メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2008/12/02

博多にて

私学振興事業団主催経営マネジメント勉強会で講演をしてきました。
九州全域中心に百名以上。
九州特有の雰囲気の中、一時間半。
依然として、体調不良継続中。
しかし、聴きに来られている方々に満足を。
だれのパラダイスにするかをはずさなければ、物事は上手くいくはず。
終了後名刺交換会。
大物登場。
人もそうですが、この街は何度来ても活気が溢れています。
しかし、あつい!
すべてが。
続きを読む…

まいった、この風邪。
依然として、のどの激しい痛み。
鼻水。
そして、熱によるだるさ。
昨夜からやっと食欲が少し・・・
今週は博多へ。
私学振興事業団からの依頼。
他にも通常業務以外にいろいろと。
12月は、人と会う機会が特に多い月。
今は体力を蓄えなさい、という啓示かな。
続きを読む…
何を慌てていたのか、カメラを持っていたのに写真を撮り忘れ。
大事な書類を持っていくのを忘れ。
ひどい風邪のせい、と思い込みたい。
日本女子大学公開講座で講演をしました。
夜6時半から9時まで、質疑応答を含めて。
体力的にはかなり無理が。
昨日よりはずいぶんいいけど。
しかし、それは私の都合。
聞き手は、わざわざ聞きに来てくださっているのだから。
企画・運営してくださった方々にも申し訳ないし。
Sさんありがとうございました。
Aさんお手伝いありがとうございました。
ユン○ル二本。
抗生剤。
なんとかもちました。
こういう状態の時は、得てして好評。
今夜も。
初めて 続きを読む…

生徒も教職員にも、マスク姿が目立ちます。
うつさない。
うつされない。
特に受験生。
私もひどいカゼを。
明日も大切な日なのに ・・・
あまりのひどさに早退。
早々に休みます。
マスクの進化には驚き!
続きを読む…

昨日、夕方 
2階から
「 合格するぞ~! 」
今日受験の生徒中心に、受験生の叫び。
「 合格! 」
私も思わず返しました。
必死の受験生の、心からの叫び。
この時期は、私たちは、応援しかできません。
でも、心から応援します。
祈っています。
悔いなき受験を!
続きを読む…

宮城県進路指導部会の副会長をしています。
公立高校・私立高校合同の部会です。
今日も、教育界の最新情報が。
何をしようとしているのかはわかりますが、誰が?がわかりません。
推測では、○○○かなあ。
米百俵はどこへやら ・・・ 。
経済面だけではなく、教育面でも大揺れです。
しかも、前倒し!
何のことかは、お近くの専門家に。
特に大学関係者は敏感にならなければ。
続きを読む…

「 勉強をしたくありません。 どうしたらいいでしょう? 」
「 勉強し始めても、すぐにあきてしまって継続できません。 どうしたらいいでしょう? 」
本当によく受ける質問です。
全国で受けます。
おそらく世界中で ・・・
クロフネカンパニーの中村文昭氏が、明確に答えてくれています。
和田中学校前校長藤原氏の最近出した著書に、明確に書いてあります。
答えは明確です。
答えを聞く適切な時 と 答えを言ってくれる適切な人、が肝心ではないでしょうか。
だから私は書いたのです。
「 うれしいなあ、こういう質問 」
適切な時期に、私を指名してくれて。
続きを読む…
2008/11/23

はっと?


はっと?
ニュースでみましたが、実物は知りません。
聞いてみると、すいとんのような食べ物。
地方地方には、それぞれの食べ物があります。
そこの風土に合っていて、食べ継がれたもの。
こちらの人が、伊勢うどんを見たらびっくりするだろうなあ。
名古屋名物の一つは、 カレーうどん なんて、住んでみなければわからないだろうなあ。
さて、次は何が出てくるのか。
続々なのがうれしい。
この3連休、教室開放で、生徒は勉強に出てきています。
3年生は受験勉強。
1・2年生はテスト勉強。
頑張れ、しっかり勉強することは、間違いなく君たちをみがく。
続きを読む…
2008/11/21

さむっ!

寒波が日本列島を襲っているらしいけど。
ここは寒い!
仙台は比較にならない。
募集活動。
一人でも多くの子どもに常盤木教育を。
使命感と寒さの闘い。
寒い所は、哲学者や教育者を生む。
何かで読んだ言葉。
さて、未来の哲学者や教育者に会いにいきますか。
続きを読む…

今年最後の 女子学講座。
今年度最後ではありません。
来年に続く。
今回は   エニアグラム 
ただ単にエニアグラムをするだけでは、女子学講座ではありません。
エニアグラム +   これが 女子学講座。
あの手この手の活用。
仙人がすごかった ・・・
生徒二人(常盤木教員)、コメントを控えたい。
大受け!
女子校なので、女子教育をして当然。
しなければ、女子校の価値はなし。
存在意義に関わります。
常盤木学園の女子学講座は、女子教育の具現化の一つ。
今回も内容はナイショ。
体験したい方は、来年お越しください。
広島の先生、いかがでしたか?
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249