
振り向けば紳士が。(後でわかったのですが、教育委員会の方でした)
「 竿灯を持ってみませんか? 」
重い。
しかし、力ではなく、バランス勝負。
上手くいきました。
竿灯がいくつも展示されていました。
説明を受け、文化の豊かさがひしひしと伝わってきます。
そして、文化・伝統を守っていこうとする心意気も。
時間切 続きを読む…

男鹿線で、一路男鹿市へ。
列車がすでに なまはげ に。
目的の なまはげ館に。
小雨、霧、雰囲気たっぷり。
なまはげ人形が出迎えてくれました。
さまざまな形相があり、代表的なものが写真の 赤鬼・青鬼です。
伝承館での実演。
これは怖い。
子供は泣き出すはずです。
人が なまはげを演ずるのですが、神が舞い降りているに違いない崇高なものです。
一度は見たかった。
何のためになまはげが ・・・
こう考え始めると、切りがありません。
「 実におもしろい 」
またまた、ガリレオ風に。
続きを読む…
2008/12/20

初!秋田県①

竿灯が出迎えてくれました。
初!秋田県。
これで東北制覇。
落合監督が利用する料亭に。
一年ぶりの旅行。
今日明日しかないので、思いきって師匠お勧めの秋田へ。
師匠、川反の風情に浸ってきました。
京都のにおいがしました。
続きを読む…

感動を聞き手に与える合唱コンクールは、そんなにないのでは。
1・2年生全クラス、実にお見事。
感動の連続でした。
サッカーの中田選手は
「 サッカーはすごい。ボール一つで、みなが一つになれる。 」と言いました。
私は
「 合唱はすごい。歌一つで、みなが一つになれる。 」と今日思いました。
みなの合唱は、クラスを一つにし、感動を与えてくれて、コミュニケーションをとってくれました。
なでしこジャパンの監督さんは、最後まで席を立たず、ずっと聞き入ってくださいました。
みなさんありがとう。
今日 本当にすごかった!
続きを読む…

1・2年生の 合唱コンクールが 近づいてきました。
朝・昼・夕と一日三回の練習。
これが何日も続きました。
毎日少しずつの向上が積み重なることで、大きな伸びとなりました。
今日の6時間目、HRの時間内での練習は、本番を想定しての緊迫したものになりました。
見事な合唱です。
各教室から聞こえてくる歌声は、聞き応えのあるものになっていました。
クラス力がついていました。
個人個人の力ではどうにもならないことが、まとまればできる。
まとまった力 = クラス力
クラス力は、次に個人に返ってきます。
いい意味で。
当日が本当に楽しみです。
続きを読む…

近所に むにゃむにゃ通り があります。
変わったネーミングですが、理由ははっきりしてます。
それはまた。
むにゃむにゃ通り商店街は、仙台たなばたの時に、商店街独自のたなばたを今でも欠かしません。
その日に備えて、お金と時間を惜しむことのない、商店主のみなさんです。
数日前より、そのたなばた飾りが復活しました。
クリスマスバージョンで。
写真写りが悪くて申し訳ない。
きれいです。
夜の商店街を、キラキラした明かりが照らします。
昨年よりも工夫が凝らしてありました。
地域の子供たちも参加し、地域活性に一役かいました。
心豊かなところです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249